写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ片手に旅回っており、その際に訪れた場所などをスポット別に紹介しています。

新江ノ島水族館

関西から事実上の”避暑”のために関東までやって来たのは良いけど、雨続きで思うようなアウトドアの予定が組めず、何故か新江ノ島水族館へやって来ました。

せっかくなので、新規購入した単焦点レンズの撮影練習を兼ねてみました。

結果から先に言えば、うん、まだまだ練習が必要なようです。

f:id:roamingaroundjp:20170820151451j:plain

(F1.4 1/60 ISO-400)

この水槽にはエイも優雅に泳いでおり、ときより貼りつぃてきます。MFしているせいか上手くピントが合いません・・・。

f:id:roamingaroundjp:20170820151452j:plain

(F1.4 1/60 ISO-400)

寝ているエイも撮影してみました。比較的水槽の近くに居ましたので、30mmレンズでは入り切らず^^;(それなりに人も居たので、下がることも出来ず・・。)

f:id:roamingaroundjp:20170820151453j:plain

(F1.4 1/25 ISO-800)

アカイサキという魚の写真です。暗い水槽ではピタッと止めることは難しく、もっとISOを上げる必要があるそうです。

f:id:roamingaroundjp:20170820151455j:plain

(F1.4 1/20 ISO-800)

今度は正面から。ジーッと見られている感が出ているかな?

f:id:roamingaroundjp:20170820151454j:plain

(F1.4 1/30 ISO-800)

次はダイオウグンソクムシの水槽です。更に暗くなりました。

f:id:roamingaroundjp:20170820151456j:plain

(F1.6 1/15 ISO-3200)

上に乗るなんて大胆ですw

f:id:roamingaroundjp:20170820151457j:plain

(F1.6 1/8 ISO-3200)

クラゲの水槽に移動します。パシフィックシーネットルという種類です。

f:id:roamingaroundjp:20170820151458j:plain

(F1.6 1/60 ISO-800)

よくまぁお互いに絡まないものです。

f:id:roamingaroundjp:20170820151459j:plain

(F1.6 1/160 ISO-800)

次は透明度が高いミズクラゲです。傘が全開のタイミングで撮影です。

f:id:roamingaroundjp:20170820151500j:plain

(F1.6 1/30 ISO-200)

今度は傘が閉じた時の撮影です。この透明感でピント合わせが難しい・・・。

f:id:roamingaroundjp:20170820151501j:plain

(F1.6 1/30 ISO-200)

クラゲの最後はクリサオラ・プロカミアという種類です。ロケット噴射した瞬間のような一枚が撮影できました。

f:id:roamingaroundjp:20170820151502j:plain

(F1.6 1/50 ISO-200)

別の角度から。傘の部分の赤い模様の部分にピントを合わせて撮ろうと頑張ってみましたが、当然ですが、止まってくれないでの、思うような構図にはならず。ま、次回以降の課題でしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20170820151503j:plain

(F1.6 1/60 ISO-200)

ふぐの横顔を撮って、その他大量の失敗写真とともに水族館を後にします。

f:id:roamingaroundjp:20170820151504j:plain

(F1.6 1/80 ISO-200)

16mmレンズに慣れたあとだと、30mmってこんなに狭かったっけ?と感じた滞在でした。

Route 89A

(2017R休 その18)

ではここから更に北上します。最初はこのような岩がゴツゴツしたようなところを通過していきましたが、すぐに平原に出ました。

f:id:roamingaroundjp:20170717173713j:plain

地図を見る限りだと、正面の山を越えることになりそうですが、そこまではのんびりとした道が続きます。そして、いざ、峠越え区間に突入します。

f:id:roamingaroundjp:20170717173714j:plain

予想よりも遥かにグネグネな道を左右に揺られ、ようやく峠のてっぺんまでやって来たようです。下に見える道がこれから通る道、正面に見える平野が、目指す方向です。

f:id:roamingaroundjp:20170717173715j:plain

今度は逆にいま来た道を見上げた一枚です。

f:id:roamingaroundjp:20170717173716j:plain

いや~、グネグネな道でした~。

f:id:roamingaroundjp:20170722215628j:plain

途中にビューポイント(駐車場付き)がありましたので、寄ってみました。道は山の合間を縫って進んでいっています。道の左側も・・・

f:id:roamingaroundjp:20170717173719j:plain

右側も岩山に囲まれ、

f:id:roamingaroundjp:20170717173718j:plain

その間から広大な平野が広がっていました。

f:id:roamingaroundjp:20170717173717j:plain

ここまでのルートはこんな感じです。

f:id:roamingaroundjp:20170722215556j:plain

ところで、看板によると約2マイル(約3.2km)ほど先に街があるそうなのですが・・・この景色からでは全く想像ができません^^;

なお、グーグルマップによれば、スタート地点の標高は4941フィート(1506m)、最高地点は7031フィート(2143m)、現在位置は5340フィート(1628m)という派手な峠越え(の最中)でした。

 ビューポイントを後にして少し進むと看板の予告通りに突如街が現れました。ただ道幅は非常に狭く、

f:id:roamingaroundjp:20170717173720j:plain

人通りもそれなりに多く、

f:id:roamingaroundjp:20170717173721j:plain

相当無理して作られた街のようです。ただ、街の様子から、別荘地のような感じではなく、古くから存在している街のように見えます。

f:id:roamingaroundjp:20170717173722j:plain

まず、街そのものですが、このように山の斜面に沿って造られているため、道幅も狭く、窮屈な感じの町並みになっていました。カメラを振ると、

f:id:roamingaroundjp:20170717173723j:plain

まだまだここが山の中腹にあることがわかります。では何故こんな所に街が?というと、ここには銅の採掘場があり、ここで取られた金属がこの国道89号線を辿って運ばれていっていたそうです。ただ、現在はその鉱山が閉鎖されており「ゴーストタウン(のような雰囲気)」として有名なようです。ここを通るまでその存在自体知りませんでした。はい。

f:id:roamingaroundjp:20170717173724j:plain

やっと平原部まで降りてきました。ここからセドナまでは比較的フラットな道が続きます。その間に何もなかったかと言えばそういうわけでもなく、巨大なつむじ風が舞っておりました・・・。

f:id:roamingaroundjp:20170717173725j:plain

ただ、それ以外は何もなく、無事セドナに戻ってきました。

f:id:roamingaroundjp:20170717173726j:plain

今回のルートはこんな感じで、合計約183マイル(293km)のドライブは無事に終わりました。ホテルでひと休憩の後、夕方からは本日のメインイベント(になると朝までは思っていた)のツアーが始まります。

f:id:roamingaroundjp:20170722222200j:plain

避暑のため北上

(2017R休 その17)

48℃超えの空気から逃げるべく、もと来た道を戻ります。車窓からサボテンの群生を見ながら進んでいきます。

f:id:roamingaroundjp:20170717173705j:plain

山が近づくのと同時にサボテンの密度も低下していき、ついに無くなってしまいました。

f:id:roamingaroundjp:20170717173707j:plain

数日前にこの周辺で森林火災があったらしく、交通案内版にも沿道火災に注意ということが書かれていました。消火剤の後でしょうか?一部が赤く染められていました。

f:id:roamingaroundjp:20170717173706j:plain

周辺の景色は少しづつ変わっていき、サボテンから背の低い樹木に変わったかと思ったらこのような、黄金色の草が一面を覆うエリアもありました。

f:id:roamingaroundjp:20170717173708j:plain

そして、周辺になやはり何もありません。

f:id:roamingaroundjp:20170717173709j:plain

峠を越えて下り坂に差し掛かる直前で撮った一枚です。「何もない」が永遠と続いてきます。この広大さはアメリカならではの光景かと思います。

f:id:roamingaroundjp:20170717173710j:plain

寄り道をするために、フリーウェイを離れました。するとにわか雨?と思われるような雲に一瞬だけ覆われ、その際の気温も一瞬だけ低下していきました。

f:id:roamingaroundjp:20170717173711j:plain

寄り道をした行き先はこちら、トレーダージョーズのお店でした。着いた頃の気温は華氏100度を少し超えたくらいで、雲の影響で日差しも弱く、快適な陽気になっていました。・・・華氏100度=摂氏38℃なので、日本の感覚では快適なはずはないのですが、華氏120度(48℃)の後なので、快適に感じるという、完全に気温に対する麻痺を起こしています(その最たる状況に翌日、陥ることになります)。

ここでお土産としてトートバック(1つ1ドル位)を大量に購入。

f:id:roamingaroundjp:20170717173712j:plain

自分もせっかくなので一つ購入してみました。アリゾナ地区限定モデルでしょうか。ARIZONAが大いに主張していますw

f:id:roamingaroundjp:20170720225626j:plain

 

今回のルートはこんな感じでした。

f:id:roamingaroundjp:20170720223835j:plain

近くのモールで休憩がてら簡単な昼食を食べた後、セドナ方向に戻ります。・・・17時からツアーなんだよなぁ^^;(現在時刻13:30)

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved