写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ片手に旅回っており、その際に訪れた場所などをスポット別に紹介しています。

羽黒三山神社松例祭 松明引き~出陣~

(H29→H30その12)

松明引き会場までやって来ました。背後に僅かですが、鳥居が見えると思いますが、そんな場所にあります。

f:id:roamingaroundjp:20180104155548j:plain

松聖(羽黒山伏の最高位)と書かれた草の塊(松明)が、

f:id:roamingaroundjp:20180104155549j:plain

2つ並んでいます。本番では同時にこの2つを引っ張るわけです。

f:id:roamingaroundjp:20180104155550j:plain

その2人の松聖がいるという補屋を覗いてみましたが次の神事前ということもあり、松明を引く若い衆と観光客とが人がひっきりなしに出入りして慌ただしい雰囲気が漂っていました。

f:id:roamingaroundjp:20180104155554j:plain

そうこうしている内に縄を担いだ若い衆が松明を手に出てきました。

f:id:roamingaroundjp:20180104155555j:plain

先頭に先回りです。

f:id:roamingaroundjp:20180104155556j:plain

 松明引き会場に戻ってきました。流石に人が多くなってきました。

f:id:roamingaroundjp:20180104155557j:plain

先程まで補屋にいた若い衆が縄を引っ張って会場に登場です。松明の煙がそこら中に充満して活気が出てきました。

f:id:roamingaroundjp:20180104155559j:plain

続々と人が出てきて会場の所狭しと人が埋まってきました。

f:id:roamingaroundjp:20180104155558j:plain

f:id:roamingaroundjp:20180104155600j:plain

それぞれの立ち位置に着いた後はいよいよ松明本体に点火。そして、「験競べ」本番の終了を待つことになります。

f:id:roamingaroundjp:20180104155601j:plain

 続く

羽黒三山神社松例祭 散策-2

 

(H29→H30その11)

一旦祭殿から出てグルっと回って、お賽銭箱の前までやってきました。ここからで30mmレンズで何とか全体を写すことが出来ました。

f:id:roamingaroundjp:20180114165906j:plain

その横にある絵?も立体的で印象的です。

f:id:roamingaroundjp:20180104155522j:plain

ところで、この神社の名前は「羽黒三山神社」というのですが、名前の通り3つの神社の合同神社でその3つは「月山神社

f:id:roamingaroundjp:20180104155541j:plain

湯殿山神社

f:id:roamingaroundjp:20180104155542j:plain

出羽神社」の3つで、そのうち、2つが冬季は山奥で辿り着かないので、たどり着ける場所に共同神社を建てたということです。

f:id:roamingaroundjp:20180104155543j:plain

祭殿そのものは工事中ですが、新年準備は万端でした。

f:id:roamingaroundjp:20180104155545j:plain

f:id:roamingaroundjp:20180104155547j:plain

来た時は添乗員さんの後を着いてったため通過しましたが、改めて鳥居を撮影します。裏側から一枚。

f:id:roamingaroundjp:20180104155546j:plain

正しい方向から何枚か。ド正面、

f:id:roamingaroundjp:20180104155551j:plain

参集殿を入れての一枚、

f:id:roamingaroundjp:20180104155552j:plain

 鳥居に掛かっている看板には3つの神社名が書かれています。

f:id:roamingaroundjp:20180104155553j:plain

次の神事である松明引きの時間が近づいてきました。

 

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved