写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ片手に旅回っており、その際に訪れた場所などをスポット別に紹介しています。

風景/四季

最上川下り後半

(H29→H30その7) ところどころにはこのように雪解け水?による水の流れもありました。 昔は暴れ川と言われたそうですが、川の拡張工事等ですっかりおとなしくなったとのことですが、それでも所々に急流箇所は残っています。急流とは言え、まぁ、屋形船でも通…

最上川下り前半

(H29→H30その6) 船着き場の受付兼お土産屋が入っている建物に入ります。何だか古風な建物ですが、松尾芭蕉を前面に立てていますので、雰囲気としては○かなと。 船着き場に向かう道中に正岡子規の俳句が刻まれた石碑を発見です。最上川といえば松尾芭蕉の「五…

山形蔵王の2018年元日

2018年の元日は樹氷目当てにこんな所にやって来ました・・・が、登りでこんな調子。 真っ白なので、画像編集してみました。すると、木々がそれなりに分かるようになりました。 だがしかし、山頂に着いたものの、見事に真っ白です。樹氷?何のことかな? よく…

室堂散策(秋) (みくりが池コースその2)

(2017信州その35、ウォーキングW4-4) みくりが池温泉付近で人だかりができているので何かなぁと思っていたら、あ、雷鳥がいました。ただ、このカメラ+レンズだとものすごく微妙な位置にいらっしゃいまして・・こんな感じの大きさになってしまいます。 カメラ…

ロープウェー(秋) (黒部平→大観峰→室堂)

(2017信州その31) ロープウェーに乗車です。乗車が最後だったので、いい場所は確保できいず、間を縫って何とか数枚撮影しました。1枚目 2枚目。 大観峰駅に到着して、室堂行きのバスまでの僅かな時間で展望台に上がって大急ぎで撮影です。長野方面です。流石…

ケーブルカー(秋) (黒部湖→黒部平)

(2017信州その30) ケーブルカーの黒部湖駅に到着です。左を進めば観光船に乗ることが出来ますが、室堂での予定が立て込んでいるのでこのままケーブルカーに乗り込みます。 15分ほど待って9:10発のケーブルカーに乗車です。 車体はナナメだけど先頭車の断面は…

黒部ダム(秋)

(2017信州その29) 200段ほどの階段を登ってダムの展望台までやって来ました。色づきはやや浅めですが秋らしくなってきました。 立山方面の様子です。高度で木々の密度やら色合いが全然変わっているのがひと目でわかります。一番色づきが良かった黒部平は手前…

上高地散策 (明神⇔徳沢)

(2017信州その21、ウォーキングW3-8) 11:31頃 予約した帰りのバスは15:05発。改札は10分前なので3時間強で徳沢往復+梓川右岸線の計10km弱を走破する必要があります。 では張り切ってスタートです。ここからは客層がガラリと変わって9割が穂高方面へと向かう…

星のブランコ

ものすごく紅葉が綺麗ということで、行ってみました。 確かに息を呑む美しさでした・・ 場所はこちらです。 電車の場合は京阪交野線私市駅から40分ほど、車の場合は近くの駐車場からでもそこそこの上り坂で徒歩20分位でしょうか。 なお、橋自体は9:15~16:30…

上高地散策 梓川左岸線-2 (河童橋~明神池)

(2017信州その19、ウォーキングW3-6) 10:26頃 小川に差し掛かりました。川の横断は普通に橋があったのですが、雨で増水していたようなので、何となくここのスローシャッター気味に川の様子を表現してみました。下流側です。 上流側で、こっちは逆に止めてみ…

上高地散策 梓川左岸線-1 (河童橋~明神池)

(2017信州その18、ウォーキングW3-5) 10:00頃 河童橋で帰りのバスの指定とエネルギー補給・・と言うか朝食としてわさび肉まんを頂いた後に出発です。明神池までここから梓川沿いに左岸線を右岸線の2つのコースが有ります。どうせ往復するのだからということ…

上高地散策 (田代池~田代橋)

(2017信州その16、ウォーキングW3-3) 8:46頃 田代湖の近くには湿原がありますが、もう冬景色への準備が終わったかのような佇まいでした。 せっかくなので水滴と一緒に晩秋の寂しさを表現してみました。雨粒がしっかりと写り込んでいますw 別の角度からもう…

上高地散策 (大正池)

(2017信州その14、ウォーキングW3-1) 現在の時刻は午前8時24分。ではスタートです。 さて、出発時の天気予報では雨は段々と弱まるということになっていますが、降りた段階では、予報通り傘を差すかどうかが微妙な感じでした。 大正池に降ります。下流側をみ…

御嶽山散策 (8合目~飯森高原駅)

(2017信州その7、ウォーキングW2-3) 9合目へと続く道ですが、ここからは本格的な登山道(岩道)になっているようですが、今回は2つの理由でパスです。一つは装備的な面。もう一つは、天気です。 別の方が気を見ます。やや色あせ感はあるものの、秋らしく色づい…

御嶽山散策 (ハイキングコース入口~8合目)

(2017信州その6、ウォーキングW2-2) 登山道を進んでいきます。するとこんな感じでいきなり岩に絡みついた森林が目の前に広がっています。 登山道と入っても、このように8合目まではず~っと階段が整備されているため、余り、登山しているような感覚にはなら…

曽爾高原-5 (曽爾高原~名張駅)

(ウォーキングC7-5) おおよそ一周したところで高原を後にします。帰りは曽爾高原のバス停から帰ろうかなとも思ったのですが、時間が中途半端だったこととスタート地点の太良路バス停から丁度いい時間に路線バスがあったため、下ることにしました。 というこ…

曽爾高原-4 (曽爾高原散策-2)

(ウォーキングC7-4) 高原の末端までやって来ました。ここからは再び高原入口まで下っていくことになります。 亀山峠からここまでの道筋です。尾根道と言いつつ、それなりの凸凹があることがわかります。 分岐点に到着です。 下りきりました。再度ススキが原…

曽爾高原-3 (曽爾高原散策-1)

(ウォーキングC7-3) それでは目の前に見える尾根の上に向かって登っていきます。 道中はずっと階段で足元はしっかりしていますが、コケたらどこまで転落するかわからない斜面がすぐそこまで迫っていました。 階段を登りきった先は亀山峠という場所になります…

曽爾高原-2 (曽爾高原ファームガーデン~曽爾高原)

(ウォーキングC7-2) ソフトクリームを食べたところで先に進みます。曽爾高原と言えばススキということで、道中にもあるだろうと思っていたら、ゼロではありませんでしたが、多くもありませんでした^^; ススキが少しづつ増えて盛り上がってきました~的なこと…

曽爾高原-1 (名張駅~曽爾高原ファームガーデン)

(ウォーキングC7-1) この日は2015年11月7日。近鉄大阪線名張駅に到着です。ここからバスに小一時間乗って目的のバス停へ向かうのですが、案の定人が多く、各停留所に停まるバスが1台と、曽爾高原へ直行する臨時バスが3台出ていました。 今回は途中下車します…

面不動鍾乳洞 (みたらい渓谷-おまけ)

(ウォーキングC4-4) せっかくここまで来たので、鍾乳洞に寄ります。ここに行く方法は2通り。歩いて行く方法と・・・ モノレールに乗っていく方法があります。 傾斜も急ですが、コースも意外と曲がりくねっていました。乗車時間は約2分程度です。 終点に到着…

みたらい渓谷-後編 (みたらい渓谷~洞川温泉)

(ウォーキングC4-3) では更に進んでいきます。青空と若干色づき始めた山がステキです。 ここのハイライトはこの一枚になるのですが、やはり季節を少し間違えたようです^^; 天川川合では紅葉まつりをやっていたので丁度いいと思っていたのですが・・。 正面に…

アルペンの春夏秋

秋真っ盛りということで、昨日撮れたての写真を何枚か。 ついでに他の季節の分と合わせて眺めてみました。 左から2012年5月1日、2013年8月14日、2017年10月8日の写真になります。 写真の縦横比がすべて違うのはカメラも全て違うからです・・。 (左からFinePi…

雪の嵐山

うだるような暑さが続くのと、ますます気温が上がる予定の長編物を投稿中のため、冬の景色で少しでも涼んでいただこうかなぁ・・と。 2017年1月15日、京都で大雪が降ったため、貴重な雪景色チャンスということで、出かけたときのことです。最初は金閣寺を目…

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved