写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ片手に旅回っており、その際に訪れた場所などをスポット別に紹介しています。

風景/自然

砂紋?水紋?

突然ですが、撮り溜まっている写真から一枚。 白い模様のしたものは何に見えますでしょうか? 砂紋のようにも見えますが、実は水紋です。とある場所のダム湖の様子で元々から白っぽい色をしているのですが、良い感じで風が吹いて勘違いしそうな模様が出来上…

箕面周辺-2 (勝尾寺~東海自然歩道)

(ウォーキングC8-2) 本堂の裏手に回ってきました。こちらの方が紅葉としてはまだ残っていました。 上を見上げると赤黄緑と三色揃い踏みです。 多宝塔が覗く秋のひとときです。 ハイキング道への道はどこだ~と探していたらこんな所に看板がありました。 とい…

山形蔵王の2018年元日

2018年の元日は樹氷目当てにこんな所にやって来ました・・・が、登りでこんな調子。 真っ白なので、画像編集してみました。すると、木々がそれなりに分かるようになりました。 だがしかし、山頂に着いたものの、見事に真っ白です。樹氷?何のことかな? よく…

弥陀ヶ原散策(秋)

(2017信州その39) バスまでの約1時間、弥陀ヶ原を散策します。地図を見ると1時間位で回れそうですが、ここまで歩きづめだったので、足と相談しながら進みます。まずは目の前に広がる見事な雲海です。これを逆から見るとどのように見えているのでしょうか。 …

室堂→弥陀ヶ原(美松坂コース)(秋) その3

(2017信州その38、ウォーキングW5-3) 引き続き下っていきます。時々このようにアルペンルートの車道が見え隠れします。 山の様子です。 "外"の景色は変わってきていますが、ルート上の環境は相変わらずです。こんな状況なので、誰も歩いていないのかと言えば…

室堂→弥陀ヶ原(美松坂コース)(秋) その2

(2017信州その37、ウォーキングW5-2) 天狗平からの一枚です。まだ雲海のままです。このまま弥陀ヶ原に着くまで持ってくれるでしょうか。 建物の裏手に美松坂コースを示す看板があります。ここからはもう一つルートが有るのですが、所要時間が+1時間ほどと…

室堂→弥陀ヶ原(美松坂コース)(秋) その1

(2017信州その36、ウォーキングW5-1) 次のコースに出発する前に道の確認とターミナルの目の前にあるここで水の補給を行いました。 では、出発します。コースマップはこんな感じ。 まずは天狗平へ向かっていきます。天狗平までであればしっかりとした道が整備…

室堂散策(秋) (みくりが池コースその2)

(2017信州その35、ウォーキングW4-4) みくりが池温泉付近で人だかりができているので何かなぁと思っていたら、あ、雷鳥がいました。ただ、このカメラ+レンズだとものすごく微妙な位置にいらっしゃいまして・・こんな感じの大きさになってしまいます。 カメラ…

室堂散策(秋) (室堂山展望台コースその3→みくりが池コースその1)

(2017信州その34、ウォーキングW4-3) では下っていきます。と入っても元来た道を戻るだけです。途中、浄土山への登山口の分岐がありました。 下り際もパシャッと。 雄山山頂へ向かう登山客を補足w 無事下山して引き続き今度はみくりが池ルートを進んでいき…

室堂散策(秋) (室堂山展望台コースその2)

(2017信州その33、ウォーキングW4-2) ふと見上げてみると雄山?の頂上の小屋がはっきりと見えてきました。その稜線沿いにはたくさんの登山している方々も・・・。 ひたすら岩道を登っていくと分岐点にやって来ました。この方角にも登山道があるようです。何…

室堂散策(秋) (室堂ターミナル→室堂山展望台コース)

(2017信州その32、ウォーキングW4-1) 到着後、まずは屋上に上がって様子を見ます。富山方面では雲海が広がっていました。 ズームしてみます。見事に雲の上です。3回目ですが、ここまでキレイに雲海していたのは今回が初めてです。 では室堂ターミナルから歩…

黒部ダム(秋)

(2017信州その29) 200段ほどの階段を登ってダムの展望台までやって来ました。色づきはやや浅めですが秋らしくなってきました。 立山方面の様子です。高度で木々の密度やら色合いが全然変わっているのがひと目でわかります。一番色づきが良かった黒部平は手前…

上高地散策 河童橋周辺

(2017信州その23) 河童橋周辺を散策です。行きのときに朝ごはん代わりに購入したわさび肉まんです。皮はほんのりわさびグリーンになっていました。お味はと言うと、たしかにほんのりとしたわさびの香りは漂ってきましたが、それ以外は普通の肉まんでした。 …

上高地散策 梓川右岸線 (明神~河童橋)

(2017信州その22、ウォーキングW3-9) 13:10頃 戻りは行きとは対岸に当たる梓川右岸沿いです。道幅はこちらのほうが広く、ハイカーも直行ルートということでほとんどがこちらのルートを通ってきていました。ただ、周辺の変化は左岸線よりかは少ないと感じまし…

上高地散策 (明神⇔徳沢)

(2017信州その21、ウォーキングW3-8) 11:31頃 予約した帰りのバスは15:05発。改札は10分前なので3時間強で徳沢往復+梓川右岸線の計10km弱を走破する必要があります。 では張り切ってスタートです。ここからは客層がガラリと変わって9割が穂高方面へと向かう…

上高地散策 (明神池~明神)

(2017信州その20、ウォーキングW3-7) 11:06頃 穂高神社奥宮の横を通って入場料を払って明神池に到着です。まずは湖畔から一枚。このすぐ横に龍の形の船が置いてありましたら、この次の日のお祭りのためのものだったのですね・・・。見事にスルーしましたw …

上高地散策 梓川左岸線-2 (河童橋~明神池)

(2017信州その19、ウォーキングW3-6) 10:26頃 小川に差し掛かりました。川の横断は普通に橋があったのですが、雨で増水していたようなので、何となくここのスローシャッター気味に川の様子を表現してみました。下流側です。 上流側で、こっちは逆に止めてみ…

上高地散策 梓川左岸線-1 (河童橋~明神池)

(2017信州その18、ウォーキングW3-5) 10:00頃 河童橋で帰りのバスの指定とエネルギー補給・・と言うか朝食としてわさび肉まんを頂いた後に出発です。明神池までここから梓川沿いに左岸線を右岸線の2つのコースが有ります。どうせ往復するのだからということ…

上高地散策 (田代橋~河童橋)

(2017信州その17、ウォーキングW3-4) 9:18頃 田代橋を渡って先に進みます。対岸から見た上流方向です。雲が山々にまとわりついています。 山の方を見ます。山の中に仙人が住んでいそうな雰囲気です。 少し進んで川がS字カーブしているところから一枚。 ウェ…

上高地散策 (田代池~田代橋)

(2017信州その16、ウォーキングW3-3) 8:46頃 田代湖の近くには湿原がありますが、もう冬景色への準備が終わったかのような佇まいでした。 せっかくなので水滴と一緒に晩秋の寂しさを表現してみました。雨粒がしっかりと写り込んでいますw 別の角度からもう…

上高地散策 (大正池~田代池)

(2017信州その15、ウォーキングW3-2) 8:30頃 大正池から遊歩道沿いに進んでいきます。途中、細かな川を渡りながら進んでいくと、 再び開けた所に出ます。ここも晴れていたら・・・なのですが、まぁ、しょうがない。 再び遊歩道を進みます。僅かですが、色づ…

上高地散策 (大正池)

(2017信州その14、ウォーキングW3-1) 現在の時刻は午前8時24分。ではスタートです。 さて、出発時の天気予報では雨は段々と弱まるということになっていますが、降りた段階では、予報通り傘を差すかどうかが微妙な感じでした。 大正池に降ります。下流側をみ…

御岳ロープウェー下り (飯森高原駅~鹿ノ瀬駅)

(2017信州その8) ロープウエーの展望台からの様子です。流れる雲でも撮ろうかなということでNDフィトターを装着してみましたが、6秒くらいでは足りなかったようです・・。ゴンドラが見えにくくなって多少スッキリしたくらいでしょうか^^; ふと背後を見ると山…

御嶽山散策 (8合目~飯森高原駅)

(2017信州その7、ウォーキングW2-3) 9合目へと続く道ですが、ここからは本格的な登山道(岩道)になっているようですが、今回は2つの理由でパスです。一つは装備的な面。もう一つは、天気です。 別の方が気を見ます。やや色あせ感はあるものの、秋らしく色づい…

御嶽山散策 (ハイキングコース入口~8合目)

(2017信州その6、ウォーキングW2-2) 登山道を進んでいきます。するとこんな感じでいきなり岩に絡みついた森林が目の前に広がっています。 登山道と入っても、このように8合目まではず~っと階段が整備されているため、余り、登山しているような感覚にはなら…

御嶽山散策 (飯森高原駅~ハイキングコース入口)

(2017信州その5、ウォーキングW2-1) ロープウェー乗り場から外に出てみます。すると展望台と現在の標高を示す表示がりました。 御嶽山の頂上を見ます。燃えるような赤・・とまでは行きませんが、きれいに色づいています。流石に山頂は噴火の影響か、色が無く…

御岳ロープウェー上り (鹿ノ瀬駅~飯森高原駅)

(2017信州その4) ロープウェー入口の建物になります。この中で乗車券を購入します。通常は2600円ですが、木曽福島のバス乗車券購入時に10%の割引券をもらっていたため、2340円での往復です。ついでに、登山届もここで提出します。登山とは言ってもロープウェ…

曽爾高原-4 (曽爾高原散策-2)

(ウォーキングC7-4) 高原の末端までやって来ました。ここからは再び高原入口まで下っていくことになります。 亀山峠からここまでの道筋です。尾根道と言いつつ、それなりの凸凹があることがわかります。 分岐点に到着です。 下りきりました。再度ススキが原…

曽爾高原-3 (曽爾高原散策-1)

(ウォーキングC7-3) それでは目の前に見える尾根の上に向かって登っていきます。 道中はずっと階段で足元はしっかりしていますが、コケたらどこまで転落するかわからない斜面がすぐそこまで迫っていました。 階段を登りきった先は亀山峠という場所になります…

曽爾高原-2 (曽爾高原ファームガーデン~曽爾高原)

(ウォーキングC7-2) ソフトクリームを食べたところで先に進みます。曽爾高原と言えばススキということで、道中にもあるだろうと思っていたら、ゼロではありませんでしたが、多くもありませんでした^^; ススキが少しづつ増えて盛り上がってきました~的なこと…

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved