写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ片手に旅回っており、その際に訪れた場所などをスポット別に紹介しています。

風景/車窓

松本電鉄上高地線 (松本駅~新島々駅)

(2017信州その12) 2日目の朝、午前6時過ぎにホテルを出発です。え?ホテルの場所がわからない?写真のかなりの面積を占めているではないですか。マンションのように見えますが、ホテルですw 駅に向かう途中振り返るとこんな感じ です。雨はポツポツって感じ…

御岳交通としなの13号 (鹿ノ瀬駅~松本駅)

(2017信州その10) ちなみにこの日の空き具合はどのくらいだったかというと、こんな感じでした。駐車場はこの他にも6箇所ほどあるみたいですが、おそらくそちらでは1台も止まっていないと思われます。 帰りのバスです。今度は大型の路線バスでした。乗車人数…

御岳ロープウェー下り (飯森高原駅~鹿ノ瀬駅)

(2017信州その8) ロープウエーの展望台からの様子です。流れる雲でも撮ろうかなということでNDフィトターを装着してみましたが、6秒くらいでは足りなかったようです・・。ゴンドラが見えにくくなって多少スッキリしたくらいでしょうか^^; ふと背後を見ると山…

御岳交通 (木曽福島駅~御岳ロープウェー)

(2017信州その3) 木曽福島駅の様子です。駅前はこじんまりとしていてタクシー乗り場とバスのりばが駅の目の前にあります。 購入した乗車券です。往復で、といったら自動的にツーデーパスを渡されました。通常運賃では往復3000円に対して2500円ですので、多少…

しなの1号 (中津川駅~木曽福島駅)

(2017信州その2) 中津川駅を出発するといよいよ木曽川に沿っての山岳路線区間のスタートです。ですので、景色も川と木々という風に変化してきました。 南木曽駅前の様子です。駅前の風景はこの沿線上では大きな違いはないような感じでした。 列車交換で一時…

曽爾高原-5 (曽爾高原~名張駅)

(ウォーキングC7-5) おおよそ一周したところで高原を後にします。帰りは曽爾高原のバス停から帰ろうかなとも思ったのですが、時間が中途半端だったこととスタート地点の太良路バス停から丁度いい時間に路線バスがあったため、下ることにしました。 というこ…

曽爾高原-1 (名張駅~曽爾高原ファームガーデン)

(ウォーキングC7-1) この日は2015年11月7日。近鉄大阪線名張駅に到着です。ここからバスに小一時間乗って目的のバス停へ向かうのですが、案の定人が多く、各停留所に停まるバスが1台と、曽爾高原へ直行する臨時バスが3台出ていました。 今回は途中下車します…

面不動鍾乳洞 (みたらい渓谷-おまけ)

(ウォーキングC4-4) せっかくここまで来たので、鍾乳洞に寄ります。ここに行く方法は2通り。歩いて行く方法と・・・ モノレールに乗っていく方法があります。 傾斜も急ですが、コースも意外と曲がりくねっていました。乗車時間は約2分程度です。 終点に到着…

From Dodger stadium

(2017R休 その42) 試合自体は開始からグダグダな展開。 カルピスの広告を発見。マエケンが所属しているので広告を打っているのでしょう。で、何故カルピスではなく、カルピコなんだ?と思っていたら、カルピスを発音すると「Cow piss(牛のおしっこ)」に聞こ…

Santa Monica

(2017R休 その39) 起きてみたらこんなところを通過していました。ベネチアを真似てこんな区画を作った・・とか。 地図で言うとこの辺です。 4つほど同じような橋を渡ると急に景色が怪しくなってきます。落書きなのかデザインなのか分からない店の横を通り過…

Beverly hills

(2017R休 その38) しばらくは車窓が続きます。ハリウッドを出発したあとはビバリー・ヒルズ方向へを進んでいきます。すると宣伝看板が大量に現れてきました。さすがは映画の街です。右を見ても、 左を見ても看板だらけです。このような景色が続いたと思った…

ハリウッドへの道

(2017R休 その36) では移動していきます。それなりに混んでいますが、車社会のアメリカですので片道4車線の道なんてごくごく普通です。 一般道に降りて目的地に向かって進んでいきます。ヤシの木の多さが南国の沿岸にいる感じを出しています。 ふと車道を見…

セドナ~キャメロン

(2017R休 その20) この旅も中日に当たる4日目になりました。本日4日目とこの後の6日目が比較的有名どころを回る日になっています。 朝、ツアーの集合場所に移動します。すると、道の反対側にうさぎを発見。そっちに気を取られていたら・・・ 道のこっち側…

Route 89A

(2017R休 その18) ではここから更に北上します。最初はこのような岩がゴツゴツしたようなところを通過していきましたが、すぐに平原に出ました。 地図を見る限りだと、正面の山を越えることになりそうですが、そこまではのんびりとした道が続きます。そして…

避暑のため北上

(2017R休 その17) 48℃超えの空気から逃げるべく、もと来た道を戻ります。車窓からサボテンの群生を見ながら進んでいきます。 山が近づくのと同時にサボテンの密度も低下していき、ついに無くなってしまいました。 数日前にこの周辺で森林火災があったらしく…

酷暑日の上位表現はあるのでしょうか?

(2017R休 その14) 3日目です。予報ではこの日が暑さのピークで、あまりの暑さで飛行機が飛べないという新聞記事までありました。とある目的のため、その方向に向かうのですが、車が熱でやられないかが心配です^^; 記事とテレビによると華氏118F(摂氏47.8℃)…

2日目~5日目の宿泊地へ

(2017R休 その9) フラグスタッフから今回の旅の拠点となる街へ移動します。工事中の荒れ道を通過し、途中に急なグネグネ道を通り、 いよいよ目的地の街の地形が露わになってきました。特徴は何と言ってもこの赤土で出来た山なのか岩なのか、表現に困る景色が…

サンデン交通バス

(2017 GWその39) 人道トンネルのすぐ近くに「御裳川(みもすがわ)」と言う名のバス停が有り、ここから次の行き先のバスに乗車します。 バスがやって来ました。行き先は秋芳洞です。九州のは似たような平尾台というカルスト台地があるのですが、余りにも公共…

ソニック50号

(2017 GWその32) ここから更に移動します。乗車列車はこちら、ソニック50号です。 別府の駅名板で、模様は当然のごとく温泉です。 構内の様子です。ホームが後もう一つ作れそうな広さです。 乗車列車が到着です。「sonic」が2箇所。JR九州の車両は自己アピー…

由布院とゆふりん

(2017 GWその26) 駅前からは由布岳が見えます。次の乗り継ぎまでわずか30分ということで、 天然の炭酸水を頂きました。pH5.5って意外と酸性なんですね・・これ。 バスターミナルでバスを待っていますが、乗車するバスの直前に出発した福岡空港行きのバスが、…

SL人吉

(2017 GWその21) 次の列車、"快速"SL人吉号、今回の旅で乗車する4つ目で最後のD&S列車が入線してきました。これまで何故か展示SLを2台ほど見てきましたので、新鮮さが薄めになっていたのが少し残念。 別角度から一枚。この一枚だけで「SL人吉」が3箇所も書か…

普通列車 しんぺい2号

(2017 GWその19) この列車、ネーミングと運転方法がやや複雑ですので整理してみます。 いさぶろう1号:熊本→特急→人吉→普通→吉松 しんぺい2号 :吉松→普通→人吉 いさぶろう3号:人吉→普通→吉松 しんぺい4号 :吉松→普通→人吉→特急→熊本 熊本から離れる列車が…

はやとの風2号 (2017 GWその17)

ここでの乗り換えは16分ですので駅の様子を探索します。 物凄くシンプルな駅舎です。 乗車列車の案内板です。この列車の読み方がよくわからなかったのですが、漢字で書けば「隼人の風」ということのようです。で、今いるのがその「隼人」駅です。 ホームの様…

湯之平展望所 (2017GWその7)

桜島を望むことができる最高標高の場所である湯之平展望所に到着。 一般人が訪れられる最高地点です。 もう少し引いた所から一枚。 路線バスが邪魔なので、 また、ここからは噴火した溶岩が島を形成した様子が眺められます。 左側が桜島、右側に見える広がり…

指宿のたまて箱 (2017GWその2)

JR九州のD&S列車の一つ、指宿のたまて箱。 始発駅は鹿児島中央駅。通常は2両運転ですが、多客期なのか、3両での運転のようです。 ホームに降ります。3列車横並びです。 この列車は「たまて箱」らしく、ドア上から蒸気を噴き出しますが、当然浴びても年は取り…

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved