写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ片手に旅回っており、その際に訪れた場所などをスポット別に紹介しています。

2017R

Route 89A

(2017R休 その18) ではここから更に北上します。最初はこのような岩がゴツゴツしたようなところを通過していきましたが、すぐに平原に出ました。 地図を見る限りだと、正面の山を越えることになりそうですが、そこまではのんびりとした道が続きます。そして…

避暑のため北上

(2017R休 その17) 48℃超えの空気から逃げるべく、もと来た道を戻ります。車窓からサボテンの群生を見ながら進んでいきます。 山が近づくのと同時にサボテンの密度も低下していき、ついに無くなってしまいました。 数日前にこの周辺で森林火災があったらしく…

サボテン

(2017R休 その16) では出発してあるものを探しに再度南下します。ひたすらこのような平原を進んだ後は、 一山越えていきます。山にに入ると標高が高くなるからなのか、緑が増えてきましたがこれも一瞬で、一山越えたら再び元の荒野に戻ります。 再び荒野原を…

Montezuma Castle National Monument

(2017R休 その15) やって来たのはモンテズマ国立公園(遺跡)です。ここは昔、アメリカの先住民族が実際に住居を構えて居たところで、周辺に他にも3つほどあるようです(時間の関係で寄ったのはここだけ)。ちなみに、購入した入場券は他の場所でも有効とのこと…

酷暑日の上位表現はあるのでしょうか?

(2017R休 その14) 3日目です。予報ではこの日が暑さのピークで、あまりの暑さで飛行機が飛べないという新聞記事までありました。とある目的のため、その方向に向かうのですが、車が熱でやられないかが心配です^^; 記事とテレビによると華氏118F(摂氏47.8℃)…

セドナの日の入(1回目)

(2017R休 その13) 早めの夕食後、良い感じで日が傾いてきましたので、腹ごしらえも兼ねて近くのビユーポイントへやって来ました。 日のある方向を見てみましょう。太陽光線がそこら中に降り注いでいました。 これに画像処理を少し加えると太陽光線が凄いこと…

Southwest Chiken Penne

(2017R休 その12) ホーリーチャペルを後にして、次のポイントへ向かいます。セドナ屈指のパワースポットだったのですが、行ったときは満車で入れず、数日後に再チャレンジすることにして(突入成功)、その先にあるセドナ空港までやって来ました。空港とはいっ…

Chapel of the Holy Cross (後半)

(2017R休 その11) 麓まで降りてきました。こっちからの方が分かりやすいでしょうか。十字架が建物の中ではなく、外にあったりするのです。 ここはアリゾナですので、サボテンにも登場していただきましょう。いい位置に自生していましたので、それを被写体に…

Chapel of the Holy Cross (前半)

(2017R休 その10) ではセドナ到着後の最初の名所ポイントへ向かいます。 移動中の車からの一枚です。岩山が壁のように聳え立っていて迫力満点です。 どうやったらこんな形になるのかがさっぱりわからない岩山を眺めつつ、車を走らせます。 目的地に到着です…

2日目~5日目の宿泊地へ

(2017R休 その9) フラグスタッフから今回の旅の拠点となる街へ移動します。工事中の荒れ道を通過し、途中に急なグネグネ道を通り、 いよいよ目的地の街の地形が露わになってきました。特徴は何と言ってもこの赤土で出来た山なのか岩なのか、表現に困る景色が…

Flagstaff station

(2017R休 その8) このフラグスタッフのビジターセンターは実はフラグスタッフ駅の駅舎の中にある施設だったりします。駅舎も1926年製のようです。 今度はホームと一緒に駅舎を撮影します。 ギフトショップを物色していると汽笛が鳴ったのでホームに出てきま…

Flagstaff visitor center

(2017R休 その7) 車を借りて最初に向かったのはここ、フラッグスタッフのビジターセンターです。 何故って?ここは「アメリカの魂のルート」と呼ばれる"ROUTE66"の経由地の一つというのが大きな理由です。 駐車場の近くには大きな車輪が展示されていました。…

2日目の朝

(2017R休 その6) いくら前日の到着が遅くなっても、時間に限りのある旅行です。 ということでホテルのオプションであった朝食バイキングを申し込んで食べることにしました。チョイスしたものがこちらです。うん、実にアメリカンでこの旅にふさわしい内容です…

機長は何処?AA3035(PHX→FLG)

(2017R休 その5) ロサンゼルスから搭乗したAA2994便は遅れを少し取り戻し、定刻より数分遅れでフェニックス空港に到着。とは言え、降機した頃には既に次便の搭乗開始時刻となっていましたので、搭乗ターミナルを急ぎます。(ターミナルC→ターミナルBに移動) …

LAX ターミナル5 52番ゲートの罠 AA2994(LAX→PHX)

(2017R休 その4) 次に搭乗するのはフェニックス行きのAA2994便です。搭乗ゲートは52Gとのことですが、ターミナル5には52番ゲートはありますが、52Gはありません。看板付近には下り階段があるのでバス搭乗なのでしょうか。・・・と思っていたらここに落とし穴…

ロサンゼルス国際空港 (LAX)の入国と乗り継ぎ

(2017R休 その3) 無事にアメリカ後に降り立ったものの、入国審査を通れるのでしょうか。 飛行機を降機(国際線ターミナルではなく、アメリカン航空専用ターミナル) ↓ ①途中でA:アメリカ籍の人とB:そうでない人を分ける検問 ↓ Bを選択 ②2008年以降にアメリカ…

AA 26 (HND→LAX)

(2017R休 その2) 国際線ターミナルにやって来ました。何故って、この飛行機に搭乗するためです。というわけで2回めにしていきなり海外編(次回、あるかなぁ^^;)です。 羽田国内線ターミナルに12:40着、そこからバスで国際線ターミナルに着いたのが13:00頃。チ…

JAL 114 (ITM→HND)

(2017R休 その1) 今回の旅の始まりは2017GW編と同じくここ大阪伊丹空港。保安検査場を通過したあと、搭乗ゲートに進むまでの間にJAL仕様のMRJのモデルプレーンが展示されていました。 搭乗機が止まっている18番ゲートに到着です。機種はボーイング767-300ER…

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved