写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ片手に旅回っており、その際に訪れた場所などをスポット別に紹介しています。

JAL 114 (ITM→HND)

(2017R休 その1)

 今回の旅の始まりは2017GW編と同じくここ大阪伊丹空港。保安検査場を通過したあと、搭乗ゲートに進むまでの間にJAL仕様のMRJのモデルプレーンが展示されていました。

f:id:roamingaroundjp:20170708153010j:plain

 搭乗機が止まっている18番ゲートに到着です。機種はボーイング767-300ER機で元々は国際線お機材だったものがボーイング787の登場で押し出され、国内線仕様(ファーストクラス搭載機のため、路線も限定)となったもの(のハズ)です。

f:id:roamingaroundjp:20170708153011j:plain

 未だに幕式の行き先が主役となっております。まぁ、たしかに航空会社が増えるわけでもなく(実質JAL専用ターミナルですしここ)、行き先の大幅な増加もないでしょうから、取り替える必要性は薄いのでしょう・・・。

f:id:roamingaroundjp:20170708153012j:plain

 とはいえ、他空港にもある液晶式の案内板もゲートの横にあります。

f:id:roamingaroundjp:20170708153013j:plain

 いつものように優先搭乗とは?と思わせるようなステータスホルダーの皆さんの後に続いて搭乗します。250人乗りの飛行機を15分で乗せきる国内線のこの搭乗効率の良さ、常にグダグダだったこの後に登場する某航空会社も見習ってほしいものです・・・。自席から外を見たもので、使用していないPBBとの対面ですw

f:id:roamingaroundjp:20170708153014j:plain

プッシュバックしてターミナル方向を見ます。この便は10時台後半の出発ラッシュの後の出発だったため、飛行機の数もまばらです。

f:id:roamingaroundjp:20170708153015j:plain

 飛行機は32L滑走路より離陸、大きく左に旋回して東方向を向くため、上空から飛び立った空港の姿が見られます。

f:id:roamingaroundjp:20170708153016j:plain

 大阪周辺は雲の切れ目から市街地が見えたものの、それ以外はずっと雲の中でした。このように雲の上にいた時間もほぼわずかで、大半が雲の中の飛行でした。

f:id:roamingaroundjp:20170708153017j:plain

 機内の様子です。搭乗したのはクラスJでウルトラ先得料金で購入したため、クラスJ料金込みでも8800円でした。飛行機は常に雲の中で、揺れが予想されるとのことでしたので、ドリンクサービスはカートではなく、手持ちで希望者のみの配布でした(ファーストクラスのサービスは普通に行われていたようです)。

f:id:roamingaroundjp:20170708154957j:plain

 約1時間のフライトで羽田空港に向けてのアプローチ開始です。東京はどんよりとした梅雨空でした・・・。

f:id:roamingaroundjp:20170708153018j:plain

 飛行機は34L滑走路にタッチダウン。そこからゲートへ向かいますが、昼間は何時も昼寝しているカンタスの747と

f:id:roamingaroundjp:20170708153019j:plain

 東京スカイツリーが何とか撮影できました。

f:id:roamingaroundjp:20170708153020j:plain

 定刻通りに到着、降機後、乗り換えのため、循環バスに乗車し、一路国際線ターミナルへ向かいます。

 

roamingaroundjp.hatenablog.com

 

広告を非表示にする
Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved