写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

乗車/JR四国

平成30年7月豪雨によるJR四国への影響

先日の大雨によって西日本を中心に甚大な被害が出ており、つい2か月前に周遊してきたJR四国も例外ではありませんでした。 ※8月5日追記 豪雨が始まったくらいの頃にこんな投稿をしていたということもあって、今回の影響がどの位酷かったかを表すため、周遊ル…

四国フリーきっぷまとめ 元はとれたのか

(四国攻城その48/60) 今回、四国を一周するにあたって「四国フリーきっぷ」を使用しましたが、最終的にはこんな感じでハンコだらけになっていました。 では、今回の旅程で元がとれたのかを改めて見返してみたいと思います。 ①初日 ・第1区間:高松→丸亀 いし…

うずしお20号

(四国攻城その44/60) 次のそして、JR四国管内ではこの旅の最後の乗車列車となります。 列車待ちの間に予想通り昼食にありつく時間がなかったため、おやつということで、和菓子2種に飲み物としてさっぱりすだちソーダをチョイス。 ういろの中身はこんな感じで…

沈下橋~徳島駅

(四国攻城その41/60) 沈下橋のど真ん中からの様子です。水深はあまり深くなさそうでしたが川幅広くいい感じで風が吹いていて非常に気持ちよかったです。転落の恐怖に怯えながら・・ですが。 まずが上流側。やや逆光気味。 こちらは下流側になります。川が青…

剣山6号(阿波池田→阿波川島) ルートマップ・高低表付き

(四国攻城その39/60) 阿波池田駅から乗車した車両はこちらになります。旧国鉄車となるキハ185系です。高速運転を必要としない田舎路線に充当されています。だからと言って劣っている車両か言えばそうではなく、 JR九州がJR四国から譲ってもらえるほどには山…

南風10号(大歩危~阿波池田)

(四国攻城その38/60) 大歩危駅が見えてきました。さすがは四国有数の景勝地、それなりの方が列車の到着を待ちわびていました。 大歩危駅の駅舎です。屋根にでかでかと「JR大歩危駅」と書かれています。 ということで、列車は大歩危渓谷沿いに進んでいくわけ…

南風10号(高知~土佐岩原)

(四国攻城その37/60) 乗車する列車が入線してきました。車体自体はまぁ、JR四国の一般気動車ですので、これと言って真新しさはありません。では、車内に入っていきましょう。この車両の特徴は、デッキを挟みますが、 自席から前方の様子を楽しむことができる…

あしずり10号~高知市内

(四国攻城その31/60) 乗り換えに30分くらいあるので、周辺を散策しようと駅を出場してみましたが・・・その時間で何とかできそうな場所がない^^;。 ということで、改札口付近から改めて列車を撮影です。こう見ると、先頭の鼻の部分がなんだか少し下にズレて…

予土線(江川崎~窪川) 四万十川を遡る

(四国攻城その30/60) 江川崎を出発後は四万十川に沿って進んでいきます。ということで、川沿いの景色を堪能です。道路も並行して走っていますが、道路と一緒だったり、 線路単独だったり。とにもかくにも四万十川沿いをひたすら「登って」行きます。 しばら…

予土線(宇和島~江川崎) ルート・高度マップ付き

(四国攻城その29/60) 出発して外の様子を眺めていきます。何となく地図を見る限りは山岳路線のイメージでしたが、最初一気に高度を上げた後はこんな感じの田園風景が続いていきます。 駅間隔もそんなに長くなく、数駅に数人ずつぽつぽつと降りていく感じです…

新幹線0系に見える何か

(四国攻城その28/60) 宇和島城を思いのほか早く往復してしまったため、次の列車まで40分ほど余ってしまいました。ということで、よく考えてみたら昼食がまだだったので、何か食べようとしましたが・・・これといったお店が近くになかったので、駅横にあった…

宇和海13号→宇和島攻城(登山口)

(四国攻城その26/60) 次の特急列車で先に進みます。乗車したのは宇和海13号になります。ここまで乗ってきた9号とこの列車の間の11号が実はアンパンマン列車だったのですが、それを乗りに来た旅でないのでスルー。でも・・・ 宇和島から折り返してきた列車が…

大洲城攻城(入口まで)

(四国攻城その23/60) 乗車した宇和海9号から伊予灘ものがたり号の発車までは僅か3分。ということで急いで跨線橋を渡ってホームまでやって来ました。ただ、乗り換えのための跨線橋の入口で伊予灘ものがたり号のアテンダントさんがこちらですと声かけられた時…

宇和海9号(松山→伊予大洲)

(四国攻城その22/60) 本日1区間目の移動になります。引き続き予讃線をひた進んでいくことになり、乗車するのは宇和海9号となります。 で、ホーム中央付近にはようこそ松山駅の看板とアンパンマンの人形が飾られていました。この2つの縁は良く分かりませんが…

今治城周辺散策~しおかぜ13号 ルートマップ付き

(四国攻城その15/60) 再建して内容が非常に綺麗になった鉄御門・武具櫓を散策です。といっても、展示物とかはほとんどなく、こんな感じで、とりあえず完成しました的な感じでした。展示物とか増えるのかな?名前の通り武具くらいは・・ねぇ。 外観の様子です…

しおかぜ9号(川之江→今治) アンパンマン電車

(四国攻城その12/60) 改札を抜けてホームまでやって来ました。ホーム端からの様子です。島式1面2線ですがそれとは別に線路がもう4本あります。何用なのでしょうか?架線がないので留置線でもなさそうですし・・・。 ホーム端から川之江城を見ることも出来ま…

しおかぜ7号(丸亀→川之江)

(四国攻城その9/60) 丸亀駅に戻ってきました。駅の階段には城主とうちっ娘の絵が描かれていました。そして、その上には小さいですがアンパンマンも。この、アンパンマン至る所で目にすることになるのですが、それはおいおい紹介していきます。 改札を通過す…

いしづち5号(高松→丸亀)

(四国攻城その7/60) 高松までの乗車券は購入していましたが、そこから先は未購入。ということで、今回現地調達した乗車券はこちら。四国フリーきっぷ(普通車用)となります。今回の旅程からざっと計算すると、元は取れると思うのですが、実際に取れたのかは確…

マリンライナー (パノラマ) 7号

(四国攻城その3/60) 児島駅を出発し、トンネルを抜けるといきなり瀬戸大橋に差し掛かります。 橋の中をひたすら進んでいくのですが、線路幅の割には線路間隔が広い・・・まぁ、新幹線を通せる設計なのでこうなるのも納得です。 先の橋脚が見えてきます(ボケ…

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved