Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN

タグクラウド風 最新カテゴリー

区間/登山道

青山高原の風車を見に行く (布引滝~東青山駅)

(ウォーキングC30-6/6) 布引の滝の近くにある分岐からスタートです。四季の里とありますが、この施設自体が東青山駅の真横にあるので、経由地が違うだけ・・と言うことになります。ウスバカゲロウでしょうか、長い胴体が特徴的な虫と遭遇。

青山高原の風車を見に行く (円山草原~布引滝)

(ウォーキングC30-5/6) 草原自体はこんな感じでだだっ広い丘が広がっています。何か敷いて寝っ転がると気持ちいいかもしれません。風が強いので飛ばされ注意ですが。 この辺からもやはりですが風車がグゥオングゥオン鳴らしながらいくつも見えます。 では、…

阪和を跨ぐ 紀泉アルプス(謎地蔵~六十谷駅)

No 紹介区間 所要時間 概要編 山中渓駅~六十谷駅 4:04 C29-1/5 山中渓駅~第一パノラマ 0:36 C29-2/5 第一パノラマ~雲山峰途中 0:51 C29-3/5 雲山峰~青少年の森展望台 0:50 C29-4/5 青少年の森展望台~謎地蔵 0:57 ➡ C29-5/5 謎地蔵~六十谷駅 0:52 (ウォ…

阪和を跨ぐ 紀泉アルプス (青少年の森展望台~謎地蔵)

(ウォーキングC29-4/5) エネルギーの補給も終了し、先を進みます。高度的には最高地点を通過していますので、下り中心の道となります。少しだけですが、岩が顔を覗かせています。 この辺は分岐のオンパレードとなります。看板もそれなりにありますが、それ以…

阪和を跨ぐ 紀泉アルプス (雲山峰~青少年の森展望台)

(ウォーキングC29-3/5) 途中で「絶景」と書かれた手製看板と開けたような光景が目に入ってきましたので寄ってみます。 ほうほう、開けていてクマバチも飛んでいなくて、それなりに良い景色・・・と思っていたら送電線・・・。 えーっと関西電力多奈二火力線…

阪和を跨ぐ 紀泉アルプス (第一パノラマ~雲山峰途中)

(ウォーキングC29-2/5) 第一パノラマからの景色になります。真っ正面に見えるのが関西空港となります。距離にすると10kmちょっとといったところで、空気が澄んでいればこの延長線上に六甲山が見えるかもしれません。 関空をもっとアップで見てみます。こう見…

阪和を跨ぐ 紀泉アルプス (山中渓駅~第一パノラマ)

(ウォーキングC29-1/5) 本日は2018年5月28日関西空港への分岐となる日根野駅から5つ目、阪和線山中渓駅です。大阪方面からやってくる紀州路快速の停車駅ですが、無人駅です。まぁ、嵯峨嵐山駅の隣駅ですら無人駅ですので、不思議ではありませんな。 駅舎の様…

六甲山系トエンティクロス(青谷道~王子公園駅)

(ウォーキングC28-7/7) 摩耶山頂を制覇した後は青谷道に沿って下山していきます。かなりの方がこの道を使って登り下ろされていましたので、止まって写真撮影も中々大変です。行者堂跡地に降りてきました。元々お寺があったため、ちょっとした広場になってい…

六甲山系トエンティクロス(穂高湖~摩耶山山頂)

(ウォーキングC28-6/7) 穂高湖を出発して先を進みましょう。 出発してすぐに車道に出て、それに沿って歩くことになるのですが、 すぐにアゴニー坂が登場。車道沿いをそのままでも良さそうなのですが、ここは"登山"しに来たと言うこともあってアゴニー坂を登…

六甲山系トエンティクロス(シェーン道~穂高湖)

(ウォーキングC28-5/7) 引き続き川に沿って進んでいく道になります。山道では大にして川沿いが登山道となるパターンはあるかと思いますが、身近に渡渉がたくさんある比較的難度の低いコースは少ないかと思います。頂上からケーブルカーで降りるというエスケ…

六甲山系トエンティクロス(河童橋付近~三叉路)

(ウォーキングC28-4/7) 河童橋から続く橋を抜けて先に進みます。この透明度も素晴らしい。 河童橋を通過した後も渡渉は続いていきます。飛び石での渡渉が比較的多めでした。 飛び石の上から下流方向

六甲山系トエンティクロス(六甲縦走路分岐~河童橋付近)

(ウォーキングC28-3/7) 六甲全山縦走路との分岐点からが本コースの本番。 それなりに川との高低差がありましたが、一気に川辺まで降りていきます。 ということで、「トウェンティクロス」にやってきました。「トゥエンティクロス」「トエンティクロス」に続…

京阪の境界 ポンポン山(本山寺~神峯山寺)

(ウォーキングC25-5/6) 本山寺へ向かう分岐道を進んでいきます。道幅は狭めで、片方は完全な崖です。 そうこうするとポンポン山出発から50分ほどで本山寺の裏側からお寺に入ることになります。で、そのすぐ近くに本殿がありました。 参拝ついでにお賽銭箱の…

京阪の境界 ポンポン山(釈迦岳~ポンポン山~本山寺分岐)

(ウォーキングC25-4/6) では釈迦岳を出発です。ここから先はしばらくは尾根道を進むことになります。なので、両側が斜面な道が頻出します。 roamingaroundjp.hatenablog.com 登山道ではお馴染み、鉄塔の真下を通過。 ここで東海自然歩道と合流です。このまま…

京阪の境界 ポンポン山(登山口~釈迦岳)

(ウォーキングC25-3/6) では本格的にポンポン山へと続く道を進んでいきましょう。 本コースより初登場となるトレッキングポールです。使用感等々を確認するため、比較的低山ですが、とりあえずの目的である伊吹山登頂までにはある程度使いこなせれるようにな…

桜旺盛な高取山登頂(高取城跡/高取山頂)

(ウォーキングC26-5/7) どんどん登山道を進んでいきましょう。所々にこのような道しるべがありますし、道も明瞭なので、迷うことは無いかと思います。 壺阪寺を発って約40分で高取城跡の入り口となる石柱を通過。 改めて大きな看板と道しるべがお出迎えです…

桜旺盛な高取山登頂 (壺阪寺~五百羅漢)

(ウォーキングC26-4/7) 再び禮堂からです。この辺は見晴らしも良く、このような景色が広がっています。真正面に見えるのが二上山となります。一度二上山に登ると、その形状が頭の中から離れませんw 桜の木と塔のてっぺんと山々の景色です。高低差のある山中…

阪奈の境界 二上山(雌岳~祐泉寺)

(ウォーキングC24-3/5) 雌岳の周辺を散策してみましょう。ここは展望はそこそこあり、 町並みがよく見えます(大和高田市、橿原市付近)。そして、町並みにぽつんと出っ張っている山が大和三山になります。 山頂の広場には日時計があって現在時刻を示してくれ…

阪奈の境界、二上山(雄岳~雌岳)

(ウォーキングC24-2/5) 登山道を進んでいきます。ここの道は基本的に階段道となります。良く言えば整備されているともいえます。このときは登山道に対して不慣れというのもあって、永遠に続く階段道にやや嫌気がw 途中で踊り場のような平坦な場所もあるので…

妙見山登頂(下山~妙見口駅)

(ウォーキングC15-7/7) では、来た道を戻ります。まぁ、景色は余り変わりませんが・・。ということで、ひたすら下っていきます。日の傾きで星嶺が反射しまくっています。このコースも万全が、といえばそういうわけではなく、このように倒木があって、その横…

妙見山登頂(登頂)

(ウォーキングC15-5/7) では、妙見山の稜線コースから登頂を始めます。ここから山頂まで標高差で約400mとなります。まずはここを通っていき、途中から本格的な登山道へと分岐していきます。

秋の美松阪コース (室堂→弥陀ヶ原)

(2017信州その36~38/42、ウォーキングW5-1~3/3) ※3記事をひとまとめにしました (目次) 1.室堂~天狗平 2.天狗平~美松阪コース~弥陀ヶ原 1.室堂~天狗平 次のコースに出発する前に道の確認とターミナルの目の前にあるここで水の補給を行いました。 で…

御嶽山散策 (飯森高原駅~8合目女人堂~飯森高原駅)

(2017信州その5~7/42、ウォーキングW2-1~3/3) ※3記事をひとまとめにしました (目次) 1.飯森高原駅~散策道 2.御嶽山登山道 3.8合目女人堂 4.飯森高原駅へ 1.飯森高原駅~散策道 ロープウェー乗り場から外に出てみます。すると展望台と現在の標高を示…