写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

地域/四国/愛媛

予土線(宇和島~江川崎) ルート・高度マップ付き

(四国攻城その29/60) 出発して外の様子を眺めていきます。何となく地図を見る限りは山岳路線のイメージでしたが、最初一気に高度を上げた後はこんな感じの田園風景が続いていきます。 駅間隔もそんなに長くなく、数駅に数人ずつぽつぽつと降りていく感じです…

宇和島城攻城(陥落) ルートマップ付き

(四国攻城その27/60) では、宇和島城に向かって登っていきましょう。ルートは距離の短い階段道と少し距離が必要な回り道があるようですが、 距離が短い階段道(距離にして回り道の半分弱)で攻城して行きます。こんな感じの階段道ですが、早速お城の石垣が見え…

宇和海13号→宇和島攻城(登山口)

(四国攻城その26/60) 次の特急列車で先に進みます。乗車したのは宇和海13号になります。ここまで乗ってきた9号とこの列車の間の11号が実はアンパンマン列車だったのですが、それを乗りに来た旅でないのでスルー。でも・・・ 宇和島から折り返してきた列車が…

臥龍山荘(大洲市) ルートマップ付き

(四国攻城その25/60) 大洲市が大洲城に並んでアピール(大洲城+ここで共通割引券を発売していました)していたのがここ、臥龍山荘(がりゅうさんそう)です。この建物の一部が2年前に重要文化財として指定されたとのことで、この名前は「大洲藩3代藩主加藤泰恒…

大洲城攻城(陥落)

(四国攻城その24/60) では、お城に入っていきましょう。新築のお城らしく中は博物館風になっていて、建設時の様子や、 在りし日の大洲城及びその城下町の模型が展示されていました。 再建されたお城の階段昇降はビルの中のようなごくごく普通の階段が多いの…

大洲城攻城(入口まで)

(四国攻城その23/60) 乗車した宇和海9号から伊予灘ものがたり号の発車までは僅か3分。ということで急いで跨線橋を渡ってホームまでやって来ました。ただ、乗り換えのための跨線橋の入口で伊予灘ものがたり号のアテンダントさんがこちらですと声かけられた時…

宇和海9号(松山→伊予大洲)

(四国攻城その22/60) 本日1区間目の移動になります。引き続き予讃線をひた進んでいくことになり、乗車するのは宇和海9号となります。 で、ホーム中央付近にはようこそ松山駅の看板とアンパンマンの人形が飾られていました。この2つの縁は良く分かりませんが…

松山城から松山駅へ ルートマップ付き

(四国攻城その21/60) では、松山駅に向かって進んでいきます。登りは東雲口からですが、下りは黒門口を経由することにします。こっちのほうが松山駅に近いので。 道自体は階段道ですが、東雲口と比べると緑たっぷりの中を歩いていけるので登山道って感じがし…

松山城攻城(陥落)

(四国攻城その20/60) 開門と同時に天守に向かって(人のことは言えませんが)なだれ込んでいきます。天守への入口は非常に小さく、大軍が一気に入れないようになっていました。他のお城では余り見ない仕掛けですね。 天守へと向かう廊下から先程通ってきた場所…

松山城攻城(周辺散策)

(四国攻城その19/60) 石垣やらお城の建物やらがはっきりと見えてきました。 丸亀城のときもそうですが、石垣がやはり立派です。積み上げるのは相当な労働力が必要だったんだろろうなぁ。 矢を放つと思われる小窓が並ぶ筒井門を通過し、

松山城攻城(登山口~)

(四国攻城その18/60) 東雲登山道より松山城へと登るわけですが、いきなり現れたのは東雲神社でした。登山道、ここで良いんだよね?と一瞬戸惑いましたが、階段を登り始めます。 すると、しめ縄と門、そして花がお出迎えです。 でも本殿へは階段がまだまだ続…

2日目の朝

(四国攻城その17/60) 2日目の朝は朝食からのスタートです。昼食は簡単になることと歩き回ることが予想されるため、しっかり食べます。鯛めしに鯛のムニエルに松山揚げ入の味噌汁にじゃこにサラダ、飲み物は当然ポンジュースと見事なまでのご当地メニューです…

松山市内泊

(四国攻城その16/60) では、宿泊地へと向かいます。ホテルへのアクセス方法を見ると路面電車を使用して向かうのがセオリーみたいですが、歩けない距離ではないので、歩いていきます。 駅前にあった正岡子規の俳句が刻まれた石碑です。 松山駅を正面くらいの…

今治城周辺散策~しおかぜ13号 ルートマップ付き

(四国攻城その15/60) 再建して内容が非常に綺麗になった鉄御門・武具櫓を散策です。といっても、展示物とかはほとんどなく、こんな感じで、とりあえず完成しました的な感じでした。展示物とか増えるのかな?名前の通り武具くらいは・・ねぇ。 外観の様子です…

今治城攻城(制圧)

(四国攻城その14/60) 城の内部に入っていきます。木に隠れていますが、今治城跡の石碑がありました。 門をくぐると、藤堂高虎の凛々しい銅像が目立つ位置で鎮座していました。 続いて天守へと続く門を潜ります。

今治城攻城(城門まで)

(四国攻城その13/60) 4つ目の下車駅である今治です。タオルとかで有名な場所かと思います(買ったことはありませんが)。 駅前には筋斗雲に乗る孫悟空?の像が鎮座していました。 駅前通りの様子です。GW前半の中日の日曜ということもあり、交通量が少ないです…

しおかぜ9号(川之江→今治) アンパンマン電車

(四国攻城その12/60) 改札を抜けてホームまでやって来ました。ホーム端からの様子です。島式1面2線ですがそれとは別に線路がもう4本あります。何用なのでしょうか?架線がないので留置線でもなさそうですし・・・。 ホーム端から川之江城を見ることも出来ま…

川之江城攻城(帰り) ルートマップ付き

(四国攻城その11/60) 天守に到着です。再建された建物ですので、入場料100円を払って中に入ります。フローリングだったので土足のまま・・と思っていたらスリッパ履きでの入城です。 何となく目についたので撮影しましたが、何だったかなぁ・・お神輿?籠?…

川之江城攻城(行き)

(四国攻城その10/60) 川之江駅で下車、目的地に向かいます。 駅のすぐ前にはアーケード街が広がっていますが、残念ながらやはりシャッター街となっています。 商店街の中にマンホールがありましたので撮影です。えーっと、四国川之江紙のまちということで、…

しおかぜ7号(丸亀→川之江)

(四国攻城その9/60) 丸亀駅に戻ってきました。駅の階段には城主とうちっ娘の絵が描かれていました。そして、その上には小さいですがアンパンマンも。この、アンパンマン至る所で目にすることになるのですが、それはおいおい紹介していきます。 改札を通過す…