写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

地域/山形

熊野大社参拝

(H29→H30その23/24) 参拝の行列に並んでいると、本殿が見えてきました(左側の建物。正面が二宮神社)。その真正面の拝殿が巨大すぎて本殿が隠れきっています。 あしもとを気にしながら先を進んで行くと、神楽殿が見えてきました。 神楽殿の屋根にある紋章を撮…

バス車窓(山形蔵王→熊野大社)

(H29→H30その22/24) 山形蔵王を後にします。所々に陽の光が差し込んでいました。 次の場所へ向かうため、バスはひた走ります。流石にこの光景も見慣れてきました。 奥羽本線の電車と交差します。本数が少ないのにここでも電車とすれ違えました。山形新幹線車…

元日の山形蔵王

(H29→H30その18~21/24) ※4記事をひとまとめにして一部リライトしました (目次) 1.蔵王山麓→地蔵山頂 2.ほぼホワイトアウトの地蔵山頂散策 3.地蔵山頂~樹氷高原と散策 4.樹氷高原から山麓へ 1.蔵王山麓→地蔵山頂 ロープウエイの看板ですが、オーストリ…

バス車窓(鶴岡市内→山形蔵王)

(H29→H30その17/24) では出発・・・と思った5分後に道の駅でお買い物タイム♪・・・の前に道の駅のレストランで庄内風雑煮ということで、朝食でこの分をセーブするのに一苦労していましたw。如何せん、ホテルの朝食にもお雑煮が出てて、食べ比べても良かった…

2018年元旦の朝

(H29→H30その16/24) 2018年1月1日の朝です。初日の出?見れるとは思っていないため、スルーして7時過ぎに起床。食堂のある1回に降りるとホテルからの新年の挨拶がありました。 では早速朝食です。この日も昼食はオプション・・・というか、元々から時間的に…

羽黒三山神社松例祭まとめ

(H29→H30その15/24) 羽黒三山神社ので様子を6回(写真74枚使用)に分けて書いたものだから滞在時間(12/31 21:00頃~1/1 0:30頃)の間での松例祭の流れがわけわからんと思いますので、1回にまとめます。 ちなみに、松例祭自体はパンフレットを見ると100日前から始…

羽黒三山神社松例祭 除夜の鐘~国分神事

(H29→H30その14/24) 大晦日で残る行事はあとは除夜の鐘だけということで、大鐘に紅白のロープが取り付けられていました。 除夜の鐘の開始時間までの時間で参集殿の写真を改めて撮影。このときには既に初詣のための行列も出来上がっていました。 除夜の鐘の開…

羽黒三山神社松例祭 松明引き

(H29→H30その12~13/24) ※2記事をひとまとめにして一部リライトしました (目次) 1.会場の様子 2.出陣 3.突撃 1.会場の様子 松明引き会場までやって来ました。背後に僅かですが、鳥居が見えると思いますが、そんな場所にあります。 松聖(羽黒山伏の最高位…

羽黒三山神社松例祭 験競べ習礼

(H29→H30その9~11/24) ※3記事をひとまとめにして一部リライトしました (目次) 1.羽黒山三神社、三神合祭殿へ 2.験競べ習礼 3.神社内再散策 1.羽黒山三神社、三神合祭殿へ 鶴岡市内のホテルから再度バスに乗り込み、1時間弱で目的地の羽黒山三神社に到着…

バス車窓(戸沢村→鶴岡市内)

(H29→H30その8/24) 再びバスに乗って、宿泊場所と夕食会場のある鶴岡市内へと向かっていきます。時刻も午後4時を回っているため、周りの景色も薄暗くなってきました。横に線路が並行して走っていました。この時は知らなかったのですが、JR東日本陸羽西線の線…

最上川下り (古口港~草薙港)

(H29→H30その6~7/24) ※2記事をひとまとめにして一部リライトしました 船着き場の受付兼お土産屋が入っている建物に入ります。何だか古風な建物ですが、松尾芭蕉を前面に立てていますので、雰囲気としては○かなと。 船着き場に向かう道中に正岡子規の俳句が…

バス車窓(福島駅~古関PA~山形市内~戸沢村)

(H29→H30その3~5/24) ※3記事をひとまとめにして一部リライトしました (目次) 1.福島駅~古関PA 2.古関PA~山形市内~戸沢村 1.福島駅~古関PA 福島駅からバスに乗り換えて再出発です。まずは一般道を通って市内を抜け、東北自動車道に乗ります。福島市内…

出羽三山神社の除夜の鐘

出羽三山神社での除夜の鐘の様子です。手持ちでなんとか鐘を突く流れを表現してみました。 α6500+SIGMA DC DN 30mm F1.6 ISO100 1/13

山形蔵王の2018年元日

2018年の元日は樹氷目当てにこんな所にやって来ました・・・が、登りでこんな調子。 真っ白なので、画像編集してみました。すると、木々がそれなりに分かるようになりました。 だがしかし、山頂に着いたものの、見事に真っ白です。樹氷?何のことかな? よく…

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved