写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

地域/山形

熊野大社参拝

(H29→H30その23/24) 参拝の行列に並んでいると、本殿が見えてきました(左側の建物。正面が二宮神社)。その真正面の拝殿が巨大すぎて本殿が隠れきっています。 あしもとを気にしながら先を進んで行くと、神楽殿が見えてきました。 神楽殿の屋根にある紋章を撮…

バス車窓(山形蔵王→熊野大社)

(H29→H30その22/24) 山形蔵王を後にします。所々に陽の光が差し込んでいました。 次の場所へ向かうため、バスはひた走ります。流石にこの光景も見慣れてきました。 奥羽本線の電車と交差します。本数が少ないのにここでも電車とすれ違えました。山形新幹線車…

山形蔵王(樹氷高原→蔵王山麓)

(H29→H30その21/24) 山麓駅へ向かって下っていきます。ロープウェーの窓も凍りついているので、写真がイマイチになってしまいますが仕方がありません。まだこの辺は雲が残っています。 左下にはスキーリフトも見えてきました。 横を見るとやはり先が見通せな…

山形蔵王(地蔵山頂→樹氷高原)

(H29→H30その20/24) 暴風でロープウェーが停まるとたまらないので下りのロープウェーに乗車です。この風の中でも動くのはやはり2本吊りの賜物なんでしょうね。そして、眼下の白さは登るときよりも濃くなったでしょうか? まさに、White Out w でも、雲の下は…

山形蔵王散策(地蔵山頂)

(H29→H30その19/24) 地蔵山頂に到着です。晴れていれば蔵王地蔵尊を背景に・・と展望台からの圧倒的な樹氷の様子が拝められるはずなのですが・・・白いです。そして風も凄く、軽く地吹雪状態でした。まぁ、この風あっての樹氷なんですけどね。 かろうじて樹…

山形蔵王散策 (蔵王山麓→地蔵山頂)

(H29→H30その18/24) ロープウエイの看板ですが、オーストリアの国旗横にかけられていました。そして、バス駐車場では隣には東南アジアから来たと思われるスキーの団体客の姿も。こちらはスキー場で散歩(?)、あちらはスキー場でスキー・・・なんだかアウェー…

バス車窓(鶴岡市内→山形蔵王)

jyo(H29→H30その17/24) では出発・・・と思った5分後に道の駅でお買い物タイム♪・・・の前に道の駅のレストランで庄内風雑煮ということで、朝食でこの分をセーブするのに一苦労していましたw。如何せん、ホテルの朝食にもお雑煮が出てて、食べ比べても良か…

2018年元旦の朝

(H29→H30その16/24) 2018年1月1日の朝です。初日の出?見れるとは思っていないため、スルーして7時過ぎに起床。食堂のある1回に降りるとホテルからの新年の挨拶がありました。 では早速朝食です。この日も昼食はオプション・・・というか、元々から時間的に…

羽黒三山神社松例祭まとめ

(H29→H30その15/24) 羽黒三山神社ので様子を6回(写真74枚使用)に分けて書いたものだから滞在時間(12/31 21:00頃~1/1 0:30頃)の間での松例祭の流れがわけわからんと思いますので、1回にまとめます。 ちなみに、松例祭自体はパンフレットを見ると100日前から始…

羽黒三山神社松例祭 除夜の鐘~国分神事

(H29→H30その14/24) 大晦日で残る行事はあとは除夜の鐘だけということで、大鐘に紅白のロープが取り付けられていました。 除夜の鐘の開始時間までの時間で参集殿の写真を改めて撮影。このときには既に初詣のための行列も出来上がっていました。 除夜の鐘の開…

羽黒三山神社松例祭 松明引き~突撃~

(H29→H30その13/24) スタンバイ終了、験競べ本番の終了を待つ間の様子はと言うと、松明の上に立っているリーダー?の人が声を張り上げて若い衆をひたすら勝利のため、鼓舞していました。 そして、お神酒でしょうか?何かを若い衆に飲ませて回っていました。 …

羽黒三山神社松例祭 松明引き~出陣~

(H29→H30その12/24) 松明引き会場までやって来ました。背後に僅かですが、鳥居が見えると思いますが、そんな場所にあります。 松聖(羽黒山伏の最高位)と書かれた草の塊(松明)が、 2つ並んでいます。本番では同時にこの2つを引っ張るわけです。 その2人の松聖…

羽黒三山神社松例祭 散策-2

(H29→H30その11/24) 一旦祭殿から出てグルっと回って、お賽銭箱の前までやってきました。ここからで30mmレンズで何とか全体を写すことが出来ました。 その横にある絵?も立体的で印象的です。 ところで、この神社の名前は「羽黒三山神社」というのですが、名…

羽黒三山神社松例祭 験競べ習礼

(H29→H30その10/24) ということで、験競べ習礼の開始です。験競べとは12人の山伏が2人の神様のご意思にかなったのかを神殿に向かってカラス飛びを行い、その高さと美しさで競う神事で、その習礼=リハーサルが行われます。何故リハーサルを開放しているかとい…

羽黒三山神社松例祭 散策-1

(H29→H30その9/24) 鶴岡市内のホテルから再度バスに乗り込み、1時間弱で目的地の羽黒山三神社に到着です。駐車場には雪をかぶった立派な木があったので思わずパシャリ。 まずは添乗員さんに引き連れられて、参集殿と大鐘が見えるところまでやって来ました。 …

バス車窓(戸沢村→鶴岡市内)

(H29→H30その8/24) 再びバスに乗って、宿泊場所と夕食会場のある鶴岡市内へと向かっていきます。時刻も午後4時を回っているため、周りの景色も薄暗くなってきました。横に線路が並行して走っていました。この時は知らなかったのですが、JR東日本陸羽西線の線…

最上川下り後半

(H29→H30その7/24) ところどころにはこのように雪解け水?による水の流れもありました。 昔は暴れ川と言われたそうですが、川の拡張工事等ですっかりおとなしくなったとのことですが、それでも所々に急流箇所は残っています。急流とは言え、まぁ、屋形船でも…

最上川下り前半

(H29→H30その6/24) 船着き場の受付兼お土産屋が入っている建物に入ります。何だか古風な建物ですが、松尾芭蕉を前面に立てていますので、雰囲気としては○かなと。 船着き場に向かう道中に正岡子規の俳句が刻まれた石碑を発見です。最上川といえば松尾芭蕉の…

バス車窓(山形市内→戸沢村)

(H29→H30その5/24) 一般道に降りてもひたすら北上していきます。引いた状態で月山を見ます。 もう少しカメラを左(南)に振ると雪の部分だけが光り輝く山脈が見えてきました。 その山脈をアップしてみます。 何となくこの景色を見ながらこの景色が何故か頭を横…

バス車窓(古関PA→山形市内)

(H29→H30その4/24) 休憩のため、古関PAに立ち寄ります。 あくまでトイレ休憩ですので、PAに自体は大きくはありません。 周辺の様子です。ここを通過する数日前には猛吹雪で立ち往生が出たとのことですが、流石に片付いているようです。 山形方向を見ます。 …

出羽三山神社の除夜の鐘

出羽三山神社での除夜の鐘の様子です。手持ちでなんとか鐘を突く流れを表現してみました。 α6500+SIGMA DC DN 30mm F1.6 ISO100 1/13

山形蔵王の2018年元日

2018年の元日は樹氷目当てにこんな所にやって来ました・・・が、登りでこんな調子。 真っ白なので、画像編集してみました。すると、木々がそれなりに分かるようになりました。 だがしかし、山頂に着いたものの、見事に真っ白です。樹氷?何のことかな? よく…

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved