Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN

タグクラウド風 最新カテゴリー

機材/α65(70Z)

大台ヶ原・西コース(開発跡途中~開発跡)

(ウォーキングC33-4) 相も変わらずな景色の道を進んでいきます。 乾いている苔の間から生えているキノコをパシャリ。 このコースで一番の見どころ(?)付近までやってきました。この時期だとやっぱり映えていませんが、

大台ヶ原・西コース(ナゴヤ谷~開発跡途中)

(ウォーキングC33-3/6) 昼食休憩ののち出発していきます。しばらくは・・・というか、ずっと森の中を歩いていきます。 やはりというか、しばらくずっと緑感がいまいち足りない道を進んでいきます。 木の幹を見ると所々にキノコのようなものが張り付いていま…

大台ヶ原・西コース(ナゴヤ谷付近)

(ウォーキングC33-2/6) では西大台ヶ原の歩道に向かって進んでいきましょう。 4月末ということで、いろいろ中途半端な時期なのか、やや乾燥しているような雰囲気があります。ここはどちらかというとじめっとしていた方が良いのかもしれません。 ここで係員に…

大台ヶ原・西コース(スタートまで)

(ウォーキングC33-1/6) 本日は2019年4月28日。こちらは新大阪駅のバスターミナル付近です。駅前には電車ツアーやバスツアーの様々な旅行会社が参加者の来訪を心待ちにしていました。という、自分もそのうちの一人なのですが。 受付を済ませてバスに乗り込み…

大台ヶ原・東コース (苔探索路分岐~帰路)

(ウォーキングC32-7/7) 本線から少し逸れて苔探索路に進みます。名前の通り、苔の育成に力を入れているということらしいのですが、時期を外したからか、特段目立って苔が幅をきかせているわけではありませんでした。ということで、想像と少し異なってやや拍…

大台ヶ原・東コース (日の出岳~苔探索路分岐)

(ウォーキングC32-6/7) 正木峠から下って再び急な階段道を登ると・・・本コースの最高地点である日の出岳に到着します。最高地点ということもあって雲の動きもよく分かります。雲が引いたかと思えば、 再び雲の塊が押し寄せてきて視界を奪っていきます。見て…

大台ヶ原・東コース (正木ヶ原~正木峠)

(ウォーキングC32-5/7) 正木が原に到着です。この辺から周辺の景色が変わってきます。どう変わるかというと・・ 枯れ木がやたらと増えます。大台ヶ原といったらこの景色といわんばかりに・・。 ということで、ごくまれに顔を覗かせる青空と枯れ木を入れての…

360度全天球カメラ THETA Z1の撮影(静止画)練習@大阪万博公園

1.仕様 2.操作方法 3."現像"方法 4.撮影方法・作例 ①手持ち撮影 ②三脚で撮影 ③直置き ④リトルプラネット ⑤超広角カメラ ⑥パノラマ写真 5.バッテリーについて 1.仕様 類似製品や詳しいスペックについては公式HPやほかの方のブログにもあるので割愛しますが、…

大台ヶ原・東コース (大蛇ぐら~正木ヶ原)

(ウォーキングC32-4/7) 周回路を少しは外れて大蛇ぐらへと進んでいきます。空が青くなったり白くなったりとめまぐるしく変化する中、わずかな可能性をかけて進んでいきます。 こちらも道標はしっかりとしているので迷うことはありませんが、段差がやや大きい…

大台ヶ原・東コース (かずら橋~大蛇ぐら)

(ウォーキングC32-3/7) かずら橋を渡っていきます。川辺まで降りている人も何人かいました。まぁ、確かに降りれなくはないかな。 橋の上から見た紅葉の様子です。うーん、キレイだったのですが、カメラのホワイトバランスがイマイチ・・・。 渡った後はひた…

大台ヶ原・東コース (遊歩道~かずら橋)

(ウォーキングC32-2/7) 大台ヶ原のハイキングコースは歩道は周回路となっており、好きな方からスタートすることが出来ます。今回はバス停に近い右回りで進んでいきます。 看板類は充実しているので、迷うことは無いかと思います。 最初はしばらくは比較的平…

大台ヶ原・東コース (大阪阿部野橋~遊歩道)

(ウォーキングC32-1/7) 本日は2018年10月26日。平日の朝ラッシュ少し前の大阪阿部野橋駅です。近鉄吉野線内は基本4両しか入れないので、どこかで切り離すんだろうなぁなどと思っていたら・・・確かに途中駅で切り離しました。橿原神宮行きの普通電車に化けて…

蒜山高原ウォーク(約5km地点~蒜山ジャージーランド)

(ウォーキングC31-3/4) スタートから約5kmの地点です。所々に法被を着た旅行会社の社員(?)さんが参加者の様子とか案内とか交通整理とかしていました。 今度はキャンプ場の横を通りします。たくさんのキャンパーがキャンプを楽しんでいるようですが、逆にこ…

大室山と城ヶ崎海岸(城ヶ崎海岸3)

(2018夏11/11-ウォーキングWS12-3/3) 大淀小淀の続きから。この日は比較的波も穏やかな方(と勝手に思っている)でありますが、この満ち引きで周りは一喜一憂していました。 この場所の先端は岩場ということで、波が打ち上がる場所でもあります。なので、こう…

大室山と城ヶ崎海岸(城ヶ崎海岸2)

(2018夏-10/11、ウォーキングWS12-2/3) 城ヶ崎研究路内を散策していきます。多少舗装されているかと思っていたら、登山道並みの足下でしたw この写真だけを見ると、どこかの山の道のように見えますが、このすぐ横は崖だったりするので不思議です。 こんな感…

大室山と城ヶ崎海岸(城ヶ崎海岸1)

(2018夏9/11-ウォーキングWS12-1/3) 大室山から路線バスで一路伊豆高原駅へとやってきました。次のコースは伊豆高原駅前からのスタートです。 駅前通りを進んでいくとこのように城ヶ島海岸方面への看板が現れますが、今回はそれをスルーしてこのまま先に進み…

大室山と城ヶ崎海岸(大室山-2)

(2018夏8/11) ふと上空を見ると鳶?鳥が飛び回っていました。まぁ広角側で100mmしかないこのカメラでは無謀と分かりつつも撮影。中国の鬱蒼とした山奥感が出ているような出ていないようなw 下っている途中で五智如来地蔵尊がありましたので、パシャリ。 ます…

大室山と城ヶ崎海岸(大室山-1)

(2018夏7/11) 翌朝、やはり朝食はバイキングスタイルということでたんまり頂きます。この日の計画から昼食にありつけない可能性もあるので食いだめです。はぁ、なんでいつも宿泊旅行はこうなんだろう・・・。 チェックアウトして伊東駅前に戻ってバスで大室…

伊東市内散策(伊東港~伊東駅)

(2018夏6/11-ウォーキングWS11-3/3) 伊東港まで降りてきました。時間も昼過ぎて良い時間でしたので、せっかく伊東に来たんだし・・・ 吉野家の黒カレーにしてみましたwこれだけ暑いと食欲もあまり出なくて&夜いろいろと食べられなくなるので軽めというのも…

伊東市内散策(音無神社~伊東港)

(2018夏5/11-ウォーキングWS11-2/3) 音無神社から2分で最誓寺、 そして、その近くには伊東家墓碑がありました。 そこから道が少しわかり辛いですが、約7分で葛見神社に到着します。

伊東市内散策(伊東駅~音無神社)

(2018夏4/11-ウォーキングWS11-1/3) 本日は2018年8月14日熱海駅にやってきました。ここから伊東駅に向かってJR伊東線に乗車するわけですが、熱海駅で停車していたのは・・・伊豆急の8000系。ここ来る前までは昨日訪れた東急大井町線で走っていたであろう車両…

世田谷を歩く(多摩川沿い~玉川大師)

(2018夏3/11-ウォーキングWS10-3/3) 多摩川の側道に極力沿いながら二子玉川方向に向かって進んでいきます。 元々自動車学校があった跡地の横に出てきました。今は公園として整備されています。人生で(今のところ)最もハンドルを握った時間が長かったのがここ…

世田谷を歩く(九品仏~等々力渓谷)

(2018夏2/11-ウォーキングWS10-2/3) 九品仏駅から尾山台駅へ。そこから線路のすぐ脇にある道を進みながら電車が通過していくタイミングに合わせてパシャリ。9000系。 8500系 6000系の第6編成と個性がなくなりつつある昨今の通勤車両ですが、東急は逆に新型車…

世田谷を歩く(九品仏散策)

(2018夏1/11-ウォーキングWS10-1/3) 本日は2018年8月13日。分かる人には分かるドア締め切り駅の東急大井町線九品仏駅です。5両編成の1両がはみ出る形になります。両サイドが踏みきりのため、ホームが延長できません・・と言う駅です。 踏切に挟まれる形で改…

青山高原の風車を見に行く (布引滝~東青山駅)

(ウォーキングC30-6/6) 布引の滝の近くにある分岐からスタートです。四季の里とありますが、この施設自体が東青山駅の真横にあるので、経由地が違うだけ・・と言うことになります。ウスバカゲロウでしょうか、長い胴体が特徴的な虫と遭遇。

青山高原の風車を見に行く (円山草原~布引滝)

(ウォーキングC30-5/6) 草原自体はこんな感じでだだっ広い丘が広がっています。何か敷いて寝っ転がると気持ちいいかもしれません。風が強いので飛ばされ注意ですが。 この辺からもやはりですが風車がグゥオングゥオン鳴らしながらいくつも見えます。 では、…

青山高原の風車を見に行く (三角点~円山草原)

(ウォーキングC30-4/6) 三角点にやってきました。仰々しいくらいに三角点が守られていますが、山の山頂というわけでもなさそうで、名無しなんですよね。なので、ここまで来る道標も「三角点」という表現でしたし。 では、その三角点から視線を上げると、見え…

青山高原の風車を見に行く (サニーヴィラ青山~三角点)

(ウォーキングC30-3/6) では別荘地の中を進んでいきます。ここまで来た時に見た惨状からあまり良い予感はしていませんでしたが、やはりというか、土地の「成約」の看板は多数あるのですが、実際に建物が建っているのはその中の1割くらい?でしょうか。もう、…

青山高原の風車を見に行く (乗馬練習場~サニーヴィラ青山)

(ウォーキングC30-2/6) 乗馬クラブの横を抜けて車道に出ます。隔離された歩道が付いているので、クネクネな山道でも車との接触の心配はしなくてもよさそうです。 ただ、その歩道の整備状況は決して良いとはいえず、草木がぼうぼうで、葉っぱが歩道全体を覆っ…

青山高原の風車を見に行く (西青山駅~乗馬練習場)

(ウォーキングC30-1/6) 本日は2018年6月16日、場所は近鉄大阪線西青山駅になります。上本町駅からごとごとと急行電車に揺られてやってきました。さすがに鈍行列車で三重県まで来るのは一苦労ですなぁ・・・。 駅の様子です。何でこんなところに駅を造ったん…