写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

機材/α65(70Z)

碓氷峠アプト道概要編

谷川岳を制覇した次の日、こちらに移動して次のコースに挑戦です。 駅前から看板を辿るとアプト道の起点を示す巨大看板があります。碓氷関所に立ち寄る場合はいったんコースから外れますが(5分くらい)、それ以外は横の線路沿いに進んでいけばOK。 コース序盤…

一ノ倉沢岩壁トレッキングコース概要編

上の続きでロープウェーのトラブルでバスの時間が中途半端になり、休憩していると、何となく行けそうな感じがしたので行ってみることにしました。ただ、バスの時間から制限時間は100分、標準時間は110分なので足の状況次第では途中引き返し覚悟で進みます。 …

秋の谷川岳天神尾根コース概要編

今回のスタートはJR上越線土合駅です。「モグラ駅」で有名な駅ですがそれは水上駅方向から来た場合。越後湯沢駅からくる場合は地上ホームになります。 ロープウェー乗り場まで20分ほど歩いてロープウェーに乗車です。スタート地点こそ霧というか雲の中でした…

秋の近江散策(多賀大社散策)

(ウォーキングC20-4/5) 多賀大社の中を散策していきます。入り口のお堀には鷺でしょうか、一羽、羽を休めていました。 アーチ状の橋を渡った後は門を通って本殿へと足を進めていきます。 本殿に到着です。

秋の近江散策(彦根城)

(ウォーキングC20-2/5) お堀沿いに進むと白鳥?が羽を休めていました。 黒門口側から天守へ向かって登っていきます。どのお城もそうですが、この石垣の要塞感はすさまじいものがありますね。それがうっそうとした緑の中にあると尚更です。 登っている途中に…

秋の近江散策(玄宮園)

↑の続き (ウォーキングC20-1/5) 彦根駅を下車すると駅近くでイベントをやっていましたので寄ってみます。バスやラッピングタクシーが主に展示されていましたが、レトロなバスということでこちらの車両をパシャリ。 駅前のロータリーのど真ん中には井伊直政の…

安土周辺散策(安土駅へ)

(ウォーキングC19-5/5) 安土城跡から次のポイントに向かう途中に突如現れた不自然なまでの直線道路。このまま北海道みたいに続いていくのかと思っていったら、住宅地入り口で途切れていました。 すると、安土城考古学博物館や信長の館等、織田信長関係の博物…

安土周辺散策(安土城本丸跡~三重の塔)

(ウォーキングC19-4/5) 山の上とは思えない広さの広場にやってきました。この辺に安土城の主要な建物があった・・・というか、ここに本丸があったと思われる場所です。 その横にある階段を登っていくと天主閣址にたどり着きます。天主は「守」ではなく「主」…

安土周辺散策(安土城址登山中)

(ウォーキングC19-3/5) 安土城の大手門付近の石垣群が見えてきました。 石垣だけではなく、羽柴秀吉や前田利家公のお屋敷もこの辺にあったとのことです。 では、入城料を払って中に入っていきます。すると石階段がお出迎えです。しかもそれなりに幅の広い道…

安土周辺散策(セミナリヨ址~安土城址前)

(ウォーキングC19-2/5) 滋賀県道2号線徒歩中・・・収穫間近の稲穂を発見。これが近江米となるわけですね・ 稲穂に焦点を合わせてみる。 田んぼの様子です。お米がおいしい季節になってきますね♪

安土周辺散策(安土駅~梅の川~常浜水辺公園)

(ウォーキングC19-1/5) 本日は2017年9月23日、ここはJR東海道線(琵琶湖線)安土駅です。新快速電車は止まりませんので快速電車でのんびりとやってきました。ではスタートです。 スタートしてすぐにマンホールを発見。昔の貨幣を模した見ようがカラーでプリン…

大阪への帰路

(2018夏その16/16) 帰りのバスの車内です。行きは2人席の通路側の席が指定されていましたが、帰りは1人席です。車内の様子です。2階建て車は休憩のたびに階段の乗り降りが必要とか、荷物棚が小さくてリュック一つ入らないとか、トランクがない(ので、1階席を…

山尾根リフト下り

(2018夏その15/16) では、ホテルに向かって戻ります。登りの時は日の出前の真っ暗闇の中でしたので、周囲の景色が分かりませんでしたが、こんな感じです。白馬村の中心地付近。 リフトの様子。 アップにしてみました。手前に見える橋が白馬大橋みたいです。

北尾根高原散策

(2018夏その14/16) ペアリフトを降りてバスに乗り換えたところでプチハプニング。参加者が1人戻ってこないということで、本来は全員で北尾根高原→昼食→リフト乗車→(帰りのバス+荷物置き場となっている)ホテル帰着の予定だったのが、ホテル帰着まで自由行動…

黒菱平周辺

(2018夏その13/16) 八方池山荘からリフトで黒菱平に下ります。この時間帯は降りる人も少なく、一人独占です。とはいえ、クワッドリフトの端っこの座るのは、バランス的に少々怖いw 黒菱平に到着です。ここで、少し周囲を散策します。 簡単な湿地帯を抜ける…

八方池→八方池山荘

(2018夏その12/16、ウォーキングWS6-3/3) 今度は下っていきます。登りは視界の中心が登山道だったものが、下りになると目の前に広がる大パノラマとなります。それが尾根道なので視界一杯に広がっています。逆光にもならないのが◎。 ↑の写真のように尾根の道…

八方池散策

(2018夏その11/16、ウォーキングWS6-2/3) 八方池が右下に見えてきました。ここでこの先の唐松岳へと向かうルートと分岐になるのですが、少し行ったところに、 山頂?をしめる石板がありましたのでパシャリ。標高は2086mです。それでも立山アルペンルートの室…

八方池山荘→八方池

(2018夏その10/16、ウォーキングWS6-1/3) 張り切ってスタートです。続々とリフトで人々があがってきます。その結果、やや渋滞気味のスタートになってしまいました。それでもずらーっと並んでいる・・というわけではなく、少しペースを変えれば人もいなくなっ…

黒菱第三ペアリフト→グラートクワッドリフト (標高マップ付き)

(2018夏その9/16) 北尾根テラスからシャトルバス2台に分乗してに10分程度で黒菱第3ペアリフト到着です。ここからリフトを乗り継いで八方池山荘へと向かうわけですが、何やら行列が。こんな良い日なので、登山者が殺到・・・と思ってたらまだ営業運転を開始し…

北尾根テラスからのご来光と朝食

(2018夏その8/16) 5:16頃、いよいよお日様のお出ましです。この朝日もそうですが、この流れている雲の印象的で、ついつい、主役をその雲に合わせて撮影していました。空って広いんだなー(小並感)。 この雲の流れに見とれていると何だか聞き覚えのある音楽が…

白馬の朝焼け(モルゲンロート)

(2018夏その7/16) ここで係員からの説明を受けた後、日の出まで待ちます。東の空がだんだん明るくなってきました。下にはわずかですが、雲海も広がっています。 燃えるようなオレンジ色に染まってきました。 少し画像をいじってみました。幻想的な時間帯の開…

午前4時の北尾根リフト

(2018夏その6/16) おはようございます。テレビにオンタイマーが付いていたので、モーニングコール代わりにセットしていましたが、そもそもこの時間帯で放送しているはNHK位という・・・。周りの部屋、というか宿泊したホテル自体がツアー客のみなので、爆音…

宿泊場所と移動経路

(2018夏その5/16) 18:20、なんばを出発して11時間でようやく本日の宿泊場所となるホテルに到着です。 添乗員から部屋割り表をもらい、早速中に入ります。ツーベッドルームを独り占めです。まぁ、1人参加の割増しとして1000円余計に払っていましたので、見ず…

大出の吊り橋

(2018夏その4/16) 17:40頃、本日最後の下車観光地に到着です。場所はこちらになります。 山の中なので日の入りは早く、だいぶ薄暗くなってきました。ここの見どころはこの橋・・・ のバックに映る長野の山々のダイナミックな光景だったのですが残念ながら雲…

姫川源流

(2018夏その3/16) 16:48頃、なんばを出発して9時間強、ようやく最初の下車観光地に到着です。冬だったらスキー場の駐車場みたいですが、この時期はただの広場のように見えます。 下車して少し歩いたところに姫川源流の入り口を示す看板を発見。 しばらく歩く…

長野への大移動(多賀SA→安曇野アートヒルズ)

(2018夏その2/16) 多賀SAを出発し、名神道から中央道に乗り換え、途中土岐周辺で工事渋滞にハマった後、13:00過ぎ、次の休憩スポットの恵那峡SAに到着です・・・ってあれ? 2か月前に来たばっかりではないですか~ SAの様子です。それにしても空が8月とは思…

すすきの会場

(雪まつり'18その9/10) だいぶしっかりと降ってきました。乾いた雪なので、特段傘もささずに、時折はたきながら次の目的地に向かって進んでいきます。 札幌時計台に到着です。着いた頃には雪も上がって青空も顔を覗かせていました。やっぱりこう見ると地味。…

旧北海道庁舎へ

(雪まつり'18その8/10) 小雪像ゾーンを回っていきます。猫ゾーンということでトトロが親指立ててアピール中。 3連続ミニオンズということで、今年の雪まつりを象徴する一枚かなと思います。そんなに人気あったかなぁ?やっぱり雪像の作りやすさ? カップヌー…

雪像巡り

(雪まつり'18その7/10) 最後の大雪像ということで、今年は大衆アニメ枠(?)として手塚治特集でした(他の年はちびまる子ちゃんとかワンピースとかだったので勝手に命名)。 アトムを下からパシャリ。凛々しいお顔ですw では小型雪像ゾーンを巡ります。ぱっぱ…

大通り公園

(雪まつり'18その6/10) いよいよ本格的な雪像ゾーンに突入です。今年の大雪像その1はFFⅩⅣでのバトルの様子を描いたものになります。大雪像は全体を眺めるのももちろん良いのですが、 アップしてその立体美を楽しむのもまた一興かと思います。 特に真横からの…

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved