写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

2017信州

つるぎ729号(グリーン車)→サンダーバード48号(グリーン車)

(2017信州その42/42) あとはひたすら帰阪するだけなのですが、ここでこの旅最後の仕込みです。乗車したのはつるぎ729号の・・・ グリーン車です。そして、この車両の乗客は自分一人のみ。ということで、こんな写真や、 こんな写真が撮り放題でしたw。ちなみ…

雲海の下へ (弥陀ヶ原~美女平~立山~電鉄富山)

(2017信州その40~41/42) ※2記事をひとまとめにしました (目次) 1.弥陀ヶ原~美女平 2.美女平~立山 3.電鉄立山~電鉄富山 1.弥陀ヶ原~美女平 バスの乗車して美女平へ向けて下っていきます。そうすると当然ながらこの雲海の下に潜ることになるのですが…

雲海の上の弥陀ヶ原散策 (秋)

(2017信州その39/42) バスまでの約1時間、弥陀ヶ原を散策します。地図を見ると1時間位で回れそうですが、ここまで歩きづめだったので、足と相談しながら進みます。まずは目の前に広がる見事な雲海です。これを逆から見るとどのように見えているのでしょうか…

秋の美松阪コース (室堂→弥陀ヶ原)

(2017信州その36~38/42、ウォーキングW5-1~3/3) ※3記事をひとまとめにしました (目次) 1.室堂~天狗平 2.天狗平~美松阪コース~弥陀ヶ原 1.室堂~天狗平 次のコースに出発する前に道の確認とターミナルの目の前にあるここで水の補給を行いました。 で…

秋の室堂みくりが池コース

(2017信州その34~35/42、ウォーキングW4-3~4/4) ※2記事を統合しました (目次) 1.ミドリガ池~みくりが池温泉 2.ライチョウとの遭遇 3.みくりが池~室堂ターミナル 1.ミドリガ池~みくりが池温泉 みくりが池コースの散策を開始し、まずはミドリガ池に到…

秋の室堂山展望台コース

(2017信州その32~33/42、ウォーキングW4-1~2/4) ※2記事を統合しました (目次) 1.室堂~展望台コース分岐 2.展望台コース登り 3.展望台からの展望 4.展望コース下り 1.室堂~展望台コース分岐 到着後、まずは屋上に上がって様子を見ます。富山方面では…

ロープウェー(秋)(黒部平→大観峰→室堂)

(2017信州その31/42) ロープウェーに乗車です。乗車が最後だったので、いい場所は確保できいず、間を縫って何とか数枚撮影しました。1枚目 2枚目。 大観峰駅に到着して、室堂行きのバスまでの僅かな時間で展望台に上がって大急ぎで撮影です。長野方面です。…

ケーブルカー(秋) (黒部湖→黒部平)

(2017信州その30/42) ケーブルカーの黒部湖駅に到着です。左を進めば観光船に乗ることが出来ますが、室堂での予定が立て込んでいるのでこのままケーブルカーに乗り込みます。 15分ほど待って9:10発のケーブルカーに乗車です。 車体はナナメだけど先頭車の断…

黒部ダム(秋)

(2017信州その29/42) 200段ほどの階段を登ってダムの展望台までやって来ました。色づきはやや浅めですが秋らしくなってきました。 立山方面の様子です。高度で木々の密度やら色合いが全然変わっているのがひと目でわかります。一番色づきが良かった黒部平は…

バス移動(秋) (信濃大町→扇沢→黒沢ダム)

(2017信州その28/42) バスに乗り換えて先に進みます。乗車率は50%弱と言ったところでしょうか。3連休のど真ん中でしたが時間が早いので、乗車率は低め・・・と思っていたら途中の大町温泉郷で満席になりました。 乗車券です。まずは扇沢までの切符で、ここ…

大糸線 (松本→信濃大町)

(2017信州その26~27/42) ※2記事をひとまとめにして一部リライトしました 3日目の朝です。この日も元気に朝5時起きです。着替えて荷物整理した後はチェックアウトです。天気は前日の朝と同じく曇りがちですが、この後は回復する・・ハズです。 松本駅アルプ…

山賊焼き再び

(2017信州その25/42) 松本滞在2日目の夕食は・・・何と前日と同じ山賊焼き^^; いやぁ、3万歩近く歩いた割には食事が肉まん1個、羊羹1個、ソフトクリーム1個でしたのでガッツリ食べたいじゃないですか。ということで、初日の食事場所である松本駅の駅ビルにあ…

アルピコ交通上高地線 (上高地BT~新島々駅)

(2017信州その24/42) 新島々駅までの帰りの車中です。早めの整理券引き換えだったので、その分早めの乗車ができ、行きとは逆側の景色が見られる方の座席の着席し出発です。大正池を通過。 大正池の出口にあった砂防ダムのようなものでしょうか? 山あいの道…

秋の上高地散策 河童橋周辺

(2017信州その23/42) 河童橋周辺を散策です。行きのときに朝ごはん代わりに購入したわさび肉まんです。皮はほんのりわさびグリーンになっていました。お味はと言うと、たしかにほんのりとしたわさびの香りは漂ってきましたが、それ以外は普通の肉まんでした…

秋の上高地散策 (明神池~明神⇔徳沢~河童橋)

(2017信州その20~22/42、ウォーキングW3-7~9/9) ※3記事を統合しました (目次) 1.明神池 2.明神池~徳沢 3.徳沢~梓川右岸線~河童橋 1.明神池 11:06頃、穂高神社奥宮の横を通って入場料を払って明神池に到着です。まずは湖畔から一枚。このすぐ横に龍…

秋の上高地散策 (田代橋~河童橋~梓川左岸線~明神橋)

(2017信州その17~19/42、ウォーキングW3-4~6/9) ※3記事を統合しました (目次) 1.田代橋~河童橋 2.河童橋~梓川左岸線~明神橋 1.田代橋~河童橋 9:18頃、田代橋を渡って先に進みます。対岸から見た上流方向です。雲が山々にまとわりついています。 山…

秋の上高地散策 (大正池~大正池~田代橋)

(2017信州その14~16/42、ウォーキングW3-1~3/9) ※3記事をまとめました (目次) 1.大正池 2.大正池~田代池 3.田代池 4.田代池~田代橋 5.田代橋 1.大正池 現在の時刻は午前8時24分。ではスタートです。 さて、出発時の天気予報では雨は段々と弱まると…

アルピコ交通上高地線 (新島々駅~大正池バス停)

(2017信州その13/42) 駅前の自動販売機です。ここにも駅娘が陣取っていました。実はこのカメラを右に少し振るともう一人いるのですが、帰りに紹介です。 上高地行きのバスに乗り込みます。電車の乗客に加えて自家用車で近くまで来たのでしょうか?乗車率とし…

松本電鉄上高地線 (松本駅~新島々駅)

(2017信州その12/42) 2日目の朝、午前6時過ぎにホテルを出発です。え?ホテルの場所がわからない?写真のかなりの面積を占めているではないですか。マンションのように見えますが、ホテルですw 駅に向かう途中振り返るとこんな感じ です。雨はポツポツって…

松本市内 (松本駅・松本城)

(2017信州その11/42) 電光掲示板(LED)と電車の行き先表示板(幕式)です。フルカラーLED当てての赤が映えます。そう言えば、しなの号って今では「L」特急を冠する数少ない特急列車でしたっけ。 隣のホームでは新宿行きのあずさ号が出発の時を待っていました。 …

御岳交通としなの13号 (鹿ノ瀬駅~松本駅)

(2017信州その10/42) ちなみにこの日の空き具合はどのくらいだったかというと、こんな感じでした。駐車場はこの他にも6箇所ほどあるみたいですが、おそらくそちらでは1台も止まっていないと思われます。 帰りのバスです。今度は大型の路線バスでした。乗車人…

御岳ロープウェー下りと鹿ノ瀬駅散策

(2017信州その8~9/42) ※2記事をひとまとめにして一部リライトしました (目次) 1.御岳ロープウェイ下り 2.鹿ノ瀬駅の花壇撮影 3.ショコラカレー 1.御岳ロープウェイ下り ロープウエーの展望台からの様子です。流れる雲でも撮ろうかなということでNDフィ…

御嶽山散策 (飯森高原駅~8合目女人堂~飯森高原駅)

(2017信州その5~7/42、ウォーキングW2-1~3/3) ※3記事をひとまとめにしました (目次) 1.飯森高原駅~散策道 2.御嶽山登山道 3.8合目女人堂 4.飯森高原駅へ 1.飯森高原駅~散策道 ロープウェー乗り場から外に出てみます。すると展望台と現在の標高を示…

御岳ロープウェー上り (鹿ノ瀬駅~飯森高原駅)

(2017信州その4/42) ロープウェー入口の建物になります。この中で乗車券を購入します。通常は2600円ですが、木曽福島のバス乗車券購入時に10%の割引券をもらっていたため、2340円での往復です。ついでに、登山届もここで提出します。登山とは言ってもロープ…

御岳交通 (木曽福島駅~御岳ロープウェー)

(2017信州その3/42) 木曽福島駅の様子です。駅前はこじんまりとしていてタクシー乗り場とバスのりばが駅の目の前にあります。 購入した乗車券です。往復で、といったら自動的にツーデーパスを渡されました。通常運賃では往復3000円に対して2500円ですので、…

のぞみ200号→しなの1号 (大阪駅~木曽福島駅)

(2017信州その1~2/42) ※2記事をひとまとめにして一部リライトしました (目次) 1.のぞみ200号 2.しなの1号 1.のぞみ200号 2017年10月6日朝5:30頃の大阪駅です。国内の宿泊旅はなぜだか早朝出発になってしまう運命にあるようで、この日もとある理由で当初…