Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

谷川岳天神尾根コース (登り途中~トマノ耳~オキノ耳)

(北関東その11、ウォーキングWS14-2)

段々とガス深くなってきましたが、登山路はまだまだ続いています。

f:id:roamingaroundjp:20190526233405j:plain

熊穴沢避難小屋から約45分で天狗の溜まり場に到着です。ここから絶景が拝められるはずですが、ガスの真っ只中ということで、ここは一旦パスして先を進みます。

f:id:roamingaroundjp:20190526233406j:plain

この辺は斜度が”比較的”緩やかになってきました。まぁ、気休め程度ですけどね。

f:id:roamingaroundjp:20190526233407j:plain

天狗の溜まり場から約35分で天神ザンゲ場に到着です。こちらも岩に登れば絶景・・・なのですが・・・。

f:id:roamingaroundjp:20190526233408j:plain

ここを通過すると更に階段道です。ロープ場が無いので気が楽・・と思ったら段差が大きくて意外と歩きにくい。それにしても登りなれた方(?)にはスイスイ抜かれ、走って降りる方もいる中で、はぁはぁ言いながらなんとか前の人についていきながら登る自分w。それでも置いていかれましたが。

f:id:roamingaroundjp:20190526233409j:plain

途中の小屋で小休止ののち、いよいよ頂上までのファイナルアタックです。

f:id:roamingaroundjp:20190526233410j:plain

天神ザンゲから約35分、ロープウェー乗り場から2時間40分ほどで双頭の一つであるトマノ耳に到着です。

f:id:roamingaroundjp:20190526233411j:plain

山頂ですが、ガスの中。ただ、空気が山を越えているというのが目で見て分かりました。では、もう一つの双頭の方へと向かっていきましょう。完全な尾根道&それなりの人出でしたので、写真は遠慮気味に進みます。

f:id:roamingaroundjp:20190526233412j:plain

僅かな雲の間から見えた景色です。

f:id:roamingaroundjp:20190526233413j:plain

晴れたらどれだけスカッとした風景が広がっているんだろうと期待させてくれます。

f:id:roamingaroundjp:20190526233414j:plain

トマノ耳から20分ほどでオキノ耳に到着。これで双頭を制覇です!ただ、ガスの中ですが。

f:id:roamingaroundjp:20190526233415j:plain

では、元来た道を戻っていきましょう。ここまで来た半数は折り返し、もう半分がそのまま縦走を続けるという感じです。

f:id:roamingaroundjp:20190526233416j:plain

 標準時間が5時間に対し、すでに3時間経過。慣れていないロープ場が多かったとはいえ、思いのほか苦戦していました。