写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

アメリカのお菓子大集合

 (2017R休 おまけ) ※過去に投稿した14記事をひとまとめにして再投稿です。

2017年のアメリカ旅行の際に現地で食べた、もしくは日本に持って帰ったお菓子類を紹介します。いざこう並べてみると壮大ですなぁ^^;

 

1.JOLLY rancher Fruity bash

アメリカで購入したお土産・・・というか自分用のおやつを幾つか紹介します。

まず最初はハードキャンディであるJOLLY RANCHERです。袋と中身はこんな感じ。

f:id:roamingaroundjp:20170924211504j:plain

飴の部分を拡大するとこんな感じ。

f:id:roamingaroundjp:20170924211505j:plain

味はレモン、パインアップル、オレンジ、ストロベリー、マウンテンベリーの5つです。元々このブランドが好きなので、よく食べるのですが、日本でもどこか売っていないかなぁ・・・。メーカーはチョコで有名なハーシーズ(HERSHEY'S)だし。

 

2.Skittkes Bright side

次に紹介するのはソフトキャンディのスキトルズです。

今回は2種類購入しており、そのうちの一つです。色んなラインアップがありますが、新発売という「Bright side」というバージョンを購入。

f:id:roamingaroundjp:20170924211506j:plain

味はキウイバナナ(黄色)、ピンクレモネード(ピンク)、みかん(オレンジ)、すいか(緑)、パラダイスパンチ(青)の5つですが、味の差がいまいち分かり難い・・。

食感は粒が小さい割には硬めで(溶けると着色料のせいで悲惨なことになるので冷蔵庫で保存してたからというのもありますが・・)、

これの赤パッケージ版であるオリジナルの味のバランスの良さを実感です。

また、食べ終わると容器の底が着色料でカラフルなキャンバスと化するのはご愛嬌ですw。

 

3.Starburst Summer splash

先程は丸い形状のグミでしたが、今度は四角い形のグミです。フルーツ系のグミが大好なので、これも購入。

f:id:roamingaroundjp:20170924211509j:plain

味はストロベリー、すいか、レモンライム、チェリー、グレープの5つです。

食感はスキトルズよりも柔らかめです。

日本では余り見かけないスイカ味とチェリー味ですが、アメリカでは定番のフレーバーになります。

 

4.Cherry sours

アメリカではフルーツ系のグミではチェリー味が定番ということを語りました。ということで、チェリー味専用のグミの登場です。

f:id:roamingaroundjp:20170924211507j:plain

見た目の味もそのままで、他のチェリー味同様にケミカルなチェリー味でした。サワーズとあるのですが、酸っぱいパウダーみたいなのはなく、普通のアメリカンなグミでした。

アメリカンな酸っぱいパウダー入りのグミを食べると、味覚がおかしくなりそうなことになるので注意しましょうw

 

5.Mike and Ike Mega mix

グミシリーズはまだ続きます。こちらも有名なシリーズ物です。見た目が最も「ゼリービーンズ」に近い形状をしています。味はめがみっくすということもあり、10種類あります。

f:id:roamingaroundjp:20170924211508j:plain

食感はこれがこれまで紹介した3つの中では最も柔らかいものになります。これまで見てきたのであれば気がつくかもしれませんが、トロピカルな見た目と味が大好きだったりしますw

 

6.Fritos Honey BBQ

グミ以外の紹介です。現地でのおやつにとも思ったのですが、結局開封すること無く持って帰ってきました。ところで、なんでグミ系ばっかり買っているのかというと、こういうスナック系は容量の割にはすぐに食べ切れるのに対して、グミ系は同じ容量に対して食べきるのに時間がかかるためです。

f:id:roamingaroundjp:20170924211503j:plain

このブランド自体は日本にもありますが、この味はなさそうということで購入してみました。お味は名前の通りですが、思ったほどBBQ成分はありませんでした。

 

7.Country Time (Pink Lemonade)

お菓子の次は飲み物です。液体の状態だ嵩張るので、粉末状のものを購入しました。アメリカの飲み物といえばレモネードです。

容器一つでこれでおおよそ7.5リットル出来ます。パッケージの色とドリンクの色がほぼ同じでした。

お味ですが、レシピ通りに作るとやや薄めでしたが、甘さっぱりしたレモネードらしさはありました。

f:id:roamingaroundjp:20171001221106j:plain

 

8.America Pop Flavored Gum

お次はガムです。パッケージと中身です。3色入りかと思っていたら青一色でした。

味はチェリー+レモン+ブルーラズベリーというお約束の味の集合体とということですが、まぁ、これまで紹介したグミがガムになりました~って感じです。

f:id:roamingaroundjp:20171001221107j:plain

お味ですが、想像通りの人工的な甘いアメリカンな味でしたw

 

9.evolution fresh (Rasberry citrus cooler)

現地で話の流れで紹介できなかったものも幾つか。

1つ目はこれ。見た目はジュース、これまで紹介したお菓子類でも定番のスイカ、ラズベーリー、オレンジ、パインアップル、レモンが混ざっていますが、何と言っても主役は「緑茶」です。

ジャンルはジュース&お茶という代物です。

お味はと言うと・・・色々と中途半端で、何のドリンクかが良く分かりませんでした。

f:id:roamingaroundjp:20170924215636j:plain

 

10.KOMBUCHA (organic & raw)

こちらも現地購入・現地消費品です。

アメリカでは人気の「コンブチャ」というのにも挑戦してみました。お店では色んな味付け品が売っていますが、その中で基本系の味を購入してみました。

容器は瓶で、中身は炭酸という色々衝撃的な物ですが、これはご存じの方もいるかと思いますが、名前の通りの「昆布茶」ではなく、紅茶キノコを使用したお茶です。

テレビで見かけて試しに飲んでみました。炭酸というところまでは予想していませんでしたが。

お味ですが、キノコのダシを、炭酸で割って砂糖を加えるとこうなるのかなぁ・・という感じですが、家族も味見しつつ結局飲みきれませんでした・・・。乾いた喉を潤す飲み物ではないのは間違いなさそうです。

f:id:roamingaroundjp:20170924215637j:plain

 

11.JELL-O chocolate vanilla swirls 

おまけ編が2桁の乗ってしまいましたが、まだありました^^;

現地で購入し、消費したものですが、アメリカでの定番(?)のプリンです。チョコ味とバニラ味がサンドされている構造になっています。高さがあるかと思いますが、実際は4個入りですので、パッケージの中は下2個の蓋と上2個の本体が入っています。

お味ですが、これはもう、想像通り、やや硬めのプリン食感のバニラ味とチョコ味でした。

f:id:roamingaroundjp:20170924215638j:plain

 

12.Skittles America mix

スキトルズシリーズの2つ目です。アメリカミックスということで、他国ミックスはないの?というツッコミはご遠慮願います。購入したのが6月下旬ですので、独立記念日特別パッケージといったところでしょうか。そんな感じのコーナーに置いてありましたし。

なので、アメリカの国旗に合わせた白・赤2種・青2種のフレーバーになっております。

白:Yumberry(ヤマモモ?)

赤:ラズベリー

ピンク:いちご

濃い青:ブラックベリー

空色:ワイルドベリー

f:id:roamingaroundjp:20171126222230j:plain

赤とピンクが実物でも見分けにくいくらい分かりにくいですが、ベリー系のフレーバーが大好きなアメリカ、これはその究極系でしょうか?「ベリー」しかありません。

 

13.Honest tea organic

機内で仮に喉が渇いたとき用ということでロサンゼルスの空港で購入したものの、結局開封すること無く持って帰ってしまったものです。紅茶のレモネード割です。

 レモネードは国民的飲料ですから、あってもおかしくはありません。

見た目はまぁ紅茶・・・の割には濁っているのはレモネードのせいだと思いたい。

お味はと言うと、紅茶です。・・が見た目より薄い^^;。レモネード・・・と言われると「tad」sweetとあるだけあって甘みは少ないかな・・って感じです。

f:id:roamingaroundjp:20171126222231j:plain

それにしても、これと見比べた時の違いがもう・・ねw

www.suntory.co.jp

14.JELL-O vanilla(粉ミックス)

やっとアメリセドナ編のおまけ編もこれが最後になります。

最後を飾るのはJELL-Oのインスタント版になります。

職場へのお土産にこれ(と空港で買ったチョコ)を選択してみました。

個人用にも1箱確保していましたので、これで紹介します。

 箱と中身です。紙袋にはJELL-Oのもととなる粉が入っています。

f:id:roamingaroundjp:20171220215916j:plain

作り方はいたって簡単。牛乳と混ぜるだけ。しばらく混ぜてある程度固まったところでタッパーに移したものです。

f:id:roamingaroundjp:20171220215917j:plain

粉は砂糖の塊か!?と言うくらいに甘いです。はい。そして、何を間違えたのか、この日の昼食にホットケーキを作っていたので、これ焼いたらホットケーキになるんでない?なんてことを思ってしまうほど見た目も匂いも近いものがありました^^;

 

さて、最後の暴挙です。業務スーパーで売っている冷凍チョコケーキの上にホイップクリーム代わりにこれを乗せてみました。ついでにいちごジャムも少々。

f:id:roamingaroundjp:20171220215918j:plain

凍った砂糖の塊+砂糖の塊+砂糖の塊

一体何を食べたのかよく分かりませんでした・・・。

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved