写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

近鉄名阪新型車両

近鉄名阪特急=下の写真の車両で今でも十分に見た目も良い車両なのですが、流石に経年の波には逆らえず、置き換え用として新型車両が登場するようです。

f:id:roamingaroundjp:20180111195731j:plain

 

・・ということを報じた記事かこちらで、

 

 近鉄からの正式プレスはこちらです。

http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/meihanv.pdf

 

前面展望を可能にしているのは何となく「しまかぜ」の流れを組んでいるような気がしますが、カラーリングが最近のはやりなのか「深い赤」です。一般特急車両は白化が進んでいるので、判別はすぐに出来るのでしょうが、この色は普通列車用の「マルーン」よりも赤っぽい気はします。

f:id:roamingaroundjp:20180111200513j:plain

 

で、気になるのがお値段なのですが、現行よりも上がりそうなことを匂わせている発言が・・。アップグレード車両だけであれば現行では逆に割安感が強いのでまだ良いのですが、普通車もとなると、ただでさえ名阪マル得回数券が昨年末に廃止されて新幹線との実質の価格差が狭まったのに、「アーバンライナー料金」で更に価格差が狭まると、利用頻度は考えないといけなくなるかもしれません。

近畿日本鉄道|更新情報・トピックス

 

新幹線との時間差約1時間ですが価格差約2000円(EX-IC 5580円 VS DX車回数券 3700円)だったので、それなりに利用してきたのですが・・。

そして、11編成製造とあるので、おそらく名阪甲特急は全列車この車両になるのでしょう。

ま、2年後楽しみにしておきます。

 

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved