写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

2018年台風21号の1日

この2018年9月4日に通過した台風21号JEBI(チェービー)の状況を備忘録的に残します。

 

この日は会社の指示で自宅待機(有休扱い)。

13:00頃までは何事もなく、平穏な状態。ただ、JRをはじめ私鉄も運行を中止するな

     ど、公共交通は全滅・・・と思ってたら地下鉄の地下区間だけは通常運行

13:00頃~ 急に暴風が吹き始め、住居も震度1~2位の揺れが続く。住居は低層建ての

     マンションの中層階ですが、こんなに揺れるものなのかと衝撃を受ける。

     風の音も怖かったのですが、この揺れが今思えば最も怖かったかも。

13:30頃~ 停電発生。5分後位に1回回復したものの、すぐにダウン。

14:00頃  台風の最接近時刻。

14:03頃  大阪市で57年ぶりの最大瞬間風速47.4mを観測

15:00過ぎまで 暴風で色んなものが巻き上げられ、こっちに飛んでこないことを

        祈りつつ、過ぎ去るのをひたすら待つ。幸い被害には合わず。

18:00頃  風雨ともに小康状態。完全に暗くなる前にということで、近所の人々のざ

     わめきも大きくなってきたので様子見がてら外出。目の前の道路の街灯は

     普通に付いていて、5分も歩けば他の住宅や店舗も電気がついている場所

     があり、住んでいる一角だけが停電している模様。ということは、近くの

     電線のどこかが切れて、その復旧を待たないとだめなのかな?スマホ

      160万戸以上が停電中ということで、修理の順番が回ってくるのかなぁと

     心配。そこら中に瓦が落ちていたり、フェンスが曲がっていたり、

     トタン屋根がひっくり返っていたり、信号があらぬ方向に曲がっていたり

     と、先日の20号とは比べ物にならない被害が出ていました。

     自宅の停電の回復する目途が良く分からなかったので、営業していた近くの

     スーパーでパンと飲み物を購入。

19:00頃  近くの街灯と通電済みの近くの建物からの光で何とか視界は確保。

     一応手元には2月に買った登山用のヘッドライトを準備。

     台風通過開始からずっと電子書籍での読書や携帯ゲーム機で時間を過ごす。

20:20過ぎ パン食べて寝ようかなと考え始めた矢先、約7時間ぶりに復電。

     電柱に寄りかかっていた崩落した壁の撤去作業をしていたので、それが

     終わったから?と勝手に想像。(追記)翌朝行ってみたらまだあったので、

     違っていたようです。

     ただ、まだ風雨は残っているので、再停電を心配する。

20:30頃 TVのニュースで関空が水没したり、大阪港付近では車が横転して悲惨なこと

    になってたりとかでこの台風の被害の大きさに衝撃を受ける。

 

家に引きこもっているだけでこれだけのことが書けるので、被害に遭われた方々は壮絶な苦労をしていると思われます・・・。

 

9/05追記 出退勤時によくよく周りの様子を見てるとスポット的にはまだ停電が発生し

     ているようで、営業不能な商店もまだありました。水道局が給水車

     派遣して給水を行いますとのアナウンスも聞こえてきました。

     そういえば、廊下にあった消火器も転がっていて、「消火器」と書かれた

     看板が行方不明になってたなぁ^^;。ということで、まだまだ安泰ではない

     ようです。午後5時現在で関電発表で残りは40万件。当初の1/5になりまし

     たが、それでも単純に未だ100万人近い方が2日目の夜を迎えるということに

     なります・・。

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved