写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

元日の山形蔵王

(H29→H30その18~21/24) ※4記事をひとまとめにして一部リライトしました

(目次)

 

1.蔵王山麓→地蔵山頂

ロープウエイの看板ですが、オーストリアの国旗横にかけられていました。そして、バス駐車場では隣には東南アジアから来たと思われるスキーの団体客の姿も。こちらはスキー場で散歩(?)、あちらはスキー場でスキー・・・なんだかアウェー感を感じた瞬間でした。

f:id:roamingaroundjp:20180114191421j:plain

ロープウエーに乗車します。待ち時間は20分位だったでしょうか。スキー―板抱えた客に混じってミラーレスカメラを抱えた客が混ざってますw

f:id:roamingaroundjp:20180114191422j:plain

ゴンドラが降りてきました。

f:id:roamingaroundjp:20180114191423j:plain

行きのゴンドラ内は満員でいい場所も取れなかったので、撮影は下りに賭けます。乗客の半分以上は滑って降りてくるでしょうしね。

途中の乗換駅で1枚撮影です。

f:id:roamingaroundjp:20180114191424j:plain

樹氷高原駅でロープウェーを乗り換えます。ゴンドラを支えるロープが2本になりました。わざわざ2本にした理由が終点に到着と同時に分かりました。1本式ならなら運休ですねこれ。

まぁ、麓から既に雲がかかっていたため、どこからか雲の中に入るかなぁとは思っていました。ということで、早速雲の中です。

f:id:roamingaroundjp:20180114191426j:plain

視界が悪く、前のゴンドラが見えるか見えないか微妙なところです。

f:id:roamingaroundjp:20180114191427j:plain

眼下には雪を纏った木々が広がっています。

f:id:roamingaroundjp:20180114191428j:plain

晴れていればかなりのパノラマビューになりそうな場所ですが、雲の中なので真っ白です。・・・なので、画像を少しいじってみます。

f:id:roamingaroundjp:20180114191430j:plain

木々の様子が多少分かるようになりました。ついでに雰囲気が妙に神秘的になったような・・・。

f:id:roamingaroundjp:20180114191429j:plain

支柱も完全に凍りついています。樹氷ならぬ柱氷化しています。

f:id:roamingaroundjp:20180114191431j:plain

 終点に到着したので、周辺を散策してみます。

 

2.ほぼホワイトアウトの地蔵山頂散策

地蔵山頂に到着です。晴れていれば蔵王地蔵尊を背景に・・と展望台からの圧倒的な樹氷の様子が拝められるはずなのですが・・・白いです。そして風も凄く、軽く地吹雪状態でした。まぁ、この風あっての樹氷なんですけどね。

f:id:roamingaroundjp:20180114191433j:plain

かろうじて樹氷っぽそうなのがありましたが、それでもこれだけでした。

f:id:roamingaroundjp:20180114191432j:plain

地蔵尊までやって来ましたが残りは見事に真っ白です。もう少し進んでも良さそうなのですが、スキー客でもなく、このまま斜面を滑り出したら大変なので諦めました。

f:id:roamingaroundjp:20180114191435j:plain

地蔵尊をアップにしてみました。賽銭箱がスキー板に乗っかっていました。そう言えばバスガイドがここの賽銭箱は積雪によって高さが変わる不思議な賽銭箱と言っていましたが・・・がめついお地蔵様だことw

f:id:roamingaroundjp:20180114191434j:plain

開運の鐘もありましたがこちらも凍りついています。鐘は鳴らせそうでしたが・・。

f:id:roamingaroundjp:20180114191436j:plain

展望台に上がってきました。まるでどこかのRPGの雪のステージですね。

f:id:roamingaroundjp:20180114191441j:plain

この眼下にも樹氷が広がっているはずなのですが・・・やはり真っ白・・・。

f:id:roamingaroundjp:20180114191439j:plain

こちらも画像をいじってみました。何だか現実世界にいるような気がしませんw

f:id:roamingaroundjp:20180114191438j:plain

遠くに樹氷らしきものは見えなくはないのですが、如何せん白背景なので、見難い。

f:id:roamingaroundjp:20180114191437j:plain

展望台から眼下を見た姿です。うんやっぱり真っ白。

f:id:roamingaroundjp:20180114191440j:plain

 流石に何時迄もこの暴風下にいられないので、展望台を後にします。うん、眼鏡のフレームが凍りついてましたw

 

3.地蔵山頂~樹氷高原と散策

暴風でロープウェーが停まるとたまらないので下りのロープウェーに乗車です。この風の中でも動くのはやはり2本吊りの賜物なんでしょうね。そして、眼下の白さは登るときよりも濃くなったでしょうか?

f:id:roamingaroundjp:20180114191442j:plain

まさに、White Out w

f:id:roamingaroundjp:20180114191443j:plain

でも、雲の下はと言うと、比較的穏やかだったりします。ということで、乗換駅である樹氷高原で少しだけ散策です。

f:id:roamingaroundjp:20180114191444j:plain

樹氷高原駅をバックに。

f:id:roamingaroundjp:20180114191446j:plain

頂上だったらこれに輪をかけて雪の塊がこびり付いているんでしょうねぇ。

f:id:roamingaroundjp:20180114191445j:plain

ちなみにゲレンデの様子はと言うと、2方向からコースがやって来ていて、一つはこちら

f:id:roamingaroundjp:20180114191448j:plain

もう一つは↑から左に45°位振ったこちらです。

f:id:roamingaroundjp:20180114191449j:plain

もう少しだけ雪で覆われた木々の様子を撮影して、

f:id:roamingaroundjp:20180114191450j:plain

f:id:roamingaroundjp:20180114191452j:plain

下りのロープウェーに乗車します。

f:id:roamingaroundjp:20180114191453j:plain

 下りは何とか窓際が確保できたので、撮影頑張ってみます。

 

4.樹氷高原から山麓

山麓駅へ向かって下っていきます。ロープウェーの窓も凍りついているので、写真がイマイチになってしまいますが仕方がありません。まだこの辺は雲が残っています。

f:id:roamingaroundjp:20180114191454j:plain

左下にはスキーリフトも見えてきました。

f:id:roamingaroundjp:20180114191456j:plain

横を見るとやはり先が見通せない真っ白な背景に木々が揺れていました。

f:id:roamingaroundjp:20180114191455j:plain

この標高だとさすがに木々にはしっかりと雪がこびりつく・・と言うような状況にななっていませんでした。

f:id:roamingaroundjp:20180114191457j:plain

ということで、無事に麓に到着。出発まで30分位残っていたので、玉こんにゃくの試食券を食べつつ周辺散策。背後には見事な雪山が広がっていますが・・・電線が何だか邪魔。景観重視で電線を地下に!と政府は張り切っていますが、都心部よりもこういう場所から手を付けたほうが観光客的には寄り付くのではないかを思った瞬間です。

f:id:roamingaroundjp:20180114191459j:plain

雑ですが、画像処理で目立った電線を取り除いてみました。欧州の町並みのように見えなくもない・・かな?ただ、印象がぜんぜん違うのは間違いありません。

f:id:roamingaroundjp:20180114191458j:plain

その間に雲に切れ間が出てきました。ロープウェーの終点である樹氷高原駅がはっきりと見えます。

f:id:roamingaroundjp:20180114191500j:plain

先程の山並み&町並みです。うーん、やっぱり電線が残念・・・。

f:id:roamingaroundjp:20180114191501j:plain

バスに戻ってきました。昼食は予定通り食べる時間がなかったため、売店でこんなものを買ってみました。山形はだだちゃ豆も有名&この手のものにしてはリーズナブルだったのですが、歯ごたえ抜群で昼食代わりには十分でした。

f:id:roamingaroundjp:20180114191502j:plain

では次のスポットに向けて移動を開始します。