写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

バス車窓(山形蔵王→熊野大社)

 (H29→H30その22/24)

山形蔵王を後にします。所々に陽の光が差し込んでいました。

f:id:roamingaroundjp:20180114191503j:plain

次の場所へ向かうため、バスはひた走ります。流石にこの光景も見慣れてきました。

f:id:roamingaroundjp:20180114191504j:plain

奥羽本線の電車と交差します。本数が少ないのにここでも電車とすれ違えました。山形新幹線車両とどっちのほうがレアだったのでしょうか^^;

f:id:roamingaroundjp:20180114191505j:plain

ということで、最後の下車観光地に到着・・・なのですが、参道まで渋滞だったので、手前で下車してバスを残して先に進む荒技に出ました。で、降りたのが鳥居の真下だったので、鳥居の写真と乗ってきたバスをまとめてパシャリ。

f:id:roamingaroundjp:20180114191506j:plain

和歌山の熊野神社との関連がある山形熊野神社にて初詣となりました。羽黒三山神社では時間の関係でお参りができなかったので・・。

f:id:roamingaroundjp:20180114191507j:plain

この神社が位置する南陽市のマンホールを発見。

f:id:roamingaroundjp:20180114191508j:plain

では参拝者の列に並びます。ゆく年くる年でも紹介されていたようで、例年よりも参拝者数が非常に多く、予定されていた時間で参拝できるかが微妙と言いながら添乗員さんとバスガイドさんが右往左往していました。添乗員さんが参拝を終えた人に躊躇なく並んでいた時間を聞いて回るあたりはさすがだなと。ちなみに、地元民であるバスガイドさんもこの時間(15:00頃)にこんな人がいるのはびっくり、さすがはゆく年くる年と言ってました。

f:id:roamingaroundjp:20180114191509j:plain

杉?の木の間の階段を登り、

f:id:roamingaroundjp:20180114191510j:plain

雪を被った獅子の横を通り、

f:id:roamingaroundjp:20180114191511j:plain

時々溶けた雪が爆弾のように降ってくる中、

f:id:roamingaroundjp:20180114191512j:plain

やっと参拝殿が見えてきました。

f:id:roamingaroundjp:20180114191513j:plain

 参拝できるまでもう少しです。それにしても足元がツルッツルで、これまで訪れた場所よりも滑るリスクが高かったです。はい。まさか、最後にこのような関門が^^;