写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

マリンライナー (パノラマ) 7号

(四国攻城その3/60)

児島駅を出発し、トンネルを抜けるといきなり瀬戸大橋に差し掛かります。

f:id:roamingaroundjp:20180503141103j:plain

橋の中をひたすら進んでいくのですが、線路幅の割には線路間隔が広い・・・まぁ、新幹線を通せる設計なのでこうなるのも納得です。

f:id:roamingaroundjp:20180503141104j:plain

先の橋脚が見えてきます(ボケボケの写真ですが)。

f:id:roamingaroundjp:20180503141105j:plain

柱番号と直線。

f:id:roamingaroundjp:20180503141106j:plain

ふと横を見るとお寺らしき建物を発見です。

f:id:roamingaroundjp:20180503141107j:plain

カーブの部分は中央部の支柱がなく、鉄道橋の部分が広々としています。

f:id:roamingaroundjp:20180503141108j:plain

今度は右に曲がります。このような構造物を30年前に作っていたんですよねぇ。そして、そこから30年、風雨や潮の流れにも耐えて来ているわけですから・・・。

f:id:roamingaroundjp:20180503141110j:plain

鉄橋の部分を抜けると今度はコンクリートの高架橋が続いてきます。

f:id:roamingaroundjp:20180503141111j:plain

そして、高松方面と松山方面へと分岐していくわけですが、分岐直後に「ようこそ四国へ」との看板がありました。

f:id:roamingaroundjp:20180503141112j:plain

ということで、この三角ジャンクションの部分は巨大な要塞と化していました。

f:id:roamingaroundjp:20180503141113j:plain

乗車した列車は引き続き高松へと進んでいくのですが、こう見るとやっぱり線路間隔が広いような気がします。新幹線が走ればこのまま標準軌にする準備は完了!といったところでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20180503141114j:plain

この辺はコブコブした山が多く、こんな感じでコブとコブの間にコブが見えるという光景が広がっています。昨年くらいからちょくちょく山登りしているので何だか気になりました。

f:id:roamingaroundjp:20180503141115j:plain

岡山駅を出発して1時間ほどで終着、高松駅に到着です。

f:id:roamingaroundjp:20180503141116j:plain

ということで乗車してきた列車を改めてもう一度。

f:id:roamingaroundjp:20180503141117j:plain

実は、事前に準備していたきっぷはここまでで、ここから先は現地調達になります。

・ここまで:252.1km、乗車券4,620円、新幹線指定券2,480円、パノラマグリーン460円

f:id:roamingaroundjp:20180503141043j:plain

その前に高松駅周辺を少し観光です。

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved