写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

エンジェルロード(夕)

(四国攻城その46/60)

土庄港からバスで約10分、下車して歩くこと約5分で目的地に到着です。小豆島の名所の一つであるエンジェルロードです。この日の日の入りが18:47、干潮時刻が18:10そして、現在時刻が・・・18:04ということで、ここまで重なるのだから、来ないわけにはいかなでしょということで、以上、阿波川島駅で軌道修正した結果でした。

f:id:roamingaroundjp:20180526160749j:plain

そういえば、去年も似たようなことをしていましたっけw

早速エンジェルロードが一望できる展望台に上がります。

f:id:roamingaroundjp:20180526160751j:plain

うむうむ、干潮時刻ということで、道が広々としていますねー。本当に干満の差で水没するの?と疑いたくなるレベルで^^;

f:id:roamingaroundjp:20180526160753j:plain

横長バージョンでも撮影です。普段の人の入り状況は良く分かりませんが、写真をさくっと撮る分には支障がないほどの人出でした。

f:id:roamingaroundjp:20180526160752j:plain

では、再度降りて道を渡っていきましょう。それにしてもいろんな言語が聞こえてきますなぁ^^;。そういえば土庄港のバス停にも韓国人と思われるグループも居ましたっけ。

f:id:roamingaroundjp:20180526160754j:plain

日の傾きがだんだんと大きくなってきました。満潮までは時間はあるのですが、日の入りまではあまり時間がないので、急ぎ気味で散策です。

f:id:roamingaroundjp:20180526160755j:plain

ここの岩場がそれなりに見どころがありまして、正面はそれほどではないのですが、側面に回ると、

f:id:roamingaroundjp:20180526160758j:plain

複雑怪奇な模様ができていました。風雨によってできたにしてはやっぱり複雑です。

f:id:roamingaroundjp:20180526160757j:plain

岩の間にできた隙間から沈んでいく太陽を捉えた一枚です。どこにピントを合わせたほうが良いのか、意外と悩む構図ですね。

f:id:roamingaroundjp:20180526160756j:plain

こういう時は必殺のHDR化!ピントが合っててよかったwf:id:roamingaroundjp:20180702221736j:plain

渡った先から来た道を撮影してみました。これだけ見ればただの砂浜ですね・・。

f:id:roamingaroundjp:20180526160759j:plain

 さて、土庄港へと戻るバスは既に終了していたので、日が落ちきる前にホテルにたどり着きたかったのですが、はてさて。

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved