写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

宿泊ホテルへ

(四国攻城その47/60)

夕食をどうしようかと(最悪はホテル近くにあったセブンかなぁ)考えながらエンジェルロードを後にしましたが、近くにラーメン屋が営業中だったため、そこで夕食としました。頂いたのはこちら、小豆島製の醤油を使用したラーメンといりこぶしや佃煮が乗った「島めし」のセットになります。

f:id:roamingaroundjp:20180526160801j:plain

メニュー表です。地産地消を積極的にアピールしています。

f:id:roamingaroundjp:20180605235717j:plain

食後はいよいよホテルまで歩いて戻ります。距離的には3㎞程度といったところでしょうか。歩道があるか心配でしたが、その心配は杞憂でした。トンネルも車用と人用が分けられている親切設計でした。

f:id:roamingaroundjp:20180526160802j:plain

日の落ちた後の様子です。フェリーはまだ運行時間帯ということで、車通りはそれなりにありますが、人はゼロではありませんが少なく、寂しいですね。

f:id:roamingaroundjp:20180526160803j:plain

こんな感じの道を土庄港まで歩いていきます。

f:id:roamingaroundjp:20180526160804j:plain

土庄港まで戻ってきました左手にホテル、右手にはライトアップされたフェリーがあります。そして、この裏位にセブンイレブンがありました。飲料水等を買い込んだのですが、本土と値段変わらずでした。こういうところでは逆にコンビニ価格が安心してしまう不思議です。

f:id:roamingaroundjp:20180526160805j:plain

ホテルにチェックインして自室です。

f:id:roamingaroundjp:20180526160806j:plain

自室は港方向を向いていたため、ライトアップされたフェリーをばっちり撮影することができました。

f:id:roamingaroundjp:20180526160807j:plain

 このホテルでは露天風呂はありませんが、大浴場は完備で普通のお湯と温泉(塩温泉)の2つの湯舟があり、好きなほうに入れる仕組みでした。

 広々とした浴場にポツンと数人だけで(要はガラガラ)入るお風呂って気持ち良い~

ということで、これで3日目は終了、明日がこの旅の最終日となり、ひたすら東進することになります。