写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

姫川源流

 (2018夏その3/16)

16:48頃、なんばを出発して9時間強、ようやく最初の下車観光地に到着です。冬だったらスキー場の駐車場みたいですが、この時期はただの広場のように見えます。

 

f:id:roamingaroundjp:20180819191136j:plain

下車して少し歩いたところに姫川源流の入り口を示す看板を発見。

f:id:roamingaroundjp:20180819191137j:plain

しばらく歩くと分岐にやってきます。看板通り姫川に向かって進みます。

f:id:roamingaroundjp:20180819191138j:plain

源流地に到着です。ここが姫川のスタート地点で、人里に近い場所が源流・・というのは珍しいということです。どこかに湧水があるはずなのですが、木々に覆われていてはっきりとここ!って場所が良く分かりませんでした。

この源流を囲む形で遊歩道が整備されていますので、回ってみます。

f:id:roamingaroundjp:20180819191140j:plain

花の身でしょうか

f:id:roamingaroundjp:20180819191141j:plain

オタラカコウ・・かな

f:id:roamingaroundjp:20180819191142j:plain

オオハナウド‥と思います。

f:id:roamingaroundjp:20180819191143j:plain

梅花藻の花びらが何輪か咲いていました。到着前からやたらと梅花藻は見どころと強調していたので、皆さん頑張ってファインダーに収めていました。

f:id:roamingaroundjp:20180819191144j:plain

アップしてみました。何とかこんな感じの花びらって分かるかな?

f:id:roamingaroundjp:20180819191147j:plain

スライムのような形の石碑に見えますが、姫川源流は名水百選の一つのようです。

f:id:roamingaroundjp:20180819191146j:plain

姫川源流の出口に向かうと田園風景が広がっていました。

f:id:roamingaroundjp:20180819191148j:plain

行きの時は一斉に行動したためスルーしましたが、帰りは各自自由に帰っていたため、途中にあった荒神社の様子をパシャリです。露出補正を-1.7にして鬱蒼とした雰囲気にしてみました。

f:id:roamingaroundjp:20180819191149j:plain

別角度からの撮影です。

f:id:roamingaroundjp:20180819191150j:plain

また、白馬村のご当地マンホールを発見です。白馬三山と花の模様が描かれています。

f:id:roamingaroundjp:20180819191152j:plain

バス停です・・・とはいっても定期バスではなく、イベントバスのようです。

f:id:roamingaroundjp:20180819191153j:plain

 では、次の場所へと向かいます。

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved