写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

白馬の朝焼け(モルゲンロート)

(2018夏その7/16)

ここで係員からの説明を受けた後、日の出まで待ちます。東の空がだんだん明るくなってきました。下にはわずかですが、雲海も広がっています。

f:id:roamingaroundjp:20180819191858j:plain

燃えるようなオレンジ色に染まってきました。

f:id:roamingaroundjp:20180819191855j:plain

少し画像をいじってみました。幻想的な時間帯の開始です。

f:id:roamingaroundjp:20180819191856j:plain

アングルを少し右に振ってみました。

f:id:roamingaroundjp:20180819191857j:plain

朝、長袖を着ていましたが、それでも想定以上に寒かったので、雨具を取り出して防寒着代わりとしました。8月で最高気温が30℃強でいくら標高が1200m位とは言え、このタイミングで10℃切るとは思ってもいませんでした・・。前日の予報でも白馬村で13℃くらいだったし。

さて、西の方向に向くと白馬三山の頂上がだんだんと赤く染まってきました。

f:id:roamingaroundjp:20180819191859j:plain

その範囲が頂上から下に降りてきます。

f:id:roamingaroundjp:20180819191900j:plain

そして、その明るさも増していきます。

f:id:roamingaroundjp:20180819191901j:plain

少し近づいてみます。木々が避けられる場所がないかと庭園の中を進んでいくと池を発見(後で、映り込みを目的とした人工池ということが判明)。光量が増えて赤みがだんだんと少なくなってきましたが、何とか一枚。

f:id:roamingaroundjp:20180819191903j:plain

あの赤さが印象的だったので、画像処理して再現してみました。ここ、日本?

f:id:roamingaroundjp:20180819191904j:plain

日の角度の上昇とともに赤さがだんだんと無くなっていき、

f:id:roamingaroundjp:20180819191905j:plain

すっかり色あせた風景になってしまいました。

f:id:roamingaroundjp:20180819191906j:plain

今回紹介した1枚目の写真(4:45)から、↑の写真(5:08)までの時間わずか23分の出来事でした。さて、今度はご来光を見に行きます。こう見えても日の出はまだですw

Copyright "roamingaroundjp" all rights reserved