Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

高鈴山~御岩山~神峰山(日立の裏山4)

(ウォーキングC104-4)

では、小休止ののち、高鈴山を出発。人数に対してベンチが少ないような気もしますが、有志での設置であれば文句は言えません。

f:id:roamingaroundjp:20211205203542j:plain

車道沿いを豪快に進んでいくと危うく通過しそうになりますが、ここは左です。

f:id:roamingaroundjp:20211205203545j:plain

ここでも登場、後で合流する分岐道。

f:id:roamingaroundjp:20211205203549j:plain

分岐の数自体は少ないので、気にせず進みましょう。

f:id:roamingaroundjp:20211205203552j:plain

しばらくは下り基調の道となります。

f:id:roamingaroundjp:20211205203557j:plain

謎の人工物が所々。少なくとも軍事的には重要には思えませんので、採石・・にしても近くに採石場はないし・・。

f:id:roamingaroundjp:20211205203600j:plain

親切にもロープが張っていましたが、有名スポットが近いためでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20211205203604j:plain

ここで分岐。賀毗礼の峰=御岩山なんてことをつゆ知らず、右に道へ。

f:id:roamingaroundjp:20211205203607j:plain

落ちてきたらひとたまりもないなぁ・・と「御岩」を見ながら、

f:id:roamingaroundjp:20211205203611j:plain

合流地点で御岩山を巻いていたことに気づく。御岩神社からの参拝客も多くこの辺だけ人口密度が急上昇。癪なので戻って山頂をゲットすることに。

f:id:roamingaroundjp:20211205203614j:plain

意外と岩々した道を少しだけ登って、

f:id:roamingaroundjp:20211205203619j:plain

高鈴山から28分ほどで御岩山に到着です。巻いてなければもう5分は早かったかも?

f:id:roamingaroundjp:20211205203630j:plain

気温は15℃強で快適。

f:id:roamingaroundjp:20211205203622j:plain

山頂からは角度の制約があり、見どころもありませんが、それなりの展望はあります。

f:id:roamingaroundjp:20211205203626j:plain

では、御岩山をあとにします。

f:id:roamingaroundjp:20211205203635j:plain

少し下ったところに御岩神社との分岐が、ここを通過する9割は御岩神社からの参拝客のようです。

f:id:roamingaroundjp:20211205203638j:plain

では、縦走路に戻ります。小さなピークを通過。

f:id:roamingaroundjp:20211205203642j:plain

やや心もとない細い道もありますが、道は乾いており、それだけでもありがたいです。

f:id:roamingaroundjp:20211205203647j:plain

やや道幅が広くなってきましたが、

f:id:roamingaroundjp:20211205202805j:plain

すぐに車道へと出ます。とはいってもほぼ横断するだけですので、すぐにハイキング道へ戻ります。

f:id:roamingaroundjp:20211205202808j:plain

黙々と足を進めていきます。既に、スタートして5時間40分を経過していますので、ボチボチ足にも来始めてきました。

f:id:roamingaroundjp:20211205202812j:plain

神峰山まで1kmを切りました。ところで、鉄の案内板に下に木の旧(?)案内板が倒れていますが、撤去する気はないのですね。

f:id:roamingaroundjp:20211205202815j:plain

個人的にはこういう景色は好きですね。

f:id:roamingaroundjp:20211205202819j:plain

で、再び謎の構造物。ポツンとこれだけですので、はてさて何なんでしょうね。

f:id:roamingaroundjp:20211205202822j:plain

神峰山に近づくにつれてじりじりと標高を上げていくのですが、

f:id:roamingaroundjp:20211205202826j:plain

本格的な登りはこの分岐を右に行ってから。この時点で正直神峰山を登るだけの脚力が残っているのかどうか迷いましたが、高低差約100m、

f:id:roamingaroundjp:20211205202829j:plain

分岐から7分、高鈴山から1時間20分、スタートから6時間(約21㎞)で神峰山に到着です。

f:id:roamingaroundjp:20211205202833j:plain