写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

妙見山登頂(登頂)

(ウォーキングC15-5/7)

では、妙見山の稜線コースから登頂を始めます。ここから山頂まで標高差で約400mとなります。

f:id:roamingaroundjp:20180402205811j:plain

まずはここを通っていき、途中から本格的な登山道へと分岐していきます。

f:id:roamingaroundjp:20180402205813j:plain

ということで、登山道の登場です。開始してしばらくはこのような感じの道が続いていきます。

f:id:roamingaroundjp:20180402205814j:plain

しばらく登って開けた場所が出てきました。眼下には一庫公園からここまでやって来た軌跡が広がっていました。つい1時間前くらいまではあの辺を歩いていたわけですねそうですね。

f:id:roamingaroundjp:20180402205815j:plain

道中の所々に灯籠が設置されていました。さすが頂上に寺院があるだけのことはありますね。

f:id:roamingaroundjp:20180402205816j:plain

ようやく稜線部らしく両側に崖、だけと通る所は平ら・・な道になってきました。

f:id:roamingaroundjp:20180402205817j:plain

とはいえ、まだまだ道中、いよいよラストスパートの登りになります。

f:id:roamingaroundjp:20180402205818j:plain

妙見山妙見口駅の分岐から1時間強で登山口の終点に到着です。さて、目の前にどんな景色が広がっているのでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20180402205819j:plain

クルマが一台も止まっていない広大な駐車場が目の前に広がっていましたw。駐車場の門が閉まっていたのでそこから脱出するのに微妙に手間取りましたが、

f:id:roamingaroundjp:20180402205820j:plain

能勢妙見山の入口に到着です。

f:id:roamingaroundjp:20180402205821j:plain

 ということで、妙見山周辺を散策します。えーっと妙見山の山頂はどこだ?