写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

妙見山登頂(下山~妙見口駅)

(ウォーキングC15-7/7)

では、来た道を戻ります。まぁ、景色は余り変わりませんが・・。ということで、ひたすら下っていきます。

f:id:roamingaroundjp:20180402205834j:plain

日の傾きで星嶺が反射しまくっています。

f:id:roamingaroundjp:20180402205835j:plain

このコースも万全が、といえばそういうわけではなく、このように倒木があって、その横をすり抜けていく必要があります。

f:id:roamingaroundjp:20180402205836j:plain

登りのも撮影した里道を再度撮影です。やはり日の傾き(と厳密にはレンズも)の違いで違う印象です。

f:id:roamingaroundjp:20180402205837j:plain

登山口の近くではこのように貨物用のリフトが通っていました。どこまで続いているのでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20180402205838j:plain

また、こんな感じの切り欠き道も足下に注意しながら下っていきます。

f:id:roamingaroundjp:20180402205839j:plain

ということで、登りに1時間かかっていた道ですが、下りは50分位でした。あれ?思ったよりも変わっていなかった^^;

下った後は妙見口駅に向かうのですが、途中で寄り道します。

f:id:roamingaroundjp:20180402205840j:plain

途中、豊能町のマンホールを発見です。たんぽぽでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20180402205841j:plain

ということで、阪急電車が見える場所まで出てきました。え?吉川八幡神社行きの路線なんかあったかって?

f:id:roamingaroundjp:20180402205843j:plain

先頭車の部分を切り出した部分が展示されているだけでした。だけど、なんでわざわざこれを展示しているのでしょうね。

f:id:roamingaroundjp:20180402205842j:plain

で、行き先表にある吉川八幡神社はというと、展示車両の裏手くらいの位置にあります。決して大きな神社ではありませんが、阪急電車LOVEのようですね。

f:id:roamingaroundjp:20180402205844j:plain

境内の中にも阪急電車の模型を発見。しかも最新型w

f:id:roamingaroundjp:20180402205845j:plain

ここからは台風で荒れた竹藪の間(生活道路のはずなのですが・・)を抜けていき、元の花折街道に合流。あとは道沿いに進むと妙見口駅に到着です。

f:id:roamingaroundjp:20180402205846j:plain

電車の待ち時間の間に黒豆最中を頂きました。

f:id:roamingaroundjp:20180402205849j:plain

中はこんな感じで、黒豆がどんとありました。

f:id:roamingaroundjp:20180428204629j:plain

車両も撮影です。

f:id:roamingaroundjp:20180402205848j:plain

ホームの様子です。島式の2面3線と大きくはありません。

f:id:roamingaroundjp:20180428204700j:plain

ということで、ここから電車に乗って終了です。所要時間6時間7分、26788歩というコースでした。

f:id:roamingaroundjp:20180402205738j:plain
f:id:roamingaroundjp:20180402205847j:plain

コース全体の概略です(画像クリックでマピオンに飛びます)。

f:id:roamingaroundjp:20180403194936j:plain