Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

しらび平林道ウォーキング(しらび平~中間3km地点)

(ウォーキングC37-2)

本格的にスタートする前に、そもそもこのツアーが成り立つ元となったロープウェイの策乗交換工事の概要説明がありました。索状自体は5年に一度の交換ということで、丁寧にどこの策乗を交換するか、まで解説されていました。

f:id:roamingaroundjp:20180628233826j:plain

交換工事中の様子です。真ん中に見えるドラムが新規交換となる策条となります。

f:id:roamingaroundjp:20180628233827j:plain

ゴンドラが顔を覗かせていました。また、時折作業者と思われる方もプラットホームから顔を覗かせていました。

f:id:roamingaroundjp:20180628233828j:plain

ロープウェー乗場の入り口付近にはゴンドラ(旧型車両かな?)としらび平と書かれた記と看板がありました。当然ながらロープウェー乗り場自体は立ち入り禁止です。

f:id:roamingaroundjp:20180628233829j:plain

先ほどバスで登ってきた道に沿って下っていくことになります。

f:id:roamingaroundjp:20180628233831j:plain

「START→」の文字が見えます。

f:id:roamingaroundjp:20180628233832j:plain

しらび平バス停を振り返ってみます。晴れていれば雄大な山々が見えるはずなのですが、完全に雲の中でした。では、本降りの雨の中、張り切ってスタートです!

f:id:roamingaroundjp:20180628233833j:plain

ということで、下り始めてすぐにしらび橋という橋がありました。その上流側を撮影します。

f:id:roamingaroundjp:20180628233834j:plain

ついでに下流側も撮影します。雨は降り始めたばかりというのもあり、水量としてはさほど多くはありません。

f:id:roamingaroundjp:20180628233835j:plain

これからひたすら下っていく林道の様子です。ここに大型の路線バスが行き来するわけですから、すれ違いも大変そうです。それを見越したダイヤ設定になっているかもしれませんが。

f:id:roamingaroundjp:20180628233836j:plain

 引き続き下っていきます。場所が場所なだけに当然ですが、道自体はくねくねで真っすぐなところはほぼありません。

f:id:roamingaroundjp:20180628233837j:plain

雨に濡れて川と化し始めた車道を進んでいきます。林道ということもあり、見どころ自体はあまりなく、自分で探し出す必要があります。

f:id:roamingaroundjp:20180628233838j:plain

くねくね道と先を行くツアー参加者。

f:id:roamingaroundjp:20180628233839j:plain

下を見ると道路を発見。少し先でヘアピンカーブがあります。

f:id:roamingaroundjp:20180628233840j:plain

各カーブ(主にヘアピン)には番号がついており、麓の1号カーブから番号が上がっていきます。映り込んでいる雨粒の様子からどの位降っているのかが分かるかと思います。

カメラ本体(α6500)は防滴仕様ですが、レンズ(SEL1670Z)は防滴仕様ではないため、濡れ過ぎないように気を付けながら進みます。風がないので、レンズフードで雨粒が付かなかったのがせめての救いです。

f:id:roamingaroundjp:20180628233841j:plain

連続ヘアピンカーブ部に差し掛かってきました。本コースでの見どころスポット・・・というか、ツアー募集時のイメージ写真の場所になります。

f:id:roamingaroundjp:20180628233842j:plain

別の場所のヘアピンカーブです。2か所のヘアピンが同時に収まるくらいくねくねな道です。

f:id:roamingaroundjp:20180628233843j:plain

比較的真っすぐな場所に出てきました。皆さんレインコート+傘+ザックカバーが標準装備です。

f:id:roamingaroundjp:20180628233844j:plain

ここにもヘアピンカーブが。見通しが悪いのでここでの出会い頭は軽くパニックになりそうですね。

f:id:roamingaroundjp:20180628233846j:plain

下を見下ろすと川が流れていました。

f:id:roamingaroundjp:20180628233847j:plain

たくさんの方が足を止めて写真を撮っている姿を見かけたので、行ってみると、開けた場所に出てきました。ロープウェイの赤い鉄塔が何とか見えるくらいで、それ以外はやっぱり雲の中でした。

f:id:roamingaroundjp:20180701190527j:plain

切り出して、画像処理をしてみました。お、ロープウェーの終点が何とか見えたw

f:id:roamingaroundjp:20180701191132j:plain

少し下ると、2kmを示すポストを発見。路線バスの乗客に対して見せるためだけの看板で、この1枚は徒歩だからこそ撮れる画角・・・と思いたいのですが、千畳敷カールが見えない。

f:id:roamingaroundjp:20180628233848j:plain

花?が雨水を吸って青々と咲いていました。そろそろいい加減植物や花の勉強をしないと、撮影はするものの、「謎の植物」ばかりで紹介し終えるのはどうかと思う今日この頃です。

f:id:roamingaroundjp:20180628233849j:plain

再びヘアピンカーブに到達です。道がいろんな角度に延びていますが、すべて同じ道です。

f:id:roamingaroundjp:20180628233850j:plain

そのうちの一つがこちらです。普通のヘアピンカーブですが、何となく撮影。

f:id:roamingaroundjp:20180628233851j:plain

カーブミラーです。このカーブミラーに映し出される景色がすごく情緒的な印象をその時持ったため、カーブミラーの写真がたくさん登場します。

f:id:roamingaroundjp:20180628233852j:plain

と言っている横でもう一枚。道が2本映り込んでいます。

f:id:roamingaroundjp:20180628233853j:plain

降り切ったところで見上げた一枚です。それにしても雨の映り込みがすごいw

f:id:roamingaroundjp:20180628233854j:plain

一瞬だけど霧がかった状態になりました。

f:id:roamingaroundjp:20180628233855j:plain

残り3㎞の看板です。

f:id:roamingaroundjp:20180628233856j:plain

この近くには登山道への入り口がありました。

f:id:roamingaroundjp:20180628233857j:plain

 ここで距離的には折り返し地点になります。