Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

しらび林道ウォーキング(3km地点~ゴール地点)

(ウォーキングC37-3)

深緑の中のウォーキングは続いていきます。4.5㎞/hなペースで降りて行っていますので、ここまでスタートして45分くらいでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20180628233858j:plain

何だか鏡が映す光景に魅了されています。

f:id:roamingaroundjp:20180628233859j:plain

少し長い直線部がありました。

f:id:roamingaroundjp:20180628233901j:plain

望遠を利かせてみました。

f:id:roamingaroundjp:20180628233900j:plain

ふと上を見上げてみましたが、やっぱり低い位置に雲が立ち込めていて山々が拝めませんw

f:id:roamingaroundjp:20180628235306j:plain

標高が下がってきたからでしょうか、何だか様子が少し変わってきたような気がします。

f:id:roamingaroundjp:20180628235307j:plain

鏡越しに映る道と参加者です。

f:id:roamingaroundjp:20180628235308j:plain

すれ違い場でしょうか、ここだけ道幅が非常に広かったです。

f:id:roamingaroundjp:20180628235309j:plain

で、その道の脇には残り4㎞のポストがありました。

f:id:roamingaroundjp:20180628235310j:plain

 この区間は特筆する場所はありませんでした。久々の川を渡ります。雨の影響なのか分かりませんがそれなりの水量があるように見えました。

f:id:roamingaroundjp:20180628235311j:plain

だいぶ下ってきたはずなのですが、相も変わらず雲は低い位置で漂っていました。

f:id:roamingaroundjp:20180628235313j:plain

逆方向を見てみました。もう真っ白で何がありか良く分かりませんw

f:id:roamingaroundjp:20180701194043j:plain

再び川と合流です。

f:id:roamingaroundjp:20180628235314j:plain

すぐ先には中部電力の水力発電所の放出口が見えてきました。

f:id:roamingaroundjp:20180628235316j:plain

その横にはこのコース唯一のトンネルがあります。短いので、トンネルの中が真っ暗・・にはなりません。f:id:roamingaroundjp:20180628235317j:plain

放水口出口にあるミニ滝をややスロー気味に撮影してみました。勢いがあって美しい。

f:id:roamingaroundjp:20180628235318j:plain

コースの道中、1km毎くらいでしょうか、係員が立っていて残りの距離などを参加者に伝えています。サポート体制バッチリです。

f:id:roamingaroundjp:20180628235319j:plain

このウォーキングコース最後のヘアピンカーブを通過、ラストスパートです。

f:id:roamingaroundjp:20180628235321j:plain

それなりに水量が増えた勢いのある川を渡り、

f:id:roamingaroundjp:20180628235323j:plain

最後の直線・・・に見えるくねくね道の先に待っていたのが、

f:id:roamingaroundjp:20180628235325j:plain

ゴール地点の特設バス停です。最終組ということで、登ってくるバスがもうないことをいいことに道の真ん中に帰りのバスが鎮座していました。

f:id:roamingaroundjp:20180628235326j:plain

 ということで、しらび平13:25発、特設バス停15:00着と約6.3㎞を95分で走破。コースマップと高低図です。ひたすら下りでした。しかも斜度がほぼ同じという・・。

 ゴール地点での余韻を楽しもうとしましたが、バスはすぐの発車ということで、余韻を味わうことなくバスに乗車、菅の台バスセンターへと向かいます。