写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

飛鳥散策(石舞台~飛鳥寺)

(ウォーキング?C18-4/5)

石舞台に到着・・の前におやつとして古代米ソフトなるものを頂きました。古代米自体の色なのかやや紫色っぽい感じでした。味はというと、元々がお米なので、これといって特徴はありませんでした。

f:id:roamingaroundjp:20180724220829j:plain

石舞台に入場です。舞台全体の様子です。真ん中に石舞台の本体がありますが、その周辺はお堀のような窪みで囲まれていました。

f:id:roamingaroundjp:20180724220834j:plain

石舞台の本体です。これだけを見るとただの積みあがった石なのですが・・・

f:id:roamingaroundjp:20180724220830j:plain

これ、下に潜れるんです。上を見上げた様子です。大きな岩2つで天井となっているのが分かります。外から見た、上に乗っている2つの岩がそれにあたります。

f:id:roamingaroundjp:20180724220832j:plain

舞台内全体の様子です。石でできた部屋ですね。

f:id:roamingaroundjp:20180724220833j:plain

今度は角度を変えて、偏光フィルタを利かせた一枚です。

f:id:roamingaroundjp:20180724220831j:plain

石舞台を後にして次に訪れたのが飛鳥寺になります。

f:id:roamingaroundjp:20180724220841j:plain

境内自体はそんなに大きくないのですが、この中に大仏が鎮座しています。

f:id:roamingaroundjp:20180724220840j:plain

境内内の池と地蔵様です。

f:id:roamingaroundjp:20180724220838j:plain

こちらが飛鳥大仏になります。大仏というには小さめですが、この大仏の特徴としては本体(だったかな)がやや傾いている・・・ということでしょうか。下の写真で「なんか歪んでいるような・・・」と思って頂けていれば正解です。

f:id:roamingaroundjp:20180724220839j:plain

飛鳥寺の入り口の別角度からの一枚です。

f:id:roamingaroundjp:20180724220835j:plain

次のポイントへ進みます。それにしても、名所はもちろん、お寺さん(当然ここ、飛鳥寺にもあります)にも自転車置き場が完備されているのは村挙げて取り組んでいるんだなぁと感心させられます。