写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

ほしだ園地(星田妙見宮~河内森駅)

(ウォーキングC21-5/5)

本殿に向かってひたすら階段を登っていきます。七曜星降臨の地ということで、そのうちの一つ?である巨門星を通過。全部は見ていないので、訪れた際には探してみるのもありかな?

f:id:roamingaroundjp:20181013193438j:plain

階段は続きます。

f:id:roamingaroundjp:20181013193439j:plain

やっと本殿が見えてきました。山の斜面に建てられているため、階段の先に即建物があり、広場と呼べるものもなく、それなりの圧迫感は感じました。

f:id:roamingaroundjp:20181013193440j:plain

お参りを済ませて下っていきます。星のブランコから道を間違えずに来た場合、本殿のほぼ真横から出ることになるのですが、道を間違えたばっかりに無用な上り下りをすることに・・。

f:id:roamingaroundjp:20181013193441j:plain

道は途中で一歩通行となります。ということで矢印の方向に進むのですが、まぁ当然ですがこちらもひたすら階段道です。

f:id:roamingaroundjp:20181013193442j:plain

階段を下りきったところには登龍の滝と修羅像?が立っていました。まぁ、滝といっても天然のものではありませんでしたが。

f:id:roamingaroundjp:20181013193444j:plain

妙見宮を後にして後は近くの駅に向かうだけです。とはいっても、住宅地の中を進んでいくため、迷子にならないためには地図は必須になります。

f:id:roamingaroundjp:20181013193445j:plain

なんせ、こんな路地裏のような道路を進んでいくことになるので^^;

f:id:roamingaroundjp:20181013193446j:plain

駅に近づくとやや高台に出ますので、そこから本日巡ってきた方角を見てみます。こっちから見ても紅葉の仕方が見事なのが分かりました。

f:id:roamingaroundjp:20181013193840j:plain

↑から今回のコースの終着点である京阪電車河内森駅はすぐそこになります。

f:id:roamingaroundjp:20181013193841j:plain

所要時間2時間53分、12606歩、約8.8㎞の道のりでした。最高地点は星のブランコ展望台の標高223m、最低地点はゴール地点である河内森駅の40mでした。

f:id:roamingaroundjp:20181013193401j:plain
f:id:roamingaroundjp:20181013193842j:plain

 まだまだこんな時間なので、場所を移動して2つ目のコースに挑戦です。