写真を撮りまわる(ほぼ)一人旅

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

タグクラウド風 最新カテゴリー

長堀鶴見緑地線を歩く(鶴見緑地公園温室散策)

(ウォーキングC23-5/5)

鶴見緑地内の温室を散策です。様々な花とか実がなっていましたので幾つか紹介してみます。まずは「パラミツ」。東南アジアでは代表的な果実とのことで、生食かジャムに向いているようです。

f:id:roamingaroundjp:20181024221611j:plain

サクランボのように見えますが、「ピタンガ」と呼ばれるブラジル原産の果実です。別名は見た目の通り「ブラジルチェリー」w

f:id:roamingaroundjp:20181024221612j:plain

お次はジャワ原種のメディニラ・スペキサオになります。ピンクのつぼみが特徴です。この後、開花するのでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20181024221613j:plain

次はモクセンナという花ですが、英名は「スクランブルエッグツリー」。白身はどこw

f:id:roamingaroundjp:20181024221614j:plain

毛虫の大群・・・じゃなかった、猫じゃらしのように見えるこちらはベニヒモノキ・・って比較的見たまんまな名前です。

f:id:roamingaroundjp:20181024221615j:plain

サボテンゾーンに入ります。屋外展示でしたので、サボテンにとっては寒そうですが、雪の上のような白い部分の上に咲くピンクの花が実にかわいらしい。

f:id:roamingaroundjp:20181024221618j:plain

こちらはクリスマスのデコレーションを連想させるような鮮やかな色使いですが、人工物ではありません。サボテンですw

f:id:roamingaroundjp:20181024221616j:plain

サボテンの花はピンク色が多いのでしょうか。サボテンの本場(?)アリゾナに行ったのに、花が咲いている様子は見ることが出来ずでしたので・・・。

f:id:roamingaroundjp:20181024221617j:plain

こんな感じのは見てきたんですがねぇ・・。

f:id:roamingaroundjp:20170717173658j:plain

ウニ?脳みそ?のようなグロテスクに見えなくもないこれもサボテンです。白竜丸綴化と何だか力士が進化しそうな不思議なネーミングですね。

f:id:roamingaroundjp:20181024221619j:plain

最後に「ヨルノジョウオウ(夜の女王)」です。名前の通り、夜の月のように白く美しい花を咲かせる”サボテン”です。自生してるものは夜咲く花で、観賞用に昼夜逆転させているそう。

f:id:roamingaroundjp:20181024221620j:plain

一通り回って公園を後にします。鶴見緑地駅の壁も鮮やかなチューリップと謎キャラが描かれていました。

f:id:roamingaroundjp:20181024221623j:plain

公園を2時間かけて一通り回り、5595歩を積み上げました。

f:id:roamingaroundjp:20181024221600j:plain
f:id:roamingaroundjp:20181024221622j:plain

終わり