Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

阪奈の境界 二上山(祐泉寺~当麻寺)

(ウォーキングC24-4/5)

祐泉寺からは舗装された車道に沿って下っていくことになります。

f:id:roamingaroundjp:20190120162303j:plain

すると小高い丘のような場所が現れました。その入り口付近には看板が立っており、鳥谷口古墳と言う古墳でした。その入り口まで近づくことはできますが、格子で守られており、中の様子までは見ることができません。

f:id:roamingaroundjp:20190120162304j:plain

さて、標高も下がってきたし、桜の状況はどうかなーと思っていたら・・・この辺はまだまだつぼみでした。

f:id:roamingaroundjp:20190120162305j:plain

咲いていないわけではありませんが、頑張って探して数輪・・って感じです。

f:id:roamingaroundjp:20190120162306j:plain

古墳からすぐに貯水池がありました。鳥たちが羽休めをしております。コースはこの貯水池の横を通り抜けながらさらに下っていきます。

f:id:roamingaroundjp:20190120162307j:plain

下りきった後は地図を見ながら道をいくつが変えながら進んでいくと、当麻寺の奥院に到着です。要するに裏手側に到着です。駅名にもなっているお寺ですので、この中も散策していきます。

f:id:roamingaroundjp:20190120162308j:plain

 奥院の本堂を通過し、なんだか順路とあったので、(入場料を払って)進んでいくと庭園がありました。

f:id:roamingaroundjp:20190120162309j:plain

奥の院の正門である院楼門前ですが、ここでは桜が満開ではありませんが、それなりに見られるくらいには咲いていました。

f:id:roamingaroundjp:20190120162310j:plain

まだ、枝率が高い気もしますが、もう数日もしたら見事な情景になるんでしょうね。

f:id:roamingaroundjp:20190120162311j:plain

そのまま裏手にある庭園へ。こちらは桜のような煌びやかなものはなく、中央に仏様が鎮座する落ち着いた雰囲気の場所となっています。

f:id:roamingaroundjp:20190120162312j:plain

この仏様の視線の先に何があるのかというと・・・

f:id:roamingaroundjp:20190120162313j:plain

 池がありました。