Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

京阪の境界 ポンポン山(本山寺~神峯山寺~原立石バス停)

(ウォーキングC31-3)

本山寺へ向かう分岐道を進んでいきます。道幅は狭めで、片方は完全な崖です。

f:id:roamingaroundjp:20190120164038j:plain

そうこうするとポンポン山出発から50分ほどで本山寺の裏側からお寺に入ることになります。で、そのすぐ近くに本殿がありました。

f:id:roamingaroundjp:20190120164040j:plain

参拝ついでにお賽銭箱の前に摩尼車を発見。これを1周すると車輪に書かれた文のお経を読んだことになるようです。で、説明書きを読むと、回して別の経文を読む必要があるようです。その経文が下にありすぎて読めん^^;

f:id:roamingaroundjp:20190120164039j:plain

本殿から正門に向かって進んでいきます。階段を降りて、

f:id:roamingaroundjp:20190120164041j:plain

降りた先にも像が複数ありました。境内にあった道しるべを頼りに

f:id:roamingaroundjp:20190120164042j:plain

正門から出て先を進んでいきます。

f:id:roamingaroundjp:20190120164043j:plain

このさらに先には本山寺の勧請掛(垂れ下がっている12本のしめ縄の長短で豊作等を占うというもののようです)があり、その下を通過。

f:id:roamingaroundjp:20190120164044j:plain

ここから先はゴールまで車道となるのですが、この傾斜が思いのほかバカにならない角度で、トレッキングポールを突きながらブレーキによる膝へのダメージをひたすら軽減させていました。

f:id:roamingaroundjp:20190120164045j:plain

ひたすら車道を下っていきます。

f:id:roamingaroundjp:20190120164046j:plain

両サイド共に何もありません。変化の少ない単調な景色と相まってどこまで続いているんだろう?と思いながら約40分下り続けて

f:id:roamingaroundjp:20190120164047j:plain

神峯寺に到着です。

f:id:roamingaroundjp:20190120164048j:plain

足休めのついでに神峯山寺(かぶさんじ)を少しだけ散策します。仁王門を潜って・・

f:id:roamingaroundjp:20190120164048j:plain

本堂や

f:id:roamingaroundjp:20190120164049j:plain

階段の先にあった

f:id:roamingaroundjp:20190120164050j:plain

開山堂などを巡っていきます。

f:id:roamingaroundjp:20190120164051j:plain

足が少し落ち着いたところでここから先も車道と言うこともあってトレッキングポールはここでお役御免、リュックの横に刺して先を進んでいきます。しばらく歩くと当時建設中の新名神の上を通過し、

f:id:roamingaroundjp:20190120164052j:plain

神峯山寺の勧請掛を通過。さすがに神聖なもので、高速道路建設に伴う道路舗装もここで止まっています。

f:id:roamingaroundjp:20190120164053j:plain

高速道路建設による副産物なのでしょうか?突如現れたのがコンクリで固められた山の間を進む道の姿でした。これまでの景色からは想像もできない光景に呆気にとられていました。

f:id:roamingaroundjp:20190120164054j:plain

この道の名前は林道際面ヶ谷線と呼ばれているもので、そこら辺の県道や府道よりも林道の方が立派って話はよく見ますが、これはこれで壮絶です。

f:id:roamingaroundjp:20190120164055j:plain

林道へ繋がる交差点の看板です。ポンポン山の英語名は「Mt.Ponpon」・・いざこう、看板として目の前にあるのを見ると、なんだか締まらない^^;

f:id:roamingaroundjp:20190120164056j:plain

高速道路建設による恩恵?をあずかった道路のようです。この道の先には高速道路との交点があります(下を潜るだけですが)。

f:id:roamingaroundjp:20190120164057j:plain

で、今回のゴールである高槻市営バス原立石バス停です。普通のバス停にしては凄く立派です。本数も1時間に3本程度とそれなりに本数があるので、バスの時間を気にする必要が無いのが○。

f:id:roamingaroundjp:20190120164058j:plain

バス停の横には各スポットへの案内がありました。朽ちかけて、見切れていますが、東海自然歩道の標識もあります。

f:id:roamingaroundjp:20190120164100j:plain

あとはバスに乗って、JR高槻駅に到着、帰路につきます。

f:id:roamingaroundjp:20190120164101j:plain

所要時間4時間35分、19,084歩、距離にして約12.5kmでした。(善峯寺散策約40分含む)

f:id:roamingaroundjp:20190120163952j:plain
f:id:roamingaroundjp:20190120164059j:plain

コース地図はこんな感じ。(画像クリックでマピオンに飛びます)

f:id:roamingaroundjp:20190217134231j:plain