Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

六甲山系トエンティクロス(六甲縦走路分岐~河童橋付近~三叉路)

(ウォーキングC34-2)

六甲全山縦走路との分岐点からが本コースの本番。

f:id:roamingaroundjp:20190210135118j:plain

それなりに川との高低差がありましたが、一気に川辺まで降りていきます。

f:id:roamingaroundjp:20190210135119j:plain

ということで、「トウェンティクロス」にやってきました。「トゥエンティクロス」「トエンティクロス」に続く3通り目になります。ここからは渡渉の連続になります。なので、増水時はかなり危険なコースになるということでもあります。何も無い場所を渡ったり、

f:id:roamingaroundjp:20190210135120j:plain

小さいけど橋が架かっていたり、飛び石があったりと渡り方は様々です。渡渉経験が無ければそれを積むのには良いのかもしれません。川自体も浅いですしね。

f:id:roamingaroundjp:20190210135121j:plain

渡渉中、上流方向を一枚。

f:id:roamingaroundjp:20190210135122j:plain

所々・・と言うには高頻度で砂防ダムが設置されていて、その近くに来る度に急登が待っているという繰り返しになります。

f:id:roamingaroundjp:20190210135123j:plain

別の場所で撮影した上流の様子。

f:id:roamingaroundjp:20190210135124j:plain

同じく砂防ダムから流れ落ちる水をスローで白糸風に撮ってみたり、それなりに撮影を楽しみながら進んでいきます。

f:id:roamingaroundjp:20190210135125j:plain

ここにもダムが。まぁ、この下流にあるのが三宮とか神戸市外のど真ん中なので念には念を入れるのは分かりますが・・。

f:id:roamingaroundjp:20190210135126j:plain

それにしても、緑豊かな山の中ですなぁw

f:id:roamingaroundjp:20190210135127j:plain

少し道幅が広いところに出てきました。まぁ、砂防ダムがあるということはそれを管理するための車両が出入りするための道もある訳で。

f:id:roamingaroundjp:20190210135128j:plain

このコースで一番の見所はここでしょう。名前は河童橋。(ベタですが)ここではありません。

f:id:roamingaroundjp:20171015005452j:plain

か弱い橋に見えますが、河童橋です。

f:id:roamingaroundjp:20190210135129j:plain

渡ると川の中州のような場所に出てきまして、そこからこんな景色が撮影できます。

f:id:roamingaroundjp:20190210135130j:plain

なんかミニ上高地的な雰囲気感じがしたのは気のせいでしょうか・・・。

f:id:roamingaroundjp:20171015005540j:plain
振り返って中州方向を見ます。手前の橋が河童橋。奥に行くと先に進むための橋が別に架かっています。

f:id:roamingaroundjp:20190210135131j:plain

少し進んで河童橋を入れて下流方向を見たものになります。

f:id:roamingaroundjp:20190210135132j:plain

うーん無理がありすぎるかなw

f:id:roamingaroundjp:20171015005511j:plain

対岸に渡る橋がもう一つ。

f:id:roamingaroundjp:20190210135133j:plain

昨年の台風21号でこんなことになってました↓

河童橋から続く橋を抜けて先に進みます。この透明度も素晴らしい。

f:id:roamingaroundjp:20190210135134j:plain

河童橋を通過した後も渡渉は続いていきます。飛び石での渡渉が比較的多めでした。

f:id:roamingaroundjp:20190210135135j:plain

飛び石の上から下流方向

f:id:roamingaroundjp:20190210135136j:plain

上流方向

f:id:roamingaroundjp:20190210135137j:plain

砂防ダム再び。

f:id:roamingaroundjp:20190210135138j:plain

水が透明で、水面近くに橋・・・と言うか石があると水面に近いアングルで川の様子が撮影できるのが良いですよね。

f:id:roamingaroundjp:20190210135139j:plain

森林植物園との分岐です。森林植物園方向へは再度渡渉が必要で、深さもややある実はここまでの中で一番難しそうな渡渉スポットでした。「トエンティクロス」の区間もこの辺までとなります。

f:id:roamingaroundjp:20190210135140j:plain

川沿いを進むこと自体は変わっていませんのでこのように川のど真ん中から川の様子をが引き続き撮影できます。

f:id:roamingaroundjp:20190210135141j:plain

道自体は林の中の区間はこんな感じで、全然問題なし。すでに数百m高度を上げているはずなのにまるでそんな感じがしません。

f:id:roamingaroundjp:20190210135142j:plain

川横にある歩道代わりの橋を通過していくと

f:id:roamingaroundjp:20190210135143j:plain

その先には休憩スペースと飛び石、そして分岐が現れました。ここで摩耶山へ直行するルートともう少し回り道をするルートに分かれます。これが最後の渡渉・・・かと思っていたのですが^^;

f:id:roamingaroundjp:20190210135144j:plain

飛び石の真ん中から撮影した上流の様子です。マイナスイオンたっぷり!な写真になっていれば良いなぁ・・なんて。

f:id:roamingaroundjp:20190210135145j:plain

飛び石の先の分岐で徳川・シェール道と呼ばれる道を進んでいきます。

f:id:roamingaroundjp:20190210135146j:plain