Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

青山高原の風車を見に行く (西青山駅~乗馬練習場~サニーヴィラ青山)

(ウォーキングC36-1)

本日は2018年6月16日、場所は近鉄大阪線西青山駅になります。上本町駅からごとごとと急行電車に揺られてやってきました。さすがに鈍行列車で三重県まで来るのは一苦労ですなぁ・・・。

f:id:roamingaroundjp:20190309180309j:plain

駅の様子です。何でこんなところに駅を造ったんだ?と疑問符が付くのに十分な位に見事な山の風景です。

f:id:roamingaroundjp:20190309180310j:plain

駅名板です。次の東青山駅が今回のゴール地点となります。近鉄にとってもこの青山峠越えは難所のようで、一度雨の中を同じように急行電車で伊勢志摩方向に行ったとき、登り坂の途中で空転起こして徐行でそろそろ登った・・・という経験をしたことがあります(もちろん、電車は遅延)。

f:id:roamingaroundjp:20190309180311j:plain

駅の様子を撮影中に対向から電車接近の放送があったので2両編成の普通電車を撮影。正面が東青山駅方向になります。

f:id:roamingaroundjp:20190309180312j:plain

階段を下りて改札方向へと向かいます。コンクリむき出し、通路だけがポツンとある寂しい改札付近です。

f:id:roamingaroundjp:20190309180313j:plain

駅員?そんな人はもちろんいません。6両編成の電車が停まろうとも無人駅です。1日の平均"降車"人員が30人らしいので、西青山で降りて東青山で帰る今回のルートでは利用者の内に入らないようです。

f:id:roamingaroundjp:20190309180314j:plain

駅舎を出ました。何もありません。柱の真ん中にある看板だけがここが鉄道駅であることを示しています。

f:id:roamingaroundjp:20190309180316j:plain

そして駅前すぐにあった看板がこれw青山高原へのハイキング道を示す看板。駅前の様相かだけ見ると、このハイキング道専用駅に見える不思議。

f:id:roamingaroundjp:20190309180317j:plain

階段を登ると再び青山高原へと続く道の看板が。その先に見えるのが、

f:id:roamingaroundjp:20190309180318j:plain

この生い茂った草の道です。真ん中が窪んでいるのは単に歩行者用の道だからだけではありません。参宮急行電鉄、(現)近鉄大阪線路の線路跡だから、というものあります。

f:id:roamingaroundjp:20190309180319j:plain

昔はここに線路が敷いてあって電車が通っていたことがあるのかぁと、あまり想像ができませんが、十分に説得力のある幅の道です。

f:id:roamingaroundjp:20190309180320j:plain

しばらく歩くと車と何やら施設が見えてきました。

f:id:roamingaroundjp:20190309180321j:plain

乗馬クラブのようです。丁度馬に乗って練習?されている方が居ました。

f:id:roamingaroundjp:20190309180322j:plain

 なんかカッコよかったw。その脇を抜けて一旦車道に出ます。

乗馬クラブの横を抜けて車道に出ます。隔離された歩道が付いているので、クネクネな山道でも車との接触の心配はしなくてもよさそうです。

f:id:roamingaroundjp:20190309180323j:plain

ただ、その歩道の整備状況は決して良いとはいえず、草木がぼうぼうで、葉っぱが歩道全体を覆っていて、それを掻き分けないと先に進めない箇所も数か所ありました。

f:id:roamingaroundjp:20190309180324j:plain

温度計です。6月中旬にしては高原であることを差し引いても気温が低い15℃。まぁ、気温が下がるという予報だったから来たので、予報通りなんですけどね。

f:id:roamingaroundjp:20190309180325j:plain

歩道にはみ出た草を掻き分けて歩道橋が見えてきました。青山高原方向はこれを渡ることになります。

f:id:roamingaroundjp:20190309180326j:plain

歩道橋上の分岐です。何れも東海自然歩道のルートになります。

f:id:roamingaroundjp:20190309180327j:plain

歩道橋を渡りました。古い看板が崩れかかっていて、新しい・・といっても色あせかけてますが、とにかく道しるべがありましたので先に進みます。

f:id:roamingaroundjp:20190309180328j:plain

ここも一応車道です。ただ、車道としての体をなしていないため、車両通行止めとなっています。

f:id:roamingaroundjp:20190309180329j:plain

この辺はバブル期は別荘地として売り出されていたようで、不動産屋の立て看板をいくつも目にすることになります。こういう光景を見るとどう見ても登山道ですがw

f:id:roamingaroundjp:20190309180330j:plain

車道の終着点でしょうか。ここから急に道の状態が悪化します。それはあくまでも車道としてみた場合で、登山道としてはまだマシかなと。

f:id:roamingaroundjp:20190309180331j:plain

廃墟と化した店舗が見えてきました。道はこの横を抜けていく形で登り続けます。

f:id:roamingaroundjp:20190309180332j:plain

道しるべもしっかりあり、登山者に対してはしかるべき対応をしているようです。

f:id:roamingaroundjp:20190309180333j:plain

あとは手元に準備した地図と合わせて進んでいくとこんな石板が現れました。

f:id:roamingaroundjp:20190309180334j:plain

サニーヴィラ青山、別荘地になります。でどう地図を見てもここを突っ切るようにルートが書かれているのですが・・・。