Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

青山高原の風車を見に行く (サニーヴィラ青山~三角点~円山草原)

(ウォーキングC36-2)

では別荘地の中を進んでいきます。ここまで来た時に見た惨状からあまり良い予感はしていませんでしたが、やはりというか、土地の「成約」の看板は多数あるのですが、実際に建物が建っているのはその中の1割くらい?でしょうか。もう、完全に「バブル期の遺産」化しています・・・。

f:id:roamingaroundjp:20190309180335j:plain

なので、憩いの場となるであろう公園も正に「廃墟」の様相を呈している有様・・。

f:id:roamingaroundjp:20190309180336j:plain

その中で凛々しく建つ「東海自然歩道」の道標。まさか、社会勉強もさせようとしています?この歩道w

f:id:roamingaroundjp:20190309180337j:plain

このへんはちょっとした傾斜部分も土地として売り出されているようで、かなり奥まで売買したような形跡が残っています。

f:id:roamingaroundjp:20190309180338j:plain

いやー空が青いなぁ(現実逃避)

f:id:roamingaroundjp:20190309180339j:plain

ということで、階段道の登場です。ここもハイキング道としての階段道ではなく、「サニーヴィラ青山」という敷地内の階段道です。

f:id:roamingaroundjp:20190309180340j:plain

この階段、思いのほか続くのと急なのとでそれなりの難所だったりします。いったいどうやってここに別荘を建てようとしたんだろう。この傾斜感覚が分かるように何枚か。

f:id:roamingaroundjp:20190309180341j:plain

段差の奥行きがほぼありません。

f:id:roamingaroundjp:20190309180342j:plain

東海自然歩道の道標も傾いています。どの位傾いているかというと・・・、カメラの水平器を使って水平になるように撮影して・・・こんな感じw

f:id:roamingaroundjp:20190309180344j:plain

登り切ると歩道付きの車道に出てきます。歩道の整備状況がいろいろと物語っています。

f:id:roamingaroundjp:20190309180345j:plain

標高が高くなると当然ですが視界も広がってきました。頂上はもうすぐです。

f:id:roamingaroundjp:20190309180346j:plain

山頂少し下の広場までやってきました。目の前には風車が音を立てながらぐるぐる回っています。見上げることの多い風車ですが、水平で見るとその迫力もまた違います。

f:id:roamingaroundjp:20190309180347j:plain

そして山頂に到着です。特段山の名前があるわけではなさそうですが、一応二等三角点ということで、三角点が見事に固められていました。

f:id:roamingaroundjp:20190309180348j:plain

 仰々しいくらいに三角点が守られていますが、山の山頂というわけでもなさそうで、名無しなんですよね。なので、ここまで来る道標も「三角点」という表現でしたし。では、その三角点から視線を上げると、見えてくるもの、それはこの風車の数々です。換算24mmでこれですが、少しアップしてみましょう。

f:id:roamingaroundjp:20190309180349j:plain

風車がニョキニョキと立っており、羽をくるくると回転させていました。

f:id:roamingaroundjp:20190309180350j:plain

空をもう少し多めに入れて一枚。これが青山高原ですw

f:id:roamingaroundjp:20190309180351j:plain

別の角度も撮影します。こちらは一列に並んだ風車群でやっぱり羽をくるくる回転させながら発電を行っています。

f:id:roamingaroundjp:20190309180352j:plain

下界の様子です。視程はまずまずといったところでしょうか。梅雨のまっただ中と思えば良い方かな?

f:id:roamingaroundjp:20190309180353j:plain

三角点と風車群を撮影してこの場所を後にします。

f:id:roamingaroundjp:20190309180354j:plain

近くのベンチで昼食にしようかと思ったのですが、風車がくるくる回転しているということは、立っている付近も強風が吹き荒れているという証でもあるわけで・・・で、ほぼ山頂なので風から逃げられるような場所も無く、と言うことで先に進んで場所を見つけることにしました。こんな感じで遊歩道が整備されていますので、それに沿って進みます。

f:id:roamingaroundjp:20190309180355j:plain

津市方向になります。こちらの視程はイマイチ。セントレアくらいは見れるかなと思いましたが残念、視界に入らず。

f:id:roamingaroundjp:20190309180356j:plain

林の中に入ると整備状況が微妙なことになります。まぁ、歩く分には特に不自由するレベルではありませんが。

f:id:roamingaroundjp:20190309180358j:plain

で、道のど真ん中にこんなものがw下見てなければ踏んづけてたかもしれません。しばらく様子を見ていると藪の中に消えていきました。

f:id:roamingaroundjp:20190309180401j:plain

風車の近くを通過していきます。やっぱりでかいですねー。丘の裏手にある風車とかは妙な迫力を感じました。

f:id:roamingaroundjp:20190309180357j:plain

やっと風が通らないベンチがありましたので、そこでエネルギーを補給します。ありきたりですが鮭と梅のおにぎりです。やっぱりこういう所で食べるとひと味違いますね~。一汗かいているので、普段感じない塩っ気も感じてみたり。

f:id:roamingaroundjp:20190309180359j:plain

食後、さらに進むと広場が現れます。

f:id:roamingaroundjp:20190309180400j:plain

ということで、円山草原に到着です。風車では無く、景色目当てであればこっちの方が良いかも?