Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

大蛇嵓~正木ヶ原~正木峠 (大台ヶ原・東コース3)

(ウォーキングC32-3)

5.大蛇嵓

周回路を少しは外れて大蛇ぐらへと進んでいきます。空が青くなったり白くなったりとめまぐるしく変化する中、わずかな可能性をかけて進んでいきます。

f:id:roamingaroundjp:20190425194507j:plain

こちらも道標はしっかりとしているので迷うことはありませんが、段差がやや大きい所は何カ所かあります。

f:id:roamingaroundjp:20190425194508j:plain

大蛇ぐらへと続く最後の木階段です。さて、どんな景色が広がってるのかなー?

f:id:roamingaroundjp:20190425194509j:plain

ま、そんなもんでしょう。ちなみにここは下り傾斜のキツい岩場となっていて、一応鎖が張られていますが、滑ったら鎖まで一直線。生きた心地がしなくなりますので足下には十分ご注意下さい・・。

f:id:roamingaroundjp:20190425194510j:plain

雲のわずかな隙間から紅葉で色づく山をと言うことで、一枚。コレがこの日の限界でした。もう少しいても良かったのですが、時間が読めなかったので、先に進むことにしました。

f:id:roamingaroundjp:20190425194511j:plain

はい、前方が見事に真っ白になってしまいました。逆に真っ白だから高度感も感じなかったというのもあります。本来はこの下は数百メートルの崖なので・・・。

f:id:roamingaroundjp:20190425194512j:plain

6.大蛇嵓~正木ヶ原

来た道を引き返して周回路に復帰です。

f:id:roamingaroundjp:20190425194513j:plain

牛石が原付近を通過していきます。この辺は平坦でササが一面覆っています。

f:id:roamingaroundjp:20190425194514j:plain

ここには神武天皇像も建っているのですが、ガスの中で霞んでしまいました。

f:id:roamingaroundjp:20190425194515j:plain

引き続き牛石が原の中を進んでいきます。

f:id:roamingaroundjp:20190425194516j:plain

ガスったり抜けたりと微妙な状況が続いていきます。

f:id:roamingaroundjp:20190425194517j:plain

やはりこの辺の紅葉は終了しているようで、わずかに残っている葉っぱは赤く染めているものの、他はほぼ枝だけの状態でした。

f:id:roamingaroundjp:20190425194518j:plain

ここで分岐です。左に行くと中央突破で駐車場へと戻っていきます。右に行くと日の出岳方面へと続く周回路になります。

f:id:roamingaroundjp:20190425194519j:plain

当然、右に進んで日の出だけ方向へと進みます。しばらく登りが続いた後、

f:id:roamingaroundjp:20190425194520j:plain

7.正木ヶ原

正木が原に到着です。この辺から周辺の景色が変わってきます。どう変わるかというと・・

f:id:roamingaroundjp:20190425194521j:plain

枯れ木がやたらと増えます。大台ヶ原といったらこの景色といわんばかりに・・。

f:id:roamingaroundjp:20190425194522j:plain

ということで、ごくまれに顔を覗かせる青空と枯れ木を入れての一枚です。近くにあった説明板によれば、このようになった原因は、伊勢湾台風による影響とのことでした。何百年もかけてこうなった・・・わけでは無かったみたいです。

f:id:roamingaroundjp:20190425194523j:plain

 

8.正木ヶ原~正木峠

先を進みます。相変わらずガスが出たり引いたりな状態です。こっちを向く鹿でもいれば、中々いい絵になると思うのですが。

f:id:roamingaroundjp:20190425194524j:plain

木段道区間にやってきました。所々休憩用の踊り場がありますが、如何せんこのガスの中。一体どこまで続いているのかよく分かりませんw

f:id:roamingaroundjp:20190425194525j:plain

ひたすら登っていきます。それにしてもこの階段道、相当気合いが入っていますw途中で左に折れるのですが、やっぱりその先が見えません。草木を踏まれるくらいなら道を造っちゃえーという感じですね。

f:id:roamingaroundjp:20190425194526j:plain

振り返ってみるとガスのほんの隙間から山々が見えます。

f:id:roamingaroundjp:20190425194527j:plain

少しだけガスが引きました。ふむふむ、こう見るとまだ紅葉はかろうじて生き残っていますね。

f:id:roamingaroundjp:20190425194528j:plain

まだまだ登ります。枯れ木と青空と雲とで、現実離れしそうな一枚です。

f:id:roamingaroundjp:20190425194529j:plain

上ってきた階段道を見下ろします。この辺は完全な吹きさらしと言うことで、この天気と相まって動いているのに冷えていくというあまりよろしくない状況に。

f:id:roamingaroundjp:20190425194530j:plain

階段を上りきったところで正木峠に到着です。ここで一枚着込んで暖を取ります。

f:id:roamingaroundjp:20190425194531j:plain

正木峠の様子です。やっぱりこの辺の景観は独特です。

f:id:roamingaroundjp:20190425194532j:plain

峠を越えたということでしばらくは下りになります。

f:id:roamingaroundjp:20190425194533j:plain

 ただ、それも長続きはしません。日の出岳の展望台が視界に入ってきました。

f:id:roamingaroundjp:20190528215716j:plain