Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

大台ヶ原・東コース (大蛇ぐら~正木ヶ原)

(ウォーキングC32-4/7)

周回路を少しは外れて大蛇ぐらへと進んでいきます。空が青くなったり白くなったりとめまぐるしく変化する中、わずかな可能性をかけて進んでいきます。

f:id:roamingaroundjp:20190425194507j:plain

こちらも道標はしっかりとしているので迷うことはありませんが、段差がやや大きい所は何カ所かあります。

f:id:roamingaroundjp:20190425194508j:plain

大蛇ぐらへと続く最後の木階段です。さて、どんな景色が広がってるのかなー?

f:id:roamingaroundjp:20190425194509j:plain

ま、そんなもんでしょう。ちなみにここは下り傾斜のキツい岩場となっていて、一応鎖が張られていますが、滑ったら鎖まで一直線。生きた心地がしなくなりますので足下には十分ご注意下さい・・。

f:id:roamingaroundjp:20190425194510j:plain

雲のわずかな隙間から紅葉で色づく山をと言うことで、一枚。コレがこの日の限界でした。もう少しいても良かったのですが、時間が読めなかったので、先に進むことにしました。

f:id:roamingaroundjp:20190425194511j:plain

はい、前方が見事に真っ白になってしまいました。逆に真っ白だから高度感も感じなかったというのもあります。本来はこの下は数百メートルの崖なので・・・。

f:id:roamingaroundjp:20190425194512j:plain

来た道を引き返して周回路に復帰です。

f:id:roamingaroundjp:20190425194513j:plain

牛石が原付近を通過していきます。この辺は平坦でササが一面覆っています。

f:id:roamingaroundjp:20190425194514j:plain

ここには神武天皇像も建っているのですが、ガスの中で霞んでしまいました。

f:id:roamingaroundjp:20190425194515j:plain

引き続き牛石が原の中を進んでいきます。

f:id:roamingaroundjp:20190425194516j:plain

ガスったり抜けたりと微妙な状況が続いていきます。

f:id:roamingaroundjp:20190425194517j:plain

やはりこの辺の紅葉は終了しているようで、わずかに残っている葉っぱは赤く染めているものの、他はほぼ枝だけの状態でした。

f:id:roamingaroundjp:20190425194518j:plain

ここで分岐です。左に行くと中央突破で駐車場へと戻っていきます。右に行くと日の出岳方面へと続く周回路になります。

f:id:roamingaroundjp:20190425194519j:plain

当然、右に進んで日の出だけ方向へと進みます。しばらく登りが続いた後、

f:id:roamingaroundjp:20190425194520j:plain

正木が原に到着です。この辺からは大台ヶ原のまた違った表情を見ることが出来ます。

f:id:roamingaroundjp:20190425194521j:plain