Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

大台ヶ原・東コース (正木ヶ原~正木峠)

(ウォーキングC32-5/7)

正木が原に到着です。この辺から周辺の景色が変わってきます。どう変わるかというと・・

f:id:roamingaroundjp:20190425194521j:plain

枯れ木がやたらと増えます。大台ヶ原といったらこの景色といわんばかりに・・。

f:id:roamingaroundjp:20190425194522j:plain

ということで、ごくまれに顔を覗かせる青空と枯れ木を入れての一枚です。近くにあった説明板によれば、このようになった原因は、伊勢湾台風による影響とのことでした。何百年もかけてこうなった・・・わけでは無かったみたいです。

f:id:roamingaroundjp:20190425194523j:plain

先を進みます。相変わらずガスが出たり引いたりな状態です。こっちを向く鹿でもいれば、中々いい絵になると思うのですが。

f:id:roamingaroundjp:20190425194524j:plain

木段道区間にやってきました。所々休憩用の踊り場がありますが、如何せんこのガスの中。一体どこまで続いているのかよく分かりませんw

f:id:roamingaroundjp:20190425194525j:plain

ひたすら登っていきます。それにしてもこの階段道、相当気合いが入っていますw途中で左に折れるのですが、やっぱりその先が見えません。草木を踏まれるくらいなら道を造っちゃえーという感じですね。

f:id:roamingaroundjp:20190425194526j:plain

振り返ってみるとガスのほんの隙間から山々が見えます。

f:id:roamingaroundjp:20190425194527j:plain

少しだけガスが引きました。ふむふむ、こう見るとまだ紅葉はかろうじて生き残っていますね。

f:id:roamingaroundjp:20190425194528j:plain

まだまだ登ります。枯れ木と青空と雲とで、現実離れしそうな一枚です。

f:id:roamingaroundjp:20190425194529j:plain

上ってきた階段道を見下ろします。この辺は完全な吹きさらしと言うことで、この天気と相まって動いているのに冷えていくというあまりよろしくない状況に。

f:id:roamingaroundjp:20190425194530j:plain

階段を上りきったところで正木峠に到着です。ここで一枚着込んで暖を取ります。

f:id:roamingaroundjp:20190425194531j:plain

正木峠の様子です。やっぱりこの辺の景観は独特です。

f:id:roamingaroundjp:20190425194532j:plain

峠を越えたということでしばらくは下りになります。

f:id:roamingaroundjp:20190425194533j:plain

 ただ、それも長続きはしません。日の出岳の展望台が視界に入ってきました。

f:id:roamingaroundjp:20190528215716j:plain