Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

大台ヶ原・西コース(開発跡~たたら力水付近)

(ウォーキングC33-5)

開発跡地での休憩も終えて後は一気に駐車場へと戻っていきます。いかんせん、当初のツアーでの想定タイムよりこのままのペースで行けば1時間遅れ。ガイドは皆さん”そんな(想定タイムは)無茶な―”と言っていましたw。周った後の感覚としては個人で回るんだったら回れるかなという感じの時間設定でした。いやー本当にそれだけ遅れると日没が心配で・・・(ランプ持ってきてない)。

では渡渉して後半戦スタートです。

f:id:roamingaroundjp:20190505113143j:plain

コケでおおわれている木々を何枚か。

f:id:roamingaroundjp:20190505113144j:plain

味のある写真、と意気込んでは見たものの、苦しいw

f:id:roamingaroundjp:20190505113145j:plain

ここも渡渉していきます。後半戦の方がはっきりとした渡渉箇所が多かったですね。まぁ、豪快にしりもちさえしなければOK。

f:id:roamingaroundjp:20190505113146j:plain

小さな池がポツンとあったので、ここでもパシャリ。

f:id:roamingaroundjp:20190505113147j:plain

来た道をパシャリ。

f:id:roamingaroundjp:20190505113148j:plain

しばらくこの平原のような道を進むと、

f:id:roamingaroundjp:20190505113149j:plain

開拓分岐に差し掛かります。標高的にはここが底になります。正面を登っていくと東コースの大蛇嵓が見える(?)展望台へと続いていくのですが、ここは左の駐車場へと戻るルートを進みます。

f:id:roamingaroundjp:20190505113150j:plain

このあたりからは川は直接ではなく、橋で渡るようになります。

f:id:roamingaroundjp:20190505113151j:plain

何だか同じような構図に見えますが、別の橋ですw

f:id:roamingaroundjp:20190505113152j:plain

そして、ガレ場が始まります。反時計回りで回るのが安全という理由はここです。

f:id:roamingaroundjp:20190505113153j:plain

振り返ります。葉の無い木々にガレ場の登山道。西大台ヶ原ではなく、どこか別の山の縦走路ですと言っても信じてもらえそうw

f:id:roamingaroundjp:20190505113154j:plain

上を見ると今度は要塞のような巨大な岩が鎮座していました。どうやったらあそこにあんな岩が鎮座できるんだろう・・・。

f:id:roamingaroundjp:20190505113155j:plain

"たたら力水"と呼ばれるポイントに到着です。皆さん一口どうぞということで、ガイドに促されて唇を湿らせていきます。ここで、気になったのが、この力水の上にある・・・

f:id:roamingaroundjp:20190505113200j:plain

巨大な岩w。これが水を飲んでいる間にずり落ちてきたら、THE ENDですね^^;

f:id:roamingaroundjp:20190505113159j:plain