Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

愛宕神社総本山へ登頂 (二の門~落合~保津峡駅)

(ウォーキングC44-3)

二の門から東海自然歩道の看板に沿って落合方向へと進みます。

f:id:roamingaroundjp:20190715203813j:plain

その前に愛宕神社表参道の登山口を示す大きな看板をパシャリ。この看板の裏を登った先にケーブルカーの駅があったと思われます。

f:id:roamingaroundjp:20190715203818j:plain

集落を抜けて猿飛橋を渡ります。

f:id:roamingaroundjp:20190715203822j:plain

この橋を渡ったところで、川辺へと降りる歩道と清滝バス停へと続く登る坂に分かれますが今回は川辺に降りた道を進んでいきます。

f:id:roamingaroundjp:20190715203826j:plain

先にある横断歩道を渡って再度対岸へ。後は川沿いに普通の道が続きます。そして、落石注意の看板がしっかり立っていました。川辺に降りてバーベキューを楽しんでいるグループも。

f:id:roamingaroundjp:20190715203831j:plain

しばらく進むと整備状況が急に悪化します。まともに流木が片付けられていない橋を通過した後が顕著になります。

f:id:roamingaroundjp:20190715203836j:plain

この辺は川幅が狭く、なんだか渓谷を歩いているような感じです。

f:id:roamingaroundjp:20190715203841j:plain

少し進んだところから上流をみるところです。

f:id:roamingaroundjp:20190715203846j:plain

で、歩道はと言うと・・・この岩の上にありました。よーく見ると跡と思われるコンクリ道がちらほらと。増水していたらまぁ、通れませんね。

f:id:roamingaroundjp:20190809222811j:plain

更に進んで沈下橋を通過してようやく川から離れるように上り坂が現れます。増水していたらここで確実にアウトです。

f:id:roamingaroundjp:20190715203850j:plain

登った先には東海自然歩道の看板と車道が現れます。猿飛橋からは30分弱で到着です。

f:id:roamingaroundjp:20190715203854j:plain

 車道との合流地点から保津峡方向へと進んでいきます。ここから終着の保津峡駅まではひたすら車道歩きですので、車にさえ気をつければ快適に歩けます。

f:id:roamingaroundjp:20190715203902j:plain

再び保津峡下りの船を発見。向こうも気づいたらしく、こちらに手を振ってくれます。船からは車道の上では無く、断崖絶壁の細道を歩いているように見えているのか、しきりに注意喚起してくれていました。

f:id:roamingaroundjp:20190715203906j:plain

再び車道歩きに集中。すると再び分岐に差し掛かります。トロッコ保津峡へと続く道でした。すでに終電が行った後ですので、ひっそりとしています。

f:id:roamingaroundjp:20190715203914j:plain

この先、そのまま線路に降りて歩き続けた様子はこちらから。

この吊り橋の上から下流方向を見ます。こっちの方向から来たわけです。

f:id:roamingaroundjp:20190715203911j:plain

トロッコの駅からは少しアップダウンを経て朝通過した交差点へと戻ってきました。右に行けば2週目スタートですw

f:id:roamingaroundjp:20190715203918j:plain

落合からトロッコ保津峡駅を経由しても20分強で終着となる保津峡駅へと帰ってきました。

f:id:roamingaroundjp:20190715203922j:plain

ということで、保津峡駅を発着として周回した様子になります。一部違うマーカーが居ますが、1㎞間隔でマーキングされています。

f:id:roamingaroundjp:20181020193549j:plain

標高グラフです。こう見ると表参道の登りもきつそう・・。ところで、今回は高度精度がかなりいい加減ように感じました。歩行ペースを確認するのにトレッキングモードではなく、ランニングモードにしていたのがダメなのかな・・。

f:id:roamingaroundjp:20181020193554j:plain

表にするとこんな感じ。

出発 保津峡駅(95m)
到着
保津峡駅(95m)
経由 水尾ルート→愛宕神社→三角点→表参道→京都一周トレイル
歩数 25,514
距離
16.8km(GPS)
時間

5:42 (10:01-15:43)

日付
2018.10.20
最高点 愛宕神社(920m)
最低点

清滝付近(61m)

 

駅に到着したものの、タイミング悪く、しばらく電車までの時間がありましたのでホーム内をウロウロ。というか、ベンチがあるのが駅のど真ん中(=橋のど真ん中)という、半ば嫌がらせの場所にあります。対向の園部行き普通電車を見送ります。

f:id:roamingaroundjp:20190715203930j:plain

こちら側のホームでもチャイムが鳴り出しました。えーっと、特急電車が通過するようです。お、遠くからその明かりが見えてきました。

f:id:roamingaroundjp:20190715203935j:plain

トップスピードで轟音と共に通過していきます。ホーム幅の狭さと相まって圧迫感がすさまじいです。

f:id:roamingaroundjp:20190715203942j:plain

いよいよこの駅に停車する普通電車がやってきました。

f:id:roamingaroundjp:20190809224753j:plain

さすがに減速中ということもあって、暗闇の中でも「京都」の文字が読める位のシャッタースピードで撮影できました。