Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

高野山百八十町道(六本杉~四十町石付近)

(ウォーキングC46-2)

六本杉の分岐を左に進みます。

f:id:roamingaroundjp:20190716190116j:plain

道は相変わらずで、じりじりと高度を上げつつ進んでいきます。ダイヤモンドトレイルのような縦走路にあるような大きなアップダウンが無いので進みやすいですね。

f:id:roamingaroundjp:20190716190121j:plain

140町石から17分で130町石通過。

f:id:roamingaroundjp:20190716190125j:plain

この辺は淡々と。

f:id:roamingaroundjp:20190716190129j:plain

歩きやすいけど景色の変化も乏しい・・

f:id:roamingaroundjp:20190716190133j:plain

所々このようにエスケープルートとなるような分岐もあったりします。

f:id:roamingaroundjp:20190716190137j:plain

おや、前方を見ると休憩所のような建物が

f:id:roamingaroundjp:20190716190141j:plain

この辺だけは少しだけ開けていて、里山な景色が広がっていました。

f:id:roamingaroundjp:20190716190146j:plain

もう少しアップで撮ってみます。

f:id:roamingaroundjp:20190716190153j:plain

この杉近くには二つ鳥居という名前の通り、鳥居が2つ並んでいる不思議な光景が。

f:id:roamingaroundjp:20190716190158j:plain

120町石はその2つ鳥居付近にあったのか、完全に見落として119町石を発見。130町石から19分後です。

f:id:roamingaroundjp:20190716190202j:plain

高度的にはこの辺で一旦ピークを通過。途中の矢立峠まではやや下り気味の道になります。とはいえここまで600m弱登ってきています。

f:id:roamingaroundjp:20190716190207j:plain

こちらは白蛇の岩と鳥居という場所です。説明板によると、この岩を突っつくと戻って切るときには白蛇が待ち構えている・・という言い伝えがあるとか。

f:id:roamingaroundjp:20190716190215j:plain

ゴルフ場の横を通過していきます。歩いてみて分かったのが、以外とゴルフ場の真横を通るルートが多いと言うことですね。

f:id:roamingaroundjp:20190716190222j:plain

道のすぐ脇、数歩の所にこのゴルフ場の13番ホールのティーゾーンが。トレッキングポールはアイアンではありませんからねw

f:id:roamingaroundjp:20190716190227j:plain

ゴルフ場の横を通過すると間近に里山が。この辺には公衆トイレもあり、小休止できます。

f:id:roamingaroundjp:20190716190233j:plain

119町石から16分で111町石に到着。

f:id:roamingaroundjp:20190716190244j:plain

 111町石を通過して進んでいきます。道は相変わらず快適です。

f:id:roamingaroundjp:20190716190249j:plain

110町石を通過。

f:id:roamingaroundjp:20190716190254j:plain

相変わらず林の中を進んでいきます。この道、静かなのかと思ったら、遠くから南海高野線の電車が頑張って曲がりくねった線路を通過する音が聞こえてくるので、以外と騒がしかったりします。

f:id:roamingaroundjp:20190716190259j:plain

111町石から15分で100町石を通過。いよいよ二桁ですが、まだ前半戦ですw

f:id:roamingaroundjp:20190716190305j:plain

ここからもゴルフ場の横を通過。先ほどと同じゴルフ場のようです。

f:id:roamingaroundjp:20190716190310j:plain

高低差がほとんど無いということもあり、快適に進んでいきます。

f:id:roamingaroundjp:20190716190314j:plain

100町石から15分で正真正銘の折り返し地点となる90町石を通過。九度山駅からここまでは3時間強要しています。

f:id:roamingaroundjp:20190716190319j:plain

相変わらずの道を進み、

f:id:roamingaroundjp:20190716190323j:plain

ここでもエスケープルートとなる分岐を横目に通過。

f:id:roamingaroundjp:20190716190331j:plain

たまにはこんな道も通りつつ、

f:id:roamingaroundjp:20190716190336j:plain

やや崖がキツい部分が出てきました。

f:id:roamingaroundjp:20190716190346j:plain

90町石から14分で80町石を通過。

f:id:roamingaroundjp:20190716190350j:plain

この辺は尾根道のような様相ですが、過度(?)に防護されていました。

f:id:roamingaroundjp:20190716190354j:plain

防護するならこっちの方が・・と思いつつ、70町石が見えてきました。

f:id:roamingaroundjp:20190716190400j:plain

80町石から17分で70町石を通過。この辺はじりじりと高度が下がってきています。

f:id:roamingaroundjp:20190716190405j:plain

ここでは珍しく(?)倒木を発見。特段問題があるわけではありませんが、他の箇所はきっちりと処理されていましたので、直近で倒れたものなのでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20190716190411j:plain

斜面沿い道が下りながら続いています。

f:id:roamingaroundjp:20190716190415j:plain

この辺にはお地蔵さんがいました。

f:id:roamingaroundjp:20190716190420j:plain

70町石から15分ほどで60町石に到着です。なんだか手前がコンクリのように見えますが・・・

f:id:roamingaroundjp:20190716190424j:plain

車道脇に立っていました。しかも近くに歩道も無いので写真を撮るにしても反対側からと言うw

f:id:roamingaroundjp:20190716190429j:plain

ここは矢立峠というと下になり、標高は500mほどで二つ鳥居からは150mほど下ってきたことになります。ここには売店もトイレも自販機もあるので休憩にはもってこいです。

f:id:roamingaroundjp:20190716190434j:plain

ということで、12時少し回っていたと言うこともありここで昼食休憩としました。

食後、道の看板に沿って再スタートです。

f:id:roamingaroundjp:20190716190437j:plain

まずはコンクリの生活道路を登っていきます。

f:id:roamingaroundjp:20190716190443j:plain

すぐに道は登山道となり、比較的厳しい登りが始まります。

f:id:roamingaroundjp:20190716190447j:plain途中には袈裟掛石と呼ばれる岩があり、ここに弘法大師が袈裟を掛けたとされています。で、

f:id:roamingaroundjp:20190716190452j:plain

この石の下を潜ることが出来れば長生きが出来るという言い伝えがあるとか。

f:id:roamingaroundjp:20190716190456j:plain

そんな中、再スタートして18分で50町石を通過していきます。

f:id:roamingaroundjp:20190716190502j:plain

この後もしばらくややきつめの登り坂を進んでい行きます。

f:id:roamingaroundjp:20190716190509j:plain

すると唐突に車道が現れます。横断歩道を渡り、道標の看板はあるのですが、町石道としては車道沿いの方が正解のようで、しばらく町石をロストしてしまいました。

f:id:roamingaroundjp:20190716190515j:plain

 ただ、位置的には40町石付近でこの渋滞。ということは4kmほどの渋滞が発生中と言うことですか。