Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

旧北陸線跡(第一観音隧道~伊良谷隧道)

(ウォーキングC49-3)

隧道区間を通っていきます。まずは第一観音隧道となります。

f:id:roamingaroundjp:20190811105018j:plain

天井の様子です。レンガのトンネル&SLが通過し続けたことによる煤がこびりついているのが分かるかと思います。

f:id:roamingaroundjp:20190811105023j:plain

第一隧道出口です。

f:id:roamingaroundjp:20190811105027j:plain

すぐに第二隧道に入っていきます。

f:id:roamingaroundjp:20190811105032j:plain

そこそこの長さあるためいくら光があるとはいえ、暗めです。

f:id:roamingaroundjp:20190811105036j:plain

少し下を見ます。上半分がレンガ敷、下半分がブロックの積み上げという感じです。

f:id:roamingaroundjp:20190811105042j:plain

3つ目の隧道となる初谷隧道です。

f:id:roamingaroundjp:20190811105049j:plain

こちらも先ほどと同じような感じの隧道です。

f:id:roamingaroundjp:20190811105055j:plain

トンネルとトンネルの間の様子です。特段普通の山の景色ですね。

f:id:roamingaroundjp:20190811105107j:plain

4つ目の芦谷隧道に入っていきます。

f:id:roamingaroundjp:20190811105111j:plain

左が補修前、右が補修後というところでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20190811105115j:plain

ここは何とも毒々しい・・。地下水が染み出した結果なんでしょうけど、ホラーシーンにも使えそうな場所でもあります^^;

f:id:roamingaroundjp:20190811105120j:plain

5つ目の伊良谷隧道に入ります。距離があるのと、カーブがあるということで、信号付きの隧道になります。

f:id:roamingaroundjp:20190811105125j:plain

これまでの隧道に比べると何だか新しそうに見えますが、よく見ると下半分がブロックだったものがレンガ敷きに代わっていました。トンネルによっても違いがあるので、それを見つけながら歩くのも〇。

f:id:roamingaroundjp:20190811105133j:plain

ここまで来ると人がだいぶ分散してきました。

f:id:roamingaroundjp:20190811105138j:plain

第一隧道から22分ほどで伊良谷隧道を通過。最後の隧道の入り口までやってきました。

f:id:roamingaroundjp:20190811105149j:plain

 隧道巡りはもう少しだけ続きます。