Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

旧北陸線跡(山中峠~大桐駅跡)

(ウォーキングC49-5)

山中峠を過ぎたところにも列車交換設備が。これだけの広大な場所をとったということは、それなりの長大編成が来ていたということにもなりますね。

f:id:roamingaroundjp:20190811104535j:plain

ミニトンネルを通過。天井はやはりSLの煙ですすけています。

f:id:roamingaroundjp:20190811104541j:plain

更に下っていきます。この辺は道幅が広い遊歩道って感じで快適に歩けます。これだけ快適ならもっと距離を歩きたいなぁ~ってくらいに。

f:id:roamingaroundjp:20190811104545j:plain

と思ったら工事現場が出てきました砕石をしているのでしょうか。それとも山を崩しているのでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20190811104550j:plain

おや、こんどは工事現場と大きな穴を発見。こんなところに鉱山なんてありましたっけ?

f:id:roamingaroundjp:20190811104554j:plain

北陸新幹線の建設現場でした。なるほど、この辺を通るんですね。実際に開通して乗っても全く分からないと思いますが。

f:id:roamingaroundjp:20190811104558j:plain

ということで、別角度からの様子で北陸新幹線の工事中とでかでかと看板が掲示されていました。

f:id:roamingaroundjp:20190811104604j:plain

立て看板も北陸新幹線仕様でした。かなり使い込まれているようです。

f:id:roamingaroundjp:20190811104608j:plain

この工事現場、どこ程度の山の中かというと、この程度山の中になります。とはいえ、この背中には集落があるので、孤立無援の場所・・というわけではありません。

f:id:roamingaroundjp:20190811104616j:plain

で、この工事現場を境に突然道が高規格化。どう見ても工事車両用です^^;

f:id:roamingaroundjp:20190811104621j:plain

大桐地区に入ってきました。ゴールである大桐駅跡ももう少しということなのでしょう。

f:id:roamingaroundjp:20190811104627j:plain

カーブの先にバスの大群を発見。あの辺がゴールということなのでしょう。

f:id:roamingaroundjp:20190811104632j:plain

ということで大桐駅跡に到着です。一段高いところが駅のホームになります。現在は電車は来ませんが、本日は、

f:id:roamingaroundjp:20190811104637j:plain

ホーム沿いに大量のバスが停まっていました。杉津PAで降ろした後はここに回り込んできたようです。で、ここから乗車して、

f:id:roamingaroundjp:20190811104642j:plain

旧北陸本線と現北陸本線の合流地点となる今庄宿にて一旦下車。散策タイムとなります。

f:id:roamingaroundjp:20190811104647j:plain

 そういえば、今回担当した添乗員、昨年は雪の中、その前は雨でやっと今年は一緒に歩ける・・・と思ったら、大桐駅跡での誘導役として杉津PAからバスで移動させられましたとさw。道理で道中見かけないと思ったらw