Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

芦屋ロックガーデン経由、六甲山横断(芦屋川駅~高座の滝)

(ウォーキングC51-1)

本日は2018年12月7日。冬景色になりつつある阪急神戸線芦屋川駅にやってきました。須磨アルプスとか、摩耶山とか六甲山系の山々はいくつか巡りましたが、肝心な六甲山には登っていないので、今回そこに挑戦です。

f:id:roamingaroundjp:20190908115509j:plain

ルートは最も単純な芦屋ロックガーデン経由を選択しています。谷川岳クリアした後なので、多少岩場については抵抗は下がっているハズなのですがはてさて。

f:id:roamingaroundjp:20190908115518j:plain

スタートしてしばらくは地図と標識を見ながら登山口入り口へと進んでいきます。

f:id:roamingaroundjp:20190908115526j:plain

最初は川沿いの道を進んでいきますが、

f:id:roamingaroundjp:20190908115532j:plain

その後分岐して住宅地のど真ん中を進んでいきます。比較的道順は単純なので、看板さえ見落とさなければ問題なく進めます。

f:id:roamingaroundjp:20190908115538j:plain

芦屋市のマンホールです。クロマツと芦屋浜、芦屋川の清流をイメージしデザインしたもののようです。

f:id:roamingaroundjp:20190908115544j:plain

遺跡があるというそそられる看板もありますが、我慢して高座の滝のへと歩を進めます。

f:id:roamingaroundjp:20190908115553j:plain

徐々に高度を上げていきますがここは芦屋の高級住宅街。羨ましい大きさの家々が並んでいます。そこを歩く登山装備の人一人。住人からすれば日常なんでしょうけど、なんだか変な気分がします。

f:id:roamingaroundjp:20190908115558j:plain

いよいよ住宅地ゾーンも終わり、山道になってきました。芦屋川駅から20分弱です。

f:id:roamingaroundjp:20190908115603j:plain

砂防ダムです。六甲山系ではそこら中で見かけますね。

f:id:roamingaroundjp:20190908115609j:plain

水の流れのある場所があったのでついつい一枚。良い感じのスロー写真が撮れない^^;

f:id:roamingaroundjp:20190908115618j:plain

ついに車道も終わり、高座の滝経由芦屋ロックガーデン行きの道標が現れました。

f:id:roamingaroundjp:20190908115623j:plain

休日だと売店は営業しているのでしょうか?ここには自販機とトイレがあるため、登山開始前の最終準備が出来ます。

f:id:roamingaroundjp:20190908115628j:plain

このすぐ近くにあるのが高座の滝です。芦屋川駅からは26分ほどです。滝は一つかと思ったら奥にももう一つ滝がありました。

f:id:roamingaroundjp:20190908115634j:plain

 このすぐ横に登山道があり、ここからが本番になります。