Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

水尾の分かれ~愛宕神社~愛宕山山頂 (初詣登山@愛宕神社2)

 

(ウォーキングC44-2)

4.水尾の分かれ~愛宕神社入口

 ケーブルカーとの分岐からスタートです。

f:id:roamingaroundjp:20191024205720j:plain

ここに町石を発見。四十三丁と見えます。

f:id:roamingaroundjp:20191024205723j:plain

このすぐには、いよいよ凍結しているである道が現れました。多分、そのままでも行けなくもないのでしょうが(行っている人もいましたし)、ここは思い切って、

f:id:roamingaroundjp:20191024205727j:plain

チェーンスパイク装着~。元々は金剛山の霧氷用に購入したのですが、実際に装着するのは今回が初めてになります。スパイクが雪に食い込んでいく感覚が何とも快感です。

f:id:roamingaroundjp:20191024205732j:plain

階段道ではぬかるみまくっていましたが、スパイク付きなので、滑り止めとしても抜群の効果です。

f:id:roamingaroundjp:20191024205737j:plain

凍っているんだかシャーベット状になっているんだかよく変わりません^^;

f:id:roamingaroundjp:20191024205741j:plain

黒門付近になると完全に登山道上も白くなっています。もちろん、たくさんの方が通過している跡ですので、カチカチとまでは言っていませんが、常時スリップ注意な状況です。

f:id:roamingaroundjp:20191024205745j:plain

黒門下の階段です。

f:id:roamingaroundjp:20191024205749j:plain

黒門を通過した後の道です。ザクザクと踏みしめながら進んでいきます。他の方を見る限り、そのまま:何か装備=4:1位でしたでしょうか。スパイクなしで進んでいる方はやはり歩きづらそうでした。

f:id:roamingaroundjp:20191024205754j:plain

神社の入り口までやってきました。

f:id:roamingaroundjp:20191024205758j:plain

5.愛宕神社

灯篭並ぶま真っ白な参道です。

f:id:roamingaroundjp:20191024205802j:plain

その2。雪道ということで、人気は余りありませんでしたので。参道を独り占め♪

f:id:roamingaroundjp:20191024205805j:plain

神社へと続く最後の階段道です。何だかガスってきました。

f:id:roamingaroundjp:20191024205810j:plain

神社の石碑と階段道です。何だか凄くいい感じです。そして凍結した階段w。今回スパイクを持参した理由の9割がここのためです。案の定、階段部分にも雪が溜まっていました。

f:id:roamingaroundjp:20191024205816j:plain

階段道を登って鳥居を通過します。

f:id:roamingaroundjp:20191024205820j:plain

10月とは全く違う表情を見せてくれます。

f:id:roamingaroundjp:20190715203618j:plain

そして、ガスの中に鎮座する本殿が見えてきました。

f:id:roamingaroundjp:20191024205826j:plain

 境内の中はアイゼン類禁止のため、入り口で一旦スパイクを脱ぎ、中へと進みます。

f:id:roamingaroundjp:20191024205831j:plain

お神酒が無料で振舞われていましたので、せっかくなのでここで一口。え?お賽銭出してたら意味ないって?お賽銭は神に出すものであってお酒に出すものではないので(と勝手に納得)

f:id:roamingaroundjp:20191024205834j:plain

さて、気になる気温は・・・ギリギリ氷点下という数字でした。建物の中なので多少外より高いかもしれませんが、氷点下であることには変わりません。

f:id:roamingaroundjp:20191024205841j:plain

さて、境内を回ります、今年の登山の安全祈願と、今年はいのしし年ということで、これを見に来ました。

f:id:roamingaroundjp:20191208200058j:plain

では、出発します。ガスの中ということもあり、どこの東北の神社?と思われるかもしれませんが、ここ、保津峡駅まで直線距離まで4.0㎞、嵐山の渡月橋まで6.5㎞と至近距離なんです。

f:id:roamingaroundjp:20191024205831j:plain

さて登ったということは下らないといけません。スパイクなしでここを降りるのは恐怖ですねぇ・・。

f:id:roamingaroundjp:20191024205846j:plain

6.愛宕山山頂

では愛宕山方向へと進みます。10月に来たときは通行止めだった月輪寺ルートは進めそうです。

f:id:roamingaroundjp:20191024205859j:plain

愛宕山方向へと進みます。しばらくは車も通れる道を進みます。

f:id:roamingaroundjp:20191024205903j:plain

愛宕山へと上がる最後の登りですが、見事な雪道です。適度に固まっているので、スパイク履いたままでも問題なく登れました。

f:id:roamingaroundjp:20191024205907j:plain

で、無事、三角点までやってきました。

f:id:roamingaroundjp:20191024205911j:plain

横から見た様子です。三角点を示すポールがあったはずなんですが、どこに行ったんでしょうか?

f:id:roamingaroundjp:20191024205914j:plain

ちなみに、今回使用しているチェーンスパイク、凍った道には有用ですが、新雪では逆に邪魔になります。なんせ、自分の体重でスパイク間の雪が固まり、

f:id:roamingaroundjp:20191024205922j:plain

足裏にごっそりと雪の塊が着いてしまうからです。

f:id:roamingaroundjp:20191024205918j:plain

では、下山開始です。スキーしたら気持ちよさそうな角度の傾斜を下り、

f:id:roamingaroundjp:20191024205926j:plain

車道に出てきました。

f:id:roamingaroundjp:20191024205932j:plain

続く