Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

月輪寺ルート~愛宕神社一の門~嵐山駅 (初詣登山@愛宕神社3)

(ウォーキングC44-3)

7.月輪時ルートでの下山

愛宕山の山頂から月輪時の分岐まで戻ってきました。今回はこっちから下ります。

f:id:roamingaroundjp:20191024205859j:plain

ややガスっぽい中を下っていきます。道自体は雪はないのですが、抜かるんでいてそれはそれでスリップしそうな感じでした。まぁ、スパイクはまだ履いたままでしたけどね。

f:id:roamingaroundjp:20191024205936j:plain

黙々と視界の広がらない道を下っていきます。

f:id:roamingaroundjp:20191024205940j:plain

こんな感じで参道を意識してか傾斜が緩くなるように直線ではなく、つづら折りとなるような感じで道は続いています。

f:id:roamingaroundjp:20191024205945j:plain

いい加減に氷の張った場所はないでしょうということで、今更ながらこのへんでスパイクを脱いで先を進みます。スパイクについた泥は雪を使てある程度落とします。

f:id:roamingaroundjp:20191024205949j:plain

大分雪も少なくなってきました。幹のど真ん中に少し残る雪の固まりです。

f:id:roamingaroundjp:20191024205955j:plain

ついに雪はなくなりました。そうするとあら不思議、普通の登山道が現れますw

f:id:roamingaroundjp:20191024210003j:plain

やはり表参道と比べると道の広さなどにバラツキはありますが、歩きにくいというほどではありません。

f:id:roamingaroundjp:20191024210010j:plain

分岐から40分弱で月輪時に到着です。ポツンと一軒家ならぬポツンと一軒神社といったところでしょうか。車道もなく、アクセスはこの登山道のみというお寺です。

f:id:roamingaroundjp:20191024210016j:plain

この中に飼育されている(?)鹿が一頭。ジーっとこちらの様子を見ていました。

f:id:roamingaroundjp:20191024210021j:plain

このルートでの注意事項としてはお寺脳営業時間を外れると通行止めになってしまうことです。午後5時から午前9時の間で通過を予定されている方は注意です。

f:id:roamingaroundjp:20191024210025j:plain

この先も参道らしい、整備された道が続いていきます。

f:id:roamingaroundjp:20191024210029j:plain

このルートの傾斜ですが、表参道が4㎞強掛かっていた高低差を3km強で走破するため、

f:id:roamingaroundjp:20191024210037j:plain

表参道よりも傾斜はきつめになります。ここにもつづら折りの道が。表参道にはこのような道はないので、傾斜があるというのが分かるかと思います。

f:id:roamingaroundjp:20191024210041j:plain

この道自体、全体を通して展望はなく、淡々と降りていくだけで、

f:id:roamingaroundjp:20191024210046j:plain

月輪時から30分ほどで車道と合流となります。

f:id:roamingaroundjp:20191024210051j:plain

車道側から月輪時方向へと登る場合はこんなド派手な案内板がありますので、見落とすことはないかと思います。

f:id:roamingaroundjp:20191024210055j:plain

8.車道区間(月輪寺ルート入口→清滝)

ここからは出発地点である清滝まで車道ウォークとなります。

f:id:roamingaroundjp:20191024210059j:plain

この辺も放置された倒木が多数。良くも悪くも自然のまま・・ですね。

f:id:roamingaroundjp:20191024210103j:plain

しばらくは川沿いに道が続いていきます。

f:id:roamingaroundjp:20191024210107j:plain

車はめったに通りあないので歩く分には特に問題にない道ですね。

f:id:roamingaroundjp:20191024210113j:plain

で、東海自然歩道との分岐を通過し、

f:id:roamingaroundjp:20191024210123j:plain

月輪時の登山口から途中の水場で登山靴を洗いながら30分ほど、二の門を通過して約4時間30分で愛宕神社二の門に帰ってきました。

f:id:roamingaroundjp:20191024210127j:plain

ここから帰路へと向かいます。道中、凍結用の石灰(?)が置いてありました。嵐山はすぐそこなのですが、ここは一変してこういうものが必要となる場所ということになります。

f:id:roamingaroundjp:20191024210132j:plain

清滝バス停に戻ってきました。このままバスで帰るのも良いのですが、今回も・・

f:id:roamingaroundjp:20191024210136j:plain

9.嵐山地区を通過して阪急嵐山駅へ

試峠を通過し、

f:id:roamingaroundjp:20191024210140j:plain

一の門へとやってきました。折角の初詣なので、きっちりすべての門を通過しておこう・・というのもあります。

f:id:roamingaroundjp:20191024210145j:plain

紅葉時期は色鮮やか立った化野念仏寺を通過、

f:id:roamingaroundjp:20191024210149j:plain

いやー、この辺も賑やかな筈なのですが、寒さからなのか、冬休みも最終盤で家に引き籠っているのか、誰も居ませんw

f:id:roamingaroundjp:20191024210154j:plain

ちょっと寄り道してお約束?の嵯峨天皇陵

f:id:roamingaroundjp:20191024210159j:plain

とそのお隣の落柿舎を覗き、やはり冬ですなぁと小並感抜群の感想だけを残し、

f:id:roamingaroundjp:20191024205438j:plain

常寂光寺

f:id:roamingaroundjp:20191024205442j:plain

トロッコ嵐山駅の脇を抜け、

f:id:roamingaroundjp:20191024205447j:plain

ここは季節関係なくたくさんの人がいる竹の小径の終点を通過、

f:id:roamingaroundjp:20191211203227j:plain

嵐山公園内を横断し、

f:id:roamingaroundjp:20191024205456j:plain

桂川まで出てきました。”冬の観光”な服を着ている人々の間を歩き抜ける登山装備満載のリュックを背負った場違いな人が一人w

f:id:roamingaroundjp:20191024205503j:plain

でも、ここも立派な東海自然歩道の一部だったりします。

f:id:roamingaroundjp:20191024205507j:plain

渡月橋を渡って数時間前まで居た愛宕山をバックに一枚。

f:id:roamingaroundjp:20191024205511j:plain

清滝バス停から1時間6分、距離にして5㎞弱、ようやく今回のコースのゴールである阪急嵐山駅に到着となりました。

f:id:roamingaroundjp:20191024205515j:plain

 今回のルート図と高低表です。

 表にまとめるとこんな感じです。新年早々雪道を通過する山行となりました。

出発 清滝バス停(100m)
到着
阪急嵐山駅(34m)
経由 表参道→月輪寺東海自然歩道
歩数 24,977
距離
15.8km(GPS)
時間 5:48 (7:59-13:47)
日付
2019.01.05
最高点 愛宕神社(924m)
最低点