Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

津田駅~機物神社~遊歩道 (冬の交野山散策1)

(ウォーキングC45-1)

1.津田駅→機物神社

本日は2019年2月15日。2月も中ほど、そろそろ春の足音(≒登山シーズン)か近づいてきた中、JR片町線(学研都市線)津田駅にやってきました。

f:id:roamingaroundjp:20191110150900j:plain

駅舎の様子です。10m位上にあったら丁度よさそうなサイズの巨大な駅名板がぶら下がっています。

f:id:roamingaroundjp:20191110150905j:plain

本日なぞっていくコースになります。とか言いながら開始早々、やや回り道になる国見山を経由せず直接山に上がっていくルートを通るわけですが。ここが生駒縦走路、その先に続くダイヤモンドトレイルへの起点でもあります。

f:id:roamingaroundjp:20191110150909j:plain

駅前のロータリーの様子です。

f:id:roamingaroundjp:20191110150912j:plain

まず初めに府道736号線交野久御山(かたのくみやま)線沿いに進みます。

f:id:roamingaroundjp:20191110150917j:plain

ご当地マンホールです。季節良く、梅の花でしょうか、が、描かれています。

f:id:roamingaroundjp:20191110150921j:plain

2.機物神社

道路沿いになる機物神社で左折、山の方角に進路をとります。

f:id:roamingaroundjp:20191110150925j:plain

鳥居と看板です。

f:id:roamingaroundjp:20191110150929j:plain

参道は思いのほか細長く、本殿は奥まったところにあります。

f:id:roamingaroundjp:20191110150933j:plain

御神木に前を通過して、

f:id:roamingaroundjp:20191110150939j:plain

神社の本殿に到着です。うん、参拝する場所とご進物の間にはガラス張りのドアがありました。で、その右脇には淡く色づく花が・・

f:id:roamingaroundjp:20191110150942j:plain

ポツリポツリですが、梅の花が咲いていました。

f:id:roamingaroundjp:20191110150947j:plain

神社内をそのまま直進し、反対側から出ていきます。幼稚園を横目にさらに進んでいくと、

f:id:roamingaroundjp:20191110150952j:plain

反対側の鳥居が見えてきました。これで神社を縦断したことになります。

ここから再び車道≒生活道路を進みます。

f:id:roamingaroundjp:20191110150956j:plain

3.機物神社→源氏の滝

片町線の線路の上を跨いでいきます。

f:id:roamingaroundjp:20191110150959j:plain

 そして、第二京阪道路の下をくぐっていきます。

f:id:roamingaroundjp:20191110151003j:plain

この辺はまだまだ住宅地はまばら、田園風景も何とか残っている、という感じです。

f:id:roamingaroundjp:20191110151007j:plain

津田駅から約25分で奥津宮神社の横を通過。ここから山道になってきます。

f:id:roamingaroundjp:20191110151011j:plain

道の反対側にはお地蔵さんも何体か。

f:id:roamingaroundjp:20191110151015j:plain

山道とはいってもしばらくはしっかりと整備された階段道になります。

f:id:roamingaroundjp:20191110151019j:plain

そして、道は大きな岩を避けるように通っています・・・えーっと?

f:id:roamingaroundjp:20191110151023j:plain

岩の上に不動明王が建っていました。この岩も奉られているということなのでしょう。であれば、崩すこともできませんね。

f:id:roamingaroundjp:20191110151028j:plain

先ほどの道の終点にやってきました。源氏の滝と呼ばれているそうです。

f:id:roamingaroundjp:20191110151032j:plain

4.源氏の滝→ふれあいの道

脇にある階段道を登り、さらに先に進むと何だかプレハブ小屋の集団が・・。この時は誰も居ませんでしたが、何をする場所なのでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20191110151038j:plain

とはいえ、ここを通過しないことには先に行けないのっですが、この先にある分岐を矢印に沿って進むことにします。

f:id:roamingaroundjp:20191110151042j:plain

この辺からは本格的なハイキング道となります。階段等はしっかりと整備されているので、特に問題ありません。

f:id:roamingaroundjp:20191110151046j:plain

良くも悪くも平凡な森の中を進んでいきます。

f:id:roamingaroundjp:20191110151051j:plain

登りには階段があります。まぁ、元から標高も高くないので、サクサクっと登っていきます。

f:id:roamingaroundjp:20191110151055j:plain

橋だけは木橋ということで、スリップしてそこに落ちないように注意しましょう。

f:id:roamingaroundjp:20191110151100j:plain

下から整備していって途中で予算切れになったのか、道が適当になってきます。

f:id:roamingaroundjp:20191110151105j:plain

如何せん、最終盤は手すりを付けただけですからねw

f:id:roamingaroundjp:20191110151109j:plain

で、片野さんへと続く道標もお手製という。確かに、まっすぐ行きそうにはなりますけど・・。

f:id:roamingaroundjp:20191110151113j:plain

で、上を走る道と合流です。

f:id:roamingaroundjp:20191110151117j:plain

しばらくこの道に沿っておおさか環状自然歩道との合流地点まで進みます。