Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング ウォーキング

天理駅~石上神宮~夜都伎神社 (早春の山の辺の道 南コース1)

 (ウォーキングC46-1)

1.天理駅

本日は2019年2月23日。受験シーズン真っ只中ということで、スタート地点に向かう電車車内でこんなつり革がぶら下がっていました。

f:id:roamingaroundjp:20191110152839j:plain

車両の中に1か所だけポツリとあります。つり革なだけあって、「掴み取れ合格」ということのようです。

f:id:roamingaroundjp:20191110152843j:plain

ということで、近鉄天理線の終点天理駅にやってきました。

f:id:roamingaroundjp:20191110152847j:plain

乗車して来た電車と一枚。それにしてもこの駅・・・

f:id:roamingaroundjp:20191110152852j:plain

4両編成の電車が30分間隔で走るような感じがまるでしません。ま、祭りがある時に備えた広さ何でしょう。イベントが開催されていない西武球場前みたいな。

f:id:roamingaroundjp:20191110152857j:plain

一応JRの駅もあるのですが、どっちの方が主力なのでしょうか。大阪から近鉄で来る場合は大阪難波→大和西大寺→平端→天理となります。ダイヤが合えば大和西大寺から天理までの直通列車の設定もあります。

f:id:roamingaroundjp:20191110152902j:plain

2.天理駅→石上神宮

では、駅前からウォーキングスタートです。まずはこの商店街の中を通り抜けます。

f:id:roamingaroundjp:20191110152907j:plain

時間が時間なのでまだシャッター商店街なのですが、

f:id:roamingaroundjp:20191110152911j:plain

ここも文字通り「シャッター商店街」に成り下がったら、ある意味商店街としての将来が心配になります。どう考えても人通りは多いはずなので、ここ。

f:id:roamingaroundjp:20191110152916j:plain

それにしても、長い商店街です。歩き抜けるのに10分ほど掛かりました。で、その商店街を抜けてすぐに表れるのが・・・

f:id:roamingaroundjp:20191110152919j:plain

天理教の総本山となります。ここだけを見ると、大きな神社が一つという感じなのですが、振り返って参道を見ると・・・

f:id:roamingaroundjp:20191110152925j:plain

宗教施設のど真ん中にいることを実感させられます。まぁ、商店街の中にいたときから法被を着ている人をちらほら見かけたので、なるほど・・と思ったわけです。

f:id:roamingaroundjp:20191110152929j:plain

そのまま中心部を突き抜けて先を進みます。この周辺には教団設備が至る所に建っています。独特の景観をしているのでとても良く分かります。

f:id:roamingaroundjp:20191110152933j:plain

やっと目的となる道の標を発見。厳密には天理駅~石上神宮はこのルートのエスケープルートなので、”支線”といったところでしょうか。

f:id:roamingaroundjp:20191110152938j:plain

標と地図を頼りに道沿いに進んでいきます。桜並木かな?春になったら映えそうです。

f:id:roamingaroundjp:20191110152942j:plain

天理駅から25分ほどで石上神宮への入り口に到着です。うーん、横断歩道が無い・・えい!

f:id:roamingaroundjp:20191110152945j:plain

参道を登っていくと大きな鳥居を発見。その鳥居を潜り、社務所近くまでやってきました。すると、

f:id:roamingaroundjp:20191110152949j:plain

 鶏が大量に放し飼いにされていました。特段柵とかもないので、脱出とかしないのかな?とか思ってみたり。

f:id:roamingaroundjp:20191110152953j:plain

そして、牛の像も。

f:id:roamingaroundjp:20191110152957j:plain

3.石上神宮→夜都伎神社

この石上神宮内で山の辺の道と合流します。直進すると北ルートで奈良公園駅まで、右折すると南ルートで桜井駅までの道となります。今回は右折して南ルートを進みます。

f:id:roamingaroundjp:20191110153001j:plain

山の辺の道の標を発見。看板自体は至る所にありますが、住宅地/農地の合間を縫って進んでいきますので分岐も多く、地図もあったほうが良いかと思います。

f:id:roamingaroundjp:20191110153005j:plain

では進んでいきます。やはりまだ2月の後半、梅は1分咲きにもなっていないという感じですね。

f:id:roamingaroundjp:20191110153010j:plain

古墳がありそうな佇まいには永久寺跡ということで、この辺には立派な神社があったそうですが、今では果樹園が広がっています。

f:id:roamingaroundjp:20191110153014j:plain

少し登りながら果樹園の中を進んでいきます。みかん・・かな?

f:id:roamingaroundjp:20191110153019j:plain

来た道を振り返ります。

f:id:roamingaroundjp:20191110153024j:plain

ここには桃(?)の花がポツリと1本だけ咲いていました。

f:id:roamingaroundjp:20191110153028j:plain

峠(?)を一つ通過すると眼下に市街地が見えてきました。

f:id:roamingaroundjp:20191110153031j:plain

来た道を再び振り返ってみます。

f:id:roamingaroundjp:20191110153036j:plain

石上神宮から27分ほどで夜都伎神社にやってきました。咲きかけの梅の花と一緒に。

f:id:roamingaroundjp:20191110153040j:plain

この神社の特徴的なところとしては本殿が茅葺屋根仕様であるということです。

f:id:roamingaroundjp:20191110153045j:plain

 続く