Roamingaround-JP

カメラ(Sony α6500+SEL1670Z メイン)を手に絶賛(?)徘徊中。

RoamingaroundJPN


ウォーキング

中央コース登山口~桃源郷~粉河寺 (桃源郷を望む竜門山3)

(ウォーキングC62-3)

登山道を抜けたところから進んでいきましょう。

f:id:roamingaroundjp:20200112192426j:plain

景色を見るには良い感じの車道を歩いていきます。交通量は無いに等しいのでスイスイと降りれます。

f:id:roamingaroundjp:20200112192430j:plain

山の中も通ってはいきますが、

f:id:roamingaroundjp:20200112192434j:plain

こんな感じの景色も見ることができます。この季節ならではの色ですね♪

f:id:roamingaroundjp:20200112192438j:plain

10分ほどで田代ルートとの分岐道に戻ってきました。ここからはしばらくは来た道を戻っていきます。

f:id:roamingaroundjp:20200112192442j:plain

イノシシ除けの仕掛けでしょうか。2種類のコーヒー缶で揃えられています。

f:id:roamingaroundjp:20200112192446j:plain

この芽が出たばかりの枝は何の木なのでしょうか。桃ではなさそうなので、和歌山だしミカン・・かな?

f:id:roamingaroundjp:20200112192450j:plain

それにしても空は快晴で気持ちいのに、この霞具合の残念さときたら・・・。

f:id:roamingaroundjp:20200112192455j:plain

それでも桃の花はきれいに咲いていましたので撮影を頑張りますw。基本的には農地内なので、車道から手・・というかレンズの届く範囲で何枚か。

f:id:roamingaroundjp:20200112192459j:plain

桃の花と菜の花

f:id:roamingaroundjp:20200112192503j:plain

こちらは白い桜との一枚です。

f:id:roamingaroundjp:20200112192507j:plain

ということで、花の撮影を楽しみつつ、紀の川を渡る橋まで戻ってきました。

f:id:roamingaroundjp:20200112192512j:plain

橋を渡った後は来た道とは少し道を変えて先を進みます。

f:id:roamingaroundjp:20200112192516j:plain

中央コース登山口から1時間15分、目的地が見えてきました。信号と橋を渡ると、

f:id:roamingaroundjp:20200112192520j:plain

お寺の大門が登場です。

f:id:roamingaroundjp:20200112192524j:plain

ということで、西国第三番、粉河寺に到着です。

f:id:roamingaroundjp:20200112192527j:plain

今回のログ上でのゴールは粉河寺としてここまでのルート図と高低グラフになります。ここまで歩いてきた感想。(思っていたよりも竜門山側に春らしさが無かったということもあって)完全にに桃源郷と粉河寺の桜のオマケが竜門山登山だな・・これ。

表にするとこんな感じ。

出発 粉河駅(48m)
到着
粉河寺(57m)
経由 田代ルート、中央ルート
歩数 18,716
距離
12.4km(GPS)
時間

4:30 (9:05-13:35)

日付
2019.04.06
最高点 龍門山(756m)
最低点

 

では、粉河寺内を散策していきましょう。ちなみに、参拝料はなく、自由に出入りすることができます。良い感じに満開でした。

f:id:roamingaroundjp:20200112192533j:plain

桜を背にして仏像。

f:id:roamingaroundjp:20200112192538j:plain

中門もこんな感じ。咲き乱れる桜に華やかさがアップです。

f:id:roamingaroundjp:20200112192543j:plain

格子越しの桜もまたウットリ。

f:id:roamingaroundjp:20200112192547j:plain

奥の方に産土神社という離れがあったのですが、その横に飾られていたのが

f:id:roamingaroundjp:20200112192556j:plain

立派な獅子とイノシシでした。

f:id:roamingaroundjp:20200112192551j:plain

そのまま寺の外周を回ってみます。

f:id:roamingaroundjp:20200112192600j:plain

十禅律院へと続く門になります。前にも後ろにも桜。

f:id:roamingaroundjp:20200112192603j:plain

その庭園からの一枚です。奥に見えるのが和泉葛城山周辺になります。

f:id:roamingaroundjp:20200112192607j:plain

ここだけ桜とはかけ離れた独特に雰囲気が流れていました。多分、桜の季節ではければ味わえないギャップだったかもしれません。

f:id:roamingaroundjp:20200112192611j:plain

ようやく真ん中にある本殿にやってきました。桜越しに龍の守り瓦をパシャリ。

 

f:id:roamingaroundjp:20200112192620j:plain

余りの桜の密度の高さに思わず桜単体もパシャリ。

f:id:roamingaroundjp:20200112192624j:plain

期待以上の桜の光景を満喫した後はあとは駅に戻るだけです。ということで、駅へと続く参道を進んでいきます。

f:id:roamingaroundjp:20200112192629j:plain

参道とはいっても、単に駅から寺までの間、少し道の整備を頑張ってみました・・という感じでしたが。

f:id:roamingaroundjp:20200112192634j:plain

無事粉河寺駅に到着し、今回のハイキングは終了です。折角なので、竜門山をバックに一枚。

f:id:roamingaroundjp:20200112192638j:plain